FC2ブログ

On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがグランドスラム達成を目標に頑張ってます。

サブ3.5と3.15と3時間一桁は繋がっていた、私の場合は・・・でもサブスリーは別次元

4月17日(火) ランオフ 4月累計 68.4km
体重 / BMI → 未計測


昨夜夢に「クジラ構文」が出てきた。

馬が魚でないのと同様、クジラも魚でない

娘の受験ネタを記事に書いたからでしょうね・・・


さて、掲題の件。

きっかけはもちろん、あやたさんとキミ兄さんの記事。
ちょっとブログを休んでいたので、無から有を生じさせることが難しかった訳でなく、
この話題に関しては、自分も短く書きたいと思っていたから。
あと、THさん、キミ兄さん、Choeiさんのサラリーマン(降格)シリーズにも絡みたい(笑)

私の場合は、サブ3.5とサブ3.15 (=315)、そして3時間一桁は繋がっておりました。
初サブ3.5/初サブ3.15/初3時間ヒトケタは、1シーズンで記録しました。

・3.5 :2013/11 下関海響
・3.15:2013/12 青島太平洋
・一桁:2014/02 別府大分

2013シーズンは初めて「記録を意識して」マラソンに取組んだシーズン。
記録を意識して走ったシーズンで、走り始めていきなり3時間一桁を達成した訳ではございません。
念のため・・・


前年の2012シーズンには月間100kmをノルマとして走り、サブ4は達成しておりました。
その時は、サブ4やサブ3は知っておりましたが、その間のサブ3.5やサブ3.15は知りませんでした。
そんな程度でした。
記録を意識して臨んだ2013シーズンには、ある程度下地ができていたのでしょうね。

その時行っていた練習は極めて単純。

・週3回の練習
・月間走行距離は200km程度
・毎週水曜日に閾値走5km(前後にジョグ)
・週末土日で42km以上を走る

何となく、あるブロガー様の練習に似ておりませんか?


そう!当時はたのくるさんのブログが教本で、上記の練習方法はそこから取り入れたものでした。
自身がブログを始めたのくるさんと直接お会いすることになるとは思ってもおりませんでしたケド

この練習を2013年7月頃から2014年2月の別大まで愚直に取組みました。
つなぎジョグもLSDもインターバル走も無し。
上記以外の練習はほとんど行いませんでした。

もちろん練習の質は上がっていき、
特に閾値走はキロ4:30超からキロ4:07まで上がったと記憶しております。

前シーズンの月間100kmの下地があったとは言え、3時間一桁まではあっという間でした。
で、次のシーズンでサブスリーの感触があったか?と問われると正直全く無し!
本当に無し!!

キロ4:30とキロ4:15に「遥かなるオーガスタ」(意味不明)を感じておりました。
キロ4:15でフルを走るなんて、絶対に無理!
サブスリーに対する自身の「壁」を二重三重に勝手に作ってしまってました。
ウォールマリア ウォールローゼ ウォールシーナ(笑)

前にも書いたけど、
その壁を打ち破る一因が自身のブログ開設だった・・・


応援のクリックをいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2018/04/17(火) 20:32:45|
  2. 練習日記
  3. | コメント:0
<<激沈上等応援団、前橋・渋川シティマラソンへ! | ホーム | 見苦しい親バカを炸裂させてもよかですか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する