On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがサブスリーを目標に頑張ってます。

私が記録志向でフルマラソンを走り始めた理由(わけ)

6月29日(木) ジョグ7km 月間累計 202km
体重 / BMI →59.60kg / 20.5

全力渾身の朝ジョグ7kmで月間200kmを確保しました。
しかし、平日の朝ランってキツイっすね・・・


記録志向でフルマラソンに取り組むようになって約4年です。
それ以前は、年に1~2回程度フルマラソンを走っていましたが、タイムは二の次。
ランニングウォッチすら持っておりませんでした。


★2013-2014年~記録志向で臨んだ最初のシーズン

2014年2月に開催される北九州マラソンに早々に落選(2013年9月)。
悔しくて悔しくて・・・
それじゃ!別大を目指すよ!!

2013年11月の下関海響マラソン@山口にて一発勝負でサブ3.5狙い。
同レースでサブ3.5を達成し、念願の別大にエントリー。
当時はカテ3(現在のカテ4)でも申込者全員がエントリーできました。
その後、追加抽選で北九州マラソンの当選メールを受信しましたがガン無視。

2013年12月の青島太平洋マラソン@宮崎でサブ3.15。

2014年2月の別大で3時間一桁。

今思えば、私が一番頑張ったシーズンでしたね・・・


以下、乱文ご容赦くださいませ。

ランニングを始めるずっと前からの趣味。それは魚釣り。
小学校に入学する前からの趣味なので、かれこれ40年以上でしょうか?

特に海でのルアー釣りがメインです。
20年以上前に陸のスズキ釣りからスタートし、近年は専ら船釣り。
ジギング&キャスティング両方ともやります。
今は海無し県のグンマー在住なのでお休み中ですが・・・

近海ではブリやヒラマサやカンパチ狙い。その他、クロマグロ、キハダ、カツオ等々

170629ブリ 170629ヒラマサ 170629カンパチ

青物御三家、ブリ・ヒラマサ・カンパチです。
違い、分かります?

少ない遠征ではGT(ジャイアントトレバリー)やイソマグロでしょうか?

170629GT

数年間、某メーカーのフィールドテスターも務めていたこともあったので、
そこそこ頑張っていたと思います。

そんな私がロッドを握らなくなった理由。
それは海無し県グンマーに赴任したから、ではありません。
もっと違う理由です。
釣果は、実力や腕以外の要素に左右されることが多いことに疑問を感じたからです。

具体的に言うと、
ビギナーズラックで初心者がビッグワンを獲ることがあります。
また、金銭と時間に余裕がある人は海外や国内遠征(小笠原やトカラ列島)を繰り返しビッグワンを仕留めます。
近海でも連日船をチャーターすれば釣果を上げられます。
タックル(ロッドやリールやルアー)や消耗品(ライン等)にもお金をかけられます。

他人は他人自分は自分と考え、釣り自体を楽しむように心掛けました。
釣れても釣れなくてもフィールドに出られば楽しいし、
同船者も全く釣れない中、考えを巡らせ苦労して引きずり出した一本は格別でした。


SNSが普及するにつれ、画面上にはブツ持ち写真(大物と一緒に撮った写真)が溢れるようになりました。
もちろん、長年の苦労の末やっとビッグワンを獲った方には祝福のメッセージを送り、
千載一遇のチャンスをモノにした方には心から尊敬の念を抱きました。

一方で、金銭と時間に物を言わせての釣果も目立つようになりました。
複雑な思いを抱くようになりました。
ワタクシ自身、人間ができていないモノですから・・・


閑話休題


マラソンは運や金銭でタイムは出せませんよね。
運動経験の無い初心者がいきなりサブスリーは絶対にありません。
金銭や時間に余裕がある人は海外レースに出られるかもしれませんが、タイムは別物です。
シューズやウォッチやサプリなどを買い揃えることはできますが、これまたタイムは別物です。

体調や気象条件やコース設定等、実力以外の面がタイムに影響されることはありますが、
ほとんどはレースまでにどれだけ努力したかにかかっています。
※量・質ともにね
自身も努力を怠った時は撃沈してるし、頑張った時にはそれなりのタイムで走れてます。
プロセス(練習)と成果(タイム)がほぼ正比例するのがフルマラソン。

私は走ること自体が好きなのではなく、プロセスが成果に正直に表れることが好きみたい。
ランニングは自己実現のための手段なのです。


自己実現は仕事で成し遂げなさい!


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/06/29(木) 21:43:00|
  2. 徒然日記
  3. | コメント:2
<<ランも飲酒もウォーミングアップが必要!? | ホーム | 父と年頃の娘の関係>>

コメント

同感です。

バイク(自転車)も機材の差がかなり出るので、自分も最近はランオンリーです。
  1. 2017/07/01(土) 10:46:39 |
  2. URL |
  3. けん #W11IqA.Y
  4. [ 編集 ]

けんさん

コメントありがとうございます。
バイクもやっぱり高価なものの方が戦闘力が高いのですね。
自分の脚と心肺が頼りのラン。
お互いに頑張りましょうね。
  1. 2017/07/01(土) 13:57:08 |
  2. URL |
  3. みっつ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する