On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがグランドスラム達成を目標に頑張ってます。

別大1W前 腰痛酷いがまだ諦めていない件

昨日1月27日(土) ジョグ15.0km (7:13/km)
本日1月28日(日) ジョグ15.0km (7:03/km)
1月累計 233.0km
体重 / BMI → 59.60kg / 20.5


大阪国際女子マラソン、凄かったですね。
優勝した松田選手の力強い走り、思わず見入ってしまいました。
2W前に駅伝で走ったヤンマースタジアム長居が、チョット懐かしかったですね・・・


さて、掲題の件。

既にお伝えした通り、1月22日(火)の朝の雪かきでギックリ腰発症。
その時は、「やっちゃった・・・」と思うもそれほどの激痛ではなかったため、大きな心配はしておりませんでした。
ところが翌日1月23日(水)朝、身動きが取れないくらいの痛み。午前中会社を休む羽目に。
以降も全く回復の兆しすら見えないまま、週末に突入しました。

正直、別大で勝負することは諦めております。
でも、スタートラインに立ちたい。
タイムは二の次で、可能であれば完走したい。
完走狙いで走る訳ではない

できる準備はしっかり行い、劇的に症状が回復した時に不安要素を極力排除して走りたい。

まずは練習。
ほぼ2Wノーランでスタートラインに立っても不安だらけで完走するイメージすら湧かないと思います。
よって、とりあえずは走っておく。短い距離をゆっくりペースでも。
実は、こんな状態ですが、ゆっくりペースなら何とか走れそうな気持ちでおりました。
等速低速での平行移動はダメージが少ない。
逆に立ったり座ったり、車への乗降車、衣服の脱衣着衣、入浴といった日常生活の方が苦痛だ。

土曜日と日曜日、とりあえずキロ7:00より遅いペースで15kmずつ走ってみました。

<土曜日>
180127ガーミントップ

<日曜日>
180118ガーミントップ

このペースでは何とか走られる。もちろん痛いけど、激痛で膝が崩れるといったことは無かったです。
ただし、信号待ちや携帯電話着信で一度立ち止まると、動き始めの一歩目で強い痛みが走ります。
ペースを上げるとダメな雰囲気がプンプン漂っていますね。

「走る所作」を忘れない程度に、明日以降も短い距離を走ろうと思っております。
寒くて腰痛に悪影響を与えると判断したら、ジムのトレミもアリか?


あとは体重管理と禁酒。

ギックリ腰が重篤化し、別大で勝負できないことに落胆し深酒をしてしまいました。
ギックリ腰に飲酒は非常に良くないと分かっていたにも関わらず・・・
多分、この飲酒も痛みが引かない一因になっていると思われます。
遅いかもしれませんが、今日からお酒は控えます。

今朝の体重は59.60kg
軽くは無いが絶望的に重くも無い。
ワタクシの場合、禁酒をして節制すると数日で1.5kg前後は体重が減少する傾向があります。
もちろん、脂肪が減少しているのでありません。
多分、体内の不純物(むくみ含む)が排出されるからだと思っております。
金曜までの糖質カットで57kg後半から58kg前半まで持ってこれたら合格。


まだまだ別大の完走は諦めておりません。
諦めるな!の応援クリックいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2018/01/28(日) 19:07:02|
  2. 練習日記
  3. | コメント:0
<<【腰痛】感覚的にも客観的にも好転している【各種数値】 | ホーム | ぎっくり腰の状態と別大について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する