FC2ブログ

悲報と人間ドックで指摘された件のその後

昨日、個人的な悲報が入りました。
同期入社の同僚が天国に旅立ちました。

体育会ボート部の主将だったアイツ、
当時は短髪・日焼、長身の細マッチョで超絶健康優良児でした。
タバコ吸わない、酒も少々・・・
そんなアイツがなぜ?何故??
本当に病気って怖いし、ある意味不公平です。

つくばとか、
サブスリーとか、
ヤッソ800とか、

ほざいている自分って、相当恵まれているんだ・・・
って、思った本日だよ・・・


さて、(気分が全く乗りませんが)掲題の件。
自身のカラダの件についてです。


09月01日 人間ドック受診
09月21日 胸部X線にて異常指摘→要精密検査
09月29日 CT撮影
10月19日 CTの結果→何とも言えないので再々CTの指示
11月14日 CT再撮影←今ココ

自身の健康は最優先なるもなかなか予約が取れず、
本日朝一番で、再々CT撮影を行いました。

最初の胸部X線の画像を見せられた際、
確かに変な「影」が映っておりました。

その後撮影したCT画像にも同箇所にモヤモヤ的な何かが・・・
素人目には、それが「何」かは全くワカリマセン。

ワタクシは攣り釣り師で遊業船業務主任者資格を持っております。
経験値から、魚探(魚群探知機)に写る映像を見て、
「釣れる反応」と「ダメな反応」の見分けは一瞬でつけられます。
まあ、それと一緒に出来ませんけど、
素人には全くワカラナイって意味では的を得ている?


その時、ズバリ聞きました。

肺癌の疑いありますか?

100%断言できないケド、その確立は低いとのこと。
にもかかわらず、再々検査。

う~ん・・・心配だ・・・

今回の結果は、明後日の金曜日に判明します。


20歳代の健康診断は、オールAが普通でした。
でも、今は・・・
健康が何よりです。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク