On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがサブスリーを目標に頑張ってます。

ランニングスクールでのペーサー 前編

3月26日(日)

アップ&ダウンジョグ3km+ペース走30km=33km 月間累計:213.6km
ペース走30km 2:46:43 (5:33/km)
体重/BMI→未計測

3月27日(月)

ランオフ 月間累計:213.6km
体重/BMI→59.55kg / 20.5
昨夜は、大いに飲み食いしましたよ~~


本日、相変わらずのシンスプリント痛&左足底筋膜炎のため、以前よりお世話になっている接骨院の門を叩きました。
整形外科医院に行って安静を指示されるより、各所の緊張を緩めることを優先。
フェザータッチだったらしいけど、あまりの痛みに悶絶(美少年)。
明日以降も時間を捻出し、通おうかと・・・


さて掲題の件ですが、昨日冷たい雨が降る中行いました。
経緯の詳細は略しますが、ラブストーリーとペーサー依頼は突然です。

3月26日の日曜早朝(0528)、隊長@ラン仲間より指令。

隊長:今日の30km走、手伝いは可能か?

みっつ:可能であります。ただ速いペースは無理ゲーでございます。

隊長:0745、○×ドームに集合。

みっつ:ラジャー!(了解!)


来月に開催されるフルマラソンに向け、市の協力の下参加者向けにランニングスクールが開催されており、座学とランニング実技の講習が行われております。
第4回目の今回、座学の後30kmの集団ペース走が予定されておりました。

ペース走は目標タイムに合わせて、6つのグループに分けて行われました。

①4:15~4:50 (幅が広い??)
②5:00~5:20
③5:30~5:45
④6:00~6:15
⑤6:30~6:45
⑥7:00
⑦7:30
⑧8:00

各グループに最低2名のペーサーが付けられるのですが、そのペーサー役としてお声がかかりました。
2名のペーサーの役割は以下の通り。

副:先頭にて淡々とペースを作る
主:集団全体の指揮とスクール生への指導

今回「副」として呼ばれた訳ですが、実際どのペースで走るかは知らされていませんでした。
淡々とペースを作るには、③~⑤がベター。

②は多分大丈夫でしょうが、そこまで気合入れたくない。(キッパリ)
①は絶対に回避!

な~んて思ってました。
自分より速いコーチはいっぱいいらっしゃるので、①②はまあ、来ないよ(はーと)。

事前のブリーフィング?にて・・・

「みっつさん、①か②でどう?」
「出来るでしょ!」

ピ~ンチ!大ピ~ンチ!!
眼は必死に抵抗、でも言葉が出ない。
ダレカタスケテ・・・

続く・・・

サブ4ペースでしっかり走ったんだけど、サブ3.5ペースだったらどうだったかな?
驕らず頑張らないとね!


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/03/27(月) 21:29:13|
  2. 練習日記
  3. | コメント:0
<<ランニングスクールでのペーサー 中編 | ホーム | 今シーズンの振り返りと来シーズンに向けて思ふこと 練習編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する