On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがグランドスラム達成を目標に頑張ってます。

ガーミン935、心拍計の数値に翻弄されている

1月18日(木) 朝ジョグ10km (7:39/km)
1月累計 160.8km
体重 / BMI → 59.55kg / 20.5


本日もお取引様から聞かれた。

みっつさんは、お酒飲まれるのですか?
はい、お酒飲まれております。

いつもの会話です・・・


さて、掲題の件。

ランニングの際、当たり前だがGPSウォッチを身に着けて走っている。
ゆっくりジョグ(疲労抜きジョグ)の時でもポイント練習の時でもね。
正確に言えば、ここ数ヶ月は入浴時以外は常に着けております。
もう人の目は気にしない!

機種はガーミンの935。
ランニング以外でも、色々な数値が取れるので重宝している。

最近、気になっているのが心拍数。
安静時(睡眠時)の心拍数や、ランニング時の心拍数。

心拍数をメルクマールにし、現在の疲労度を確認している。
安静時の心拍が高い時は疲れていると考え、
※禁酒すれば15bpm位下がります(苦笑・・・

練習時同じペースでも心拍が上がっていれば、調子が下降気味と推定。
当たらずも遠からずってトコかな?


ところが、年末から最近にかけて心拍数に異常値が表れるようになった。
具体的に言うと、疲労抜きジョグペースの心拍数が非常に高い。

自身の適正と思われるペースと心拍数の例。

180118通常のジョグkai
<キロ6:52で平均心拍110>



疲れているが、そりゃないんじゃない?の例。
ポイント練習後のジョグ。
相当疲労は残っておりましたけど…

180118昨年末のジョグkai
<キロ7:36で平均心拍161>



ちなみに今朝のジョグはこんなカンジでした。

180118本日の疲労抜きジョグkai

キロ7:39で走って平均心拍145でした。
こんなに上がる?


参考に頑張った時のも載せておきます。

180118つくばマラソンkai
<つくば>

180118大阪駅伝kai
<過日の大阪駅伝>

つくばと大阪駅伝の数値は、適正だと思っている。


ガチレースやポイント練習後は、一気にパフォーマンスが下がるのでしょうか?
今は気持ち的にも数値的にもボロボロで、別大赤信号。

なんで、こんなに体が重いのかワカリマセン。
ホント。
フツーのジョグすら辛いですよ。

でも、最後の最後まで諦めませんよ。


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2018/01/18(木) 21:40:00|
  2. ランニングギア
  3. | コメント:0
<<レース用シューズの変遷について | ホーム | フル2W前のハーフの走り方がワカラナイ・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する