FC2ブログ

On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがグランドスラム達成を目標に頑張ってます。

中編 ボディコンバットを休止して走ることに専念した経緯について

6月30日(土) ジョグ18.3km (6:01/km)
6月累計 201.0km
体重 / BMI → 60.20kg / 20.7


6月最終日の本日、
明らかに月間走行距離の最低ノルマの200kmに合わせにいった感アリアリ。
月間200kmでその内半分の100kmが先日のウルトラ。
いかがなものか・・・


さて、掲題の件。

前回の続きです。

スポーツジム、特にスタジオレッスンにおいては、
常連グループ的なものが形成される傾向にあります。

このグループが、

ワガママでヤリタイホーダイだったり、
他の会員さんに対し排他的な態度をとったり、
スタジオ前列を独占したり、
イントラさんと必要以上に親密になったり、

そんなだと、とても居心地が悪いジムになります。
転勤族でかつ複数のジムの会員になっているワタクシ、
グループ他店や系列他店や姉妹店を含めると、
たくさんのジムに行きました。
その他「遠征」と称しアウェイ店の最前列トップに乱入したり(笑)
その中で↑のようなジムも少なからずございました。

通っていたホームジムはそんなことはなく、
常連グループの皆様はとても紳士的。

初心者にも声をかけてくれたり、
全員参加型の飲み会を設定してくれたり、
なんかリレーマラソンを走ったりしたり、

そして、BCがとても上手でした。
採点競技やタイムを競うものではないので、
何をもって「上手」というのかはさておき、
動きにメリハリがあり、きれいで、コリオは完璧に覚えておりました。
後述しますが、BCにおける難易度の高い大技もマスター。

あのグループの仲間に入りたい、
そう思い、スタジオに入る回数を増やしました。
スタジオ以外でもコリオの予習復習に余念がない(笑)

しばらくは後列で目立たぬように参加しておりましたが、
丸2年ほど経った頃、2列目に入ってみました。
するとレッスン開始前、グループのリーダーの方から初めて声をかけていただきました。

ちょっと前からスタジオに入ってますよね。
あっ、そのハンドラップどこのブランドですか?


何となく認識してくれていたこと、
そして向こうから声をかけてくれたこと、
正直とってもうれしかったですね。


それからは2列目が定位置になり、
最前列が空いていると推挙され、スポット的に最前列に入ることも。

丸3年経った頃には最前列が定位置になりました。
雛人形の三人官女役。
はて?

そう、
スタジオでの立ち位置関係は、雛人形の並べ方に例えられることもあります。

      ◎

 △ △ 〇 〇 △ △ 

※ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ※ 

◎→イントラさん
〇→お内裏様とお雛様
△→三人官女(一人多い)
▲→五人囃子
※→右大臣左大臣

いわゆる、お内裏様とお雛様が最前列中央。
センタートップと言われ、そのジムのエースが立つ位置(笑)
次は三人官女、センタートップの脇を固める役。
中規模のスタジオだと、ここまでが第一列。
五人囃子と右大臣左大臣が第二列。
まあ、こんなカンジ。

新曲発表会で、既にコリオを覚えているレベル。
歴の浅いイントラさんはコリオを覚えられず、こっち側を参考に動くことも(笑)

丸5年経つと、
バックナンバーも含め不安はほぼなくなりました。

BCにおける難易度の高い技もマスターしておりました。

高難易度の技 パート1
【イバーシブサイドキック】

180630イバーシブサイドキック

FB記事や写真フォルダを探してみましたが、
自身の写真が見つからないのでネットで探したモノ。

助走を取り一発技的に出すのでなく、コリオの流れから出すので極めて難易度が高いです。
カポエイラのジンガーステップから繰り出されることが多く、跳躍力と空中姿勢の維持が問われる大技。

180630ライダーキック

そう、まんまライダーキックです。

イバーシブサイドキックの基本形は通常のサイドキック。

180630サイドキックレイチェル

BCコリオグラファーのレイチェルのサイドキック

180630サイドキックみっつ

みっつさんのサイドキック


高難易度の技 パート2
【ジャンプニー】

180630ジャンプニーイントラ

レスミルズのマスタートレーナークラスか?

180630ジャンプニー

みっつさんとジム友のコラボ

180630ジャンプニー国内イントラさん

同じくネットで探したモノ。
フォームは?だが、打点は恐ろしく高い!

単発ではそう難しくはございませんが、
やはり高い打点で打つことがポイント。
難しいのは単発でなく連発するケースが多いゆえ。
BC38のムエタイトラックでは、左右64連発もございます。

ジャンプ→空中姿勢の維持→着地→ジャンプ・・・
を延々と繰り返します。

長い時間空中姿勢を維持することと、
着地(接地)時間を最大限短くすることが本当に難しい。
そして、心拍数がMAX上昇します。


この頃から「遠征」と称し、アウェイジムのセンタートップを獲りにいきました。
アウェイ感がハンパなく、
聞こえるように舌打ちされたこともあり、
誰だよ!アイツ!!と言われたこともございました。

初めてのイントラさん、
慣れないキュー出し、
どの曲がかかるか分からない、
間違えると赤っ恥、

緊張度MAXのアウェイジムは、
ホームジムのアットホームな雰囲気と間逆でしたが、それはそれで楽しかったですね。

ちょうど福岡からグンマーに異動になる前後でしょうか?
この頃がコンバットの全盛期。


これほどにまでハマっていたBCを休止したワケは?
後半に続きます・・・
もはやニーズがあるか否かは関係ない。
書きたいことを書く!



BCする方にはランナーは多いです。
(あくまでもBCメインで)
ランメインの方でBCやる方いませんか?
なんならパンプでもアタックでも可。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2018/06/30(土) 13:10:56|
  2. ボディコンバット
  3. | コメント:2
<<後編 ボディコンバットを休止して走ることに専念した経緯について | ホーム | 前編 ボディコンバットを休止して走ることに専念した経緯について>>

コメント

未知の世界ですごいおもしろいので、全力で続けてください!!

私は性格的に、「キラキラした音楽に合わせて」「みんなで」「踊る」
のは100%無理なのであれですが、
これを真面目にやってれば、心肺・体幹・持久力・脚力(?)と、
満遍なく鍛えられる気がします。

(あ、指なしグローブは何を殴るものですか?!)
  1. 2018/06/30(土) 17:03:33 |
  2. URL |
  3. ちまき #-
  4. [ 編集 ]

ちまきさん

コメントありがとうございます。
もはやこのシリーズに関してはニーズはないと思われますが、
最後まで書きます。

> これを真面目にやってれば、心肺・体幹・持久力・脚力(?)と、
> 満遍なく鍛えられる気がします。

特に最近のナンバーは地味なコリオがメインですが、強度は上がっていると思います。
(昔の派手ハデなコリオの方が好きですが)
走力アップに直接影響があるかどうかは微妙ですが、
間違いなく身体能力は上がると思います。
あと体型がシャープになるかな?

> (あ、指なしグローブは何を殴るものですか?!)

イントラさん用の教材動画において、
コリオグラファーが装着しているのをマネているだけというハナシも・・・
ただの重量物でプチパワーリスト状態です。(※リンかけ)
総合格闘技用みたいで、
指の露出により相手を捕まえて投げ→関節技に持ち込める仕様です。
  1. 2018/07/01(日) 16:51:58 |
  2. URL |
  3. みっつ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する