FC2ブログ

On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがグランドスラム達成を目標に頑張ってます。

【レポ後編】 日光ウルトラマラソン

昨日6月20日(水) ランオフ
本日6月21日(木) 未定
6月累計 169.6km
体重 / BMI → 未計測


回復傾向にはございますが、未だ脚や膝の痛みは残っております。
飲みたくて連続ランオフはよくあることですが(それが常態)、
レースのダメージが残って数日走られないなんて、ここ最近あったかしらん?


さて、レースレポ後編。

レース序盤のいろは坂をメインとしたアップ&ダウン区間で、心と脚と足に甚大なるダメージを受けてしまったワタクシ。
不本意ながら禁断のロキソニンを投入。
その後、東照宮境内の砂利上りで、ついに歩きまで入ってしまう始末。
正直、サブ10どころかDNFすら頭をかすめました・・・

・緩やかな下り基調のフラット?区間
※40km~80kmまで

東照宮の坂を上がり大きく右に折れたら、そこからはフラット区間。
いや、微妙に下っている?
いろは坂の下りのような急傾斜は走り難いのですが、この微妙な下りってヤツは一番走りやすい。

先ほどまでDNFを考えていたほどヤヴァかったワタクシが復活。
ロキソニンと微妙な下り基調の相乗効果であることは分かっておりましたが、かりそめでも復活できたのはうれしい。
まあ、その分のツケを今払っているのですケドね・・・

ここからは単純な市街地ロード?ですが、フラットな区間となります。
個人的にマラソンレースに景観の良さを求めないワタクシ、
退屈な景色でも走りやすいほうがずっとずっと良いのです。

信号で止まらない限り、キロ5:15~5:25くらいのペースが刻めます。
このペースで走っている限り、サブ10に対し1kmあたり45秒~35秒の貯金ができていることになります。
これを60km→70km→80kmと先まで続けることが、サブ10に近づくことを意識して走りました。

もちろん一錠のロキソニンだけでDNF寸前状態から脱却した訳ではなく、持参していたあらゆるものを投入しました。

48km→長城清心丸(EXILE御用達の滋養強壮薬)
61km→カフェイン200mg1回目
66km→芍薬甘草湯/ロキソニン2回目
78km→カフェイン200mg2回目/ロキソニン3回目
※不定期にBCAA顆粒数回

カラダに良いのか悪いのか、
ナニが効いているのかワカリマセン。
もはや体内カオス状態です。

この区間、
江戸ワンダーランド日光江戸村、
鬼怒川温泉街・鬼の階段、
東武ワールドスクエア、
などの観光地を回りましたね。
日光江戸村や東武ワールドスクエアでは、ご丁寧に敷地内まで走らされ走りました。
さらし者(笑)

信号で止まると大きくタイムロスしましが、それ以外は大崩れせず走られた区間。

サブ10に対し、
50km地点で18分強の貯金
60km地点で23分強の貯金
70km地点で30分強の貯金
80km地点で34分強の貯金

【ラップ】
40~50km 0:53:43 (5:22/km)
50~60km 0:54:14 (5:25/km)
60~70km 0:53:37 (5:22/km)
70~80km 0:56:38 (5:40/km)


・上り区間
※80km~ゴール

気がつくと回りは全て緑ゼッケンのランナー達。
1時間30分遅れでスタートした62.195kmを走られる方です。
前半のいろは坂区間は走らず、後半の市街地コースを我々100kmランナーと走ることになります。
ゴール地点は一緒ですので、我々より38km弱少ない距離を走っていることになります。
ただ、だらだらと上りが続く区間、殆どのランナーは歩きになっております。
多分、辛いんだろうな・・・
人のこと言えないケド

83km地点のエイドを出たあたりで、
激Tレッドを着用したモヒカン姿(笑)の男性を発見。

激沈ファイト!

とハイタッチ。
はじめましてのアメブロのたくやんさんでした。
以前よりぱっきーさんのブログで拝見しておりましたよ~

元気を注入いただき、日光杉並木街道へ突入!
しかしこの日光杉並木街道がなかなかの曲者で、
だらだらと上る不整地が延々と続きます。
80km以上走ってきてこの仕打ち、相当凹みます。
周りの緑ゼッケンは全員歩きです。

90km地点のだいや川公園で一瞬フラットになりますが、その後も延々と上り基調。
1kmがとてもとても長く感じられます。

残り2.5kmではラスボス登場。
1.5kmほどの激坂です。
ラストを2.5kmをキロ6で走られれば9時間30分切りも可能でしたが、キッパリ諦めました。
そのくらいの激坂。
走っているヒト誰もいません。

激坂を上り切るとゴールまで数百メートル。
選手を迎えるアナウンスが聞こえてきます。
スタート&ゴール地点のスケートセンターへ向かう上り坂を上り切るとゴールです。

自分のゼッケン番号と名前がアナウンスされます。

ここで100kmのランナーがやってきました。
グンマーのみっつさんです!
お疲れさま!


ゴール前、
激沈頑張れ!の声が。
62.195kmの部を走られたすーぴーさんでした。
お声かけ、ありがとうございました!

前を走る62.195kmのランナーが先にゴールテープを切ってしまったので時間調整し(笑)、
再度テープが張られたことを確認し、ゴール。


タイム:9時間31分56秒

長い長いレースが終わり、安堵の涙がポロリ。
初サブ3やサブ10の時はあっけらかんしていたワタクシ。
不思議だ・・・

【ラップ】
80km~90km 1:00:55 (6:06/km)
90km~ゴール1:05:22 (6:32/km)

【ランナーズアップデート】
180621ランナーズアップデート

【記録証】
180621記録証


レポ、終わりです。


お疲れさまのクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2018/06/21(木) 06:54:34|
  2. レースレポ
  3. | コメント:0
<<みっつ、日光にてマスコミデビュー(笑) | ホーム | 【レポ中編】 日光ウルトラマラソン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する