On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがサブスリーを目標に頑張ってます。

古河はなもも レースレポ2

3月14日(火)

ランオフ (月間累計:113.5km)
体重/BMI→61.55kg / 21.2

おいおい。。。
体重がとんでもないことになっておりますよ~~


3月11日朝の体重
3月11日(土)レース前日の朝


3月14日朝の体重
3月14日(火)レース翌々日の朝


3日で4.0kgも増えますか?普通!!

もっと言えば、昨日の昼間計測したら58.70kgでした。
※珍しくお休みが頂けました

59kg超えていたらラーメンは回避と思っておりましたので、恐る恐る体重計に乗った結果が59kg以下。
安心して二郎インスパイア系のラーメンをガッツリ食しました。

いくらラーメンは太ると言っても、24時間も経っていないのに2.85kgも増えます?

久々のラーメンはかなり塩辛く(特に豚肉)、その後ずっと喉が渇いて過剰に水分を摂取しました。
塩分の影響で浮腫んだだけだと・・・信じたい・・・


さて、レースレポ。


【20-25km】 21:15 (4:15/km)
(414-412-412-416-415)

※5kmのラップは完走証、カッコ内の1km毎のラップはガーミン値

中間点を過ぎ22km手前で第三折り返し。25km手前が第四折り返し。
折り返しが多くスライドでエール交換できるのは嬉しいのですが、
折り返しのコーンを旋回すると、シューズ内の靴下が微妙にズレて納まりが悪く感じるの私だけ?
この区間もサブスリーペースをキープできました。


【25-30km】 21:15 (4:15/km)
(413-415-415-413-418)


別大では25km位から疲れを感じ始め、30kmで撃沈モードに突入しました。
今回はまだ脚も心肺も残っておりますが、ペースを維持するには意識して脚を使わないといけなくなってきました。
一方で、30kmまで戦えている現実に手ごたえを感じました。
35kmもしくは37km(残り5km)まで持ちこたえられれば、勝機はあるかもしれない・・・


【30-35km】 21:41 (4:20/km)
(419-422-421-418-416)


徐々に足が重たくなり、サブスリーペースからこぼれるようになりました。
当初の予定通り、32.9kmの給水場で頼みの綱、メイタンゴールを投入。
多少タイムを犠牲にしてもキッチリと補給し、カフェインの苦みはしっかりと水で流しました。

頼む!効いてくれ!!

33-34kmのラップ→4:18/km 34-35kmのラップ→4:16/km

効いてる、効いてるぞ!


【35-40km】 21:40 (4:20/km)
(416-415-413-423-421)


メイタン効果で再びサブスリーペースに戻せました。

ほぼ同時に見知らぬランナーから声をかけられました。


「スミマセン、ずっと後ろに付かせてもらってました」

「残りを4:10/kmで押せば、サブスリー獲れます」

「二人で引っ張り合って、絶対に獲りましょう」

「ここまで来たら、絶対に獲りましょう!」


メチャクチャ、元気が出た!
激沈上等Tの威力!!

38.6kmの給水場で2個目のメイタンゴールドを投入。
残り5km弱をメイタンパワーと気合と根性、そして見知らぬランナーとの引っ張り合いで上げていけば・・・

もしかすると・・・イケる鴨(サブスリーいけるかも!)


ところが、ぎっちょん(死語)・・・
その瞬間は突然やってきました。


脚が痙攣し始めました。完璧に攣る前兆です。
脹脛に始まり、その後は太腿もピクピク・・・
筋肉の中で小動物がうごめいているような感覚。


いきなりの大ピ~ンチ!!
攣ったら、ジ・エンド→オシマイ

Flip Beltから2RUN(攣らん♪)の錠剤を取り出し、噛み砕く。
苦ゲェ~~(にがい)

続く・・・


今シーズン、あと1レース残っております。
ガチ走りしないと当初から思っておりましたし、今も思っております。
季節的にもコース的にもタイムを狙えないので・・・
でも、今シーズンのサブスリー達成に一か八かチャレンジしようかな?という気持もホンの少し芽生えました。
戦える「今」を大切にしたい。


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/03/14(火) 21:52:02|
  2. レースレポ
  3. | コメント:0
<<古河はなもも レースレポ3 | ホーム | 古河はなもも レースレポ1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する