FC2ブログ

On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがグランドスラム達成を目標に頑張ってます。

【レポ中編】 ぐんまマラソン(スタート~ゴールまで)

11月07日 ランオフ 11月累計42.2km
体重 / BMI → 63.10kg / 21.7


11/2 日帰り温泉で計測した体重→62.4kg
11/3 ぐんまマラソン当日→未計測
11/4 日帰り温泉で計測した体重→58.7kg
11/7 日帰り温泉で計測した体重→63.1kg

5日間で、62.4kg→58.7kg(-3.7kg)→63.1kg(+4.4kg)の乱高下。
ぐんまマラソンでの撃沈を証明する数値です。
明日、詳細書きます。


さて、レースレポ中編。
今日はスタートからゴールまで一気に駆け抜けます。

5km毎のラップはランナーズアップデート、
1km毎のラップは手元のガーミンデータ。
*若干のズレがあります。


◆スタート-5km 22:42 (4:32)
(4:44-4:31-4:30-4:29-4:20)

5km手前までは上り基調、そして若干の向い風。
体感で走るとラップはキロ4:30くらいで推移。
ほぼ予定通りです。
5km手前で折り返すと今度は下り。
ひろこさんとハイタッチ、
キミ兄さんとはエール交換を行いました。


◆5km-10km 21:26 (4:17)
(4:14-4:14-4:16-4:13-4:23)

折り返して9kmまでが下り基調となります。
自然とラップは上がりますが、意識して抑えることはぜずに体感で走ります。
スタート&ゴール近くの9km地点で、たけさんの応援。

181107たけさん9km
<たけさんスポーツ提供>


◆10km-15km 22:22 (4:29)
(4:29-4:31-4:34-4:25-4:22)

9kmから13.5kmまで緩やかな上りが続きます。
ここでのペースダウンは織り込み済み。
キロ4:30を超えても特に慌てず。
13.5kmの頂点を超えると、
多少のアップダウンはありますが下り基調となります。
ラップはキロ4:20台まで回復しました。


◆15km-20km 21:47 (4:21)
(4:16-4:23-4:24-4:18-4:21)

群馬の大動脈の国道17号へ向かう区間。
太陽が上り若干暑さを感じ始めましたが、まだまだ元気。
このペース(キロ4:20前後)なら、ずっと走られるのでは?と思ったくらいです。
18km地点で再びたけさんの応援。
神出鬼没だ・・・(笑)


◆20km-25km 22:12 (4:26)
(4:27-4:24-4:27-4:28-4:25)

いったんは国道17号に入りますが、
距離調整のためか交通センター敷地内を走ります。
走路がクランク状になっていることもあり、チョイ走りにくい場所も。
再び17号に戻り、高崎方面へ南下。
25kmの少し先にお取引様の大応援団が待ってます。
少なくともそこまでは余裕を持って元気に走りたいと思っておりました。
ところがキロ4:20台を維持するのに意識して脚を使わないといけないくらいの疲労感。
「ヤバいかも・・・」正直思いましたね。

ハーフ通過タイム 1:33:10 (4:25)

◆25km-30km 23:01 (4:36)
(4:20-4:37-4:38-4:37-4:41)

25km過ぎの応援ポイントでは大声援を受け、ハイタッチ。
ここを通過する時、ペースはかなり上がった(笑)
ところが応援ポイントを過ぎてから、一気に疲労が襲ってきました。
カラダに力が入らず、脚が全く動いてくれません。
27.5kmの跨線橋の上りで脚が痙攣し始めました。
30km手前で大ピンチ!

◆30km-35km 25:03 (5:01)
(4:48-4:54-4:56-5:08-5:14)

ゴールまであと12kmもあることに絶望。
とにかくキロ5を見ないようにしよう!
ところがますます体に力が入らなくなり、
脚の痙攣も激しくなってきました。

Majiで脚攣る5秒前!
by 広末涼子

大ピ~ンチです。
沿道の女子達から、
「あっ!スタジオのコンバットの人だ!」
と声かけられ、力なく右手を挙げるワタクシ。
34kmでキロ5へ陥落。


◆35km-40km 26:43 (5:21)
(5:11-5:20-5:27-5:06-5:24)

相変わらず脚の痙攣との戦いです。
36kmで利根川サイクリングロードに入りました。
アップダウンがある区間ですが、自身のホームグランド。
ホッとする反面、一気に脚が削られます。
サイクリングロードを抜け大渡橋を向かう数十mの上りでついに歩きが入りました。
痙攣が酷くいつ脚が攣ってもおかしくない状態。
マジで辛い、辛すぎる・・・
39km地点で三たびたけさん登場。
そして40km県庁のスライド区間でひろこさん。
すぐ後ろに迫っておりました。
ハイタッチを試みるも空振り。
既にセンターラインに寄る力も残されておりませんでした。

◆40km-フィニッシュ 11:38 (5:18)
(5:11-5:23-4:46)

ここからの2kmは、ほぼ記憶無し。
とにかく脚の痙攣とカラダの脱力感との戦いでした。
42km手前で四たび、たけさん?
サングラス越の視界に入ってくるのは、ぼーっとした風景。

181107たけさん40km地点
<たけさんスポーツ提供>

やっぱりたけさんでした。

競技場に入るところで複数の女子から声援を受けました。
多分同僚の女子達だった思いますが、誰なのかも分からず、
そんな状態。
残り数十mすらも長く長く感じられ、
ようやくゴール。
こんなに辛かったレースは初めてかもしれません。

タイム:3時間16分54秒(グロス)

ぐんまマラソンコースワースト記録です。
当日のギックリ腰で痛み止めを大量服用して走った2年前よりも悪い記録。

これほど長い距離を脚の痙攣と脱力感と戦いながら走ったのも初めて。
満足感は全くありませんでしたが、
どのレースよりも安堵感を感じました。
もう、走らなくていいんだ・・・


レポはあと1回書きます。
レース後は足攣り祭りでした(笑)


本当に疲れた、
お疲れ様のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2018/11/07(水) 21:36:52|
  2. レースレポ
  3. | コメント:0
<<【レポ後編】 ぐんまマラソン(攣り部に入部) | ホーム | マラソンより駅伝優先って思っておりましたが・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する