FC2ブログ

On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがグランドスラム達成を目標に頑張ってます。

【レポ前編】 日光ウルトラマラソン

昨日6月18日(月) ランオフ
本日6月19日(火) 未定・夜走られるか?
6月累計 169.6km
体重 / BMI → 未計測


ウルトラレース後は、奥日光で後泊しました。
宿までの移動中、宿の部屋の中、そして宴会時にアルコール消毒を実施。
夜中、目覚めてさらに・・・

翌朝(昨日の朝)、激しい筋肉痛と数年ぶりに膝外側痛。
腸頸靱帯炎っぽい。

そして今朝。
まだ筋肉痛と膝痛は治まっておりません。
ここまでダメージ残るのは初めてかもしれません。
それだけ、追い込んだということなのかな?


さて、レースレポ。

可能な限り短く鋭く?振り返りたいと思います。

サブ10を獲るためには単純計算でキロ6未満で走れば良いことになります。
サブ10
→100kmを10時間未満
→10kmを1時間未満
→1kmを6分未満(キロ6未満)

もちろん単純計算通りにはいかず、様々なロスがあります。

スタート&スタート後の渋滞ロス、エイドでのロス、
交通規制されていないウルトラのエイドはコースから引っ込んだところに設置されているケース多し。

そして一番大きいのが信号待ちでのロス。
結果論ですが、今回どんなに少なく見積もっても10分はありました。
コースを横断しその後直進する場合、一度で2回信号待ちとなります。

様々なロスタイムを考えると、サブ4ペース(キロ5:40未満)がウルトラレースペースかな?と思っておりました。


一方で、今回の日光の100kmコースは、大きく分けると3つに分けられます。

180619高低図カイ

・いろは坂を含めたアップ&ダウン区間
→スタート~40km

・緩やかな下り基調のフラット?区間
→40km~80km

・上り区間
→80km~ゴール

コース全体を満遍なくキロ5:40で走ることは不可能です。
以下、当日の朝車の中で考えた作戦。

序盤のアップ&ダウン区間、
スタートからいろは坂最高地点までの上りを無理なく走り、下りで上りの借金を返済。
40kmを4時間未満で走り、イーブンor若干の貯金を作る。

中盤の緩やかな下り基調のフラット?区間、
心肺や脚を使わず、キロ5:20前後で走り貯金を作る。
どれだけ80km近くまでこのペースで走られるかがポイント。

終盤の上り区間、
ここまでの貯金を切り崩して無理せず走る。
特に脚攣りや痙攣、故障に注意して走る。

まあ、作戦やイメージ通りに行かないのが常なのですが・・・


AM3:30、スタート地点駐車場に到着。
ゼッケンを引き換え、ウェアの着替え等を行っていたら既にAM4:10。
慌ててトイレを終え、スタート地点に着いた時には長蛇の列です。
まあ、ウルトラの長丁場のレースです、
ここでの1~2分のロスは許容範囲でしょう。

霧雨が降る中、
AM4:30スタートしました。
スタートロスタイムは思いのほか短く49秒。

続きます・・・


レポはあと1~2回で終わる予定です。

ウルトラを走ってみたいと思ったアナタ、
フルまでが精一杯だと思っているアナタ、
いやいや100マイル派のアナタ、
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2018/06/19(火) 06:44:44|
  2. レースレポ
  3. | コメント:0
<<【レポ中編】 日光ウルトラマラソン | ホーム | 【速報】 日光ウルトラマラソン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する