On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがサブスリーを目標に頑張ってます。

古河はなももに向けて サプリメント編

3月10日(金)
ランオフ (月間累計:62.3km)
体重/BMI→57.75kg/19.9

数日前、瞬間最大風速的に56.00kgまで落ちた体重でしたが、月~水曜日の送別会飲み会連ちゃんで大リバウンド。
本来なら、カーボイン始まっているハズなのに糖質&カロリーカットして迎えた金曜朝。
別大前のカーボアウト最終日=水曜日と同重量。
土曜~日曜(レース当日朝)のカーボインでフルを走れるグリコーゲンを貯蔵できるか?
超、超、不安です・・・


さて・・・昭和時代のワタクシ。

「運動中は水を飲むな!」
根性は鍛えられた(苦笑・・・

「長距離を走る時に水を飲むと脇腹が痛くなる!」
飲んでしまって脇腹が痛くなったら、振り腕で脇腹を摩れば緩和される、と指導されました

「足腰を鍛えるためにはうさぎ跳びが一番」
懲罰的にグランド5周させられたこともございました・・・

そんなワタクシでしたので、フルマラソンでも手ぶらで走ること多々。
厳密に言うと、補給ゼリー等携帯しても結局手付かず状態でした。

サブスリーを狙うようになって、ますます補給の大切さが分かったきました。
絶対に補給した方が良いに決まってます。

でも、ワタクシ個人的な問題かもしれませんが・・・
補給をするためには(単なる水分でさえ)、呼吸が乱れます。
その乱れが、メチャクチャ辛いのです。
水をカップ半分、いや一口飲み込む工程すら辛いのです。
いっそ、「損して得を取れ」の精神で歩きながら十分に補給・給水するくらいの余裕があれば良いのですが、目標タイムに対しギリギリのワタクシは、そこまで割り切れません。

みんなどうやってんだろう・・・

今回、珍しく様々なサプリを用意しました。
実際に補給できるか否かは??ですが、ご紹介いたします。
ただの重量物にならないことを願っております。


アラプラスハイパフォーマンス
<アラプラススポーツ ハイパフォーマンス>

面識はございませんが、先日の東京マラソンを走られた、鈴木莉紗さんのブログで紹介されていたサプリ。
レース前夜5包・レース90分前に5包服用するようです。
詳細は省略しますが、マラソンレース後半の乳酸の発生を抑える?効果があるらしい??
相当お高い出費でした。ホント効くのかな?
1620円×2・・・

アミノバイタルゴールド4
<アミノバイタル ゴールド4000mg>

今回はスタート前摂取して、レース中盤から2回投入予定。

メイタンサイクルチャージ カフェイン200
<メイタンサイクルチャージ>

別大・ふかやシティーハーフでも効果がありました。
今回も2~3回補給予定です。

2RUN
<2RUN~ツラン~攣らん>

前日夜と、スタート前に飲むと良いらしい。
ネーミングも素晴らしいけど、安全ピンの表記は・・・(笑)
自己責任で行ったことはあります・・・

そうそう、脚攣りと言えば・・・
頂いた大事なお守りだよ。芍薬甘草湯

別大ゴール後攣りまくって時に、妙薬を調剤(日本語おかしい)下さったぬまっちさんの芍薬甘草湯
これは、最大のお守りとして忍ばせますね♪



明後日は、実質今シーズンのラストレースです。
ナーバスになると思いきや、ある意味ふつー。
別大のタイムを超えられたらいいな~と思っておりますが、それはやっぱり無理かな?
小手先の調整やサプリ・シューズ変更やったけど、やっぱり違うと思う。
目標達成できなくてもそれが今の実力だと受け入れます。

でも頑張るよ。よろしかったら応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/03/10(金) 23:26:06|
  2. ランニングギア
  3. | コメント:0
<<古河はなももに向けて カーボローディング | ホーム | 古河はなももに向けて 体重編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する