On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがサブスリーを目標に頑張ってます。

仕事で走る①~駅伝参戦 みっつ塾スタートの巻

4月2日(日) 15.4km 月間累計:39.8km

アップ2km+ショートBU走5km2本+ダウン3km
BU走①:424-422-415-414-408
BU走②:610-601-520-440-346
ランニングクラブの練習会に参加させていただきました!
色々と刺激を受けました。ありがとうございました!

4月3日(月) ランオフ 月間累計:39.8km


ランニングは趣味の世界。
しかしワタクシの場合、年に1度だけ仕事で走るケースがございます。
毎年6月の平日、取引先企業様主催の駅伝大会が開催され、職場でチームを編成し勤務時間中に走ります。

ローカルな大会と思いきや、なかなか豪華な大会です。
毎年参加チームは増加し、昨年は75チームがエントリー。
昨年のゲストランナーは、世界陸上のマラソンメダリストとニューイヤー駅伝参加の強豪チームのレギュラーと監督。

今年も開催が正式に決定し、ルール等が発表されました。
全8区で距離は21kmチョイ。ほぼハーフマラソンの距離を走ります。

・1.8kmの周回コース1周+400mトラック=2.2km区間
 →1区(エース)・3区(40歳以上)・4区・5区(女子)・6区・7区(30歳以上)
・1.8kmの周回コース2周+400mトラック=4.0km区間
 →2区(一番偉い人)・8区
※今年からエース区間が明確に設定され、各チームの最速ランナーが「花の1区」を走るルールに変更されました。
※昨年は1区が一番偉い人。2区が実質上のエース区間。


今回で個人4回目の参加となりますが、1~2回目は実質上のエース区間の2区。
頑張って走りましたが、陸上経験者の20歳代の若者や元箱根ランナー等々に勝てる訳ありません。

3回目の昨年は、後輩に2区・8区を押し付け区間変更し、運も味方しなんとか区間賞ゲット。
みっつさん、セコイと非難ごうごう(苦笑・・・ 花より実を獲るオトコです。

2016年駅伝区間賞の表彰式
<区間賞の表彰式で満面の笑みを浮かべるみっつさん>

さて、普段でもスピードの無さゆえフルマラソン以外のレースにはほとんどエントリーしないワタクシ。
なので、2.2km&4.0kmの駅伝参加は、ちょっち憂鬱。
と言うのは、

フルマラソン走っているからこの程度の距離は楽勝でしょう~

と思われております。
フルと中距離はベツモンであることを、声を大にして言いたい。

ただ、ワタクシ以上に憂鬱なのは普段全く走っていない他のメンバー。
2.2km走る行為自体が苦行以外の何ものでもないと思っており、いわんや4.0kmをや、状態。
昨年は後輩2名がみっつ塾に入塾し、無事2名とも4.0kmを走り切りました。
最初はキロ630ペースでも4.0km走れなかったのですが、本番ではキロ530を切るペースで走れる位走力が上がりました。

今年も異動が無く残った後輩1名が、みっつ塾に入塾となりました。
昨年の駅伝後は全く走っていないので、走力はリセットされているはず。
2ヶ月でどれだけ走力アップできるか?後輩&ワタクシ??

つづく


今年はエース区間の1区を走らざるを得ないのか?
プチ情報によると、新任で着任した男性はフルマラソン走っているらしい。
あと、フレッシュな若者も配属されるみたい。
可能であれば、1区は回避したい・・・
いずれにしても、スピード強化のきっかけになるよね。
頑張れ!のクリック♪


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/04/03(月) 20:19:02|
  2. 仕事で走る駅伝
  3. | コメント:0
<<ウルトラの父になる? | ホーム | 変化走とやらを初体験>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する