On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがサブスリーを目標に頑張ってます。

榛名湖マラソンに対する迸る(ほとばしる)愛情について書いてみます!

7月16日(日)ランオフ 月間累計 165.5km
体重 / BMI →58.50kg / 20.1


本日は休日出勤でしたので、ランオフ。
お取引先様のイベントをお手伝いしました。

今宵は、休日出勤分のお手当ポップコーンを肴に月桂冠(糖質ゼロ)。
新たな家飲みスタイルを確立した瞬間(苦笑・・・
日本酒とポップコーンのコラボ

170716イベントお手伝い 170716ポップコーン

50km走の翌日ですが、左足首に少々痛みがあるも大きなダメージはなし。
明日は赤城山を上って下っての30kmを予定しておりましたが、急遽予定変更。
平地でのロング走になりそうです。
いずれにしても、キツイ練習になりそう・・・(嫌!)


さて、掲題の件。

走る度に「こんな激坂、もう嫌!」と逆ギレ(笑)しておきながら、
榛名湖マラソンは4年連続4回目のエントリーとなります。

170716榛名湖マラソンエントリー完了

本当は好きなんだろ(ニヤリ)
バレました?

そう榛名湖マラソンには、他の大会には無い魅力がいっぱいです。
榛名湖マラソンの魅力を思いっきり語ろうではないか!
なお榛名湖マラソン愛に溢れるあまり、
画像の横幅が600ピクセルと通常より大きくなっております。
ご容赦ください。


◆参加料が安い
フルマラソンの参加料は、通常8K円前後。
大会によっては、10K円を超える場合もあります。
しかし榛名湖マラソンの参加料は、なんと4K円。
1K円のお買い物チケット付きですので、実質3K円。
加えて、JR高崎駅⇔レース会場までの無料送迎付き。
送迎を考えると、実質0円??

◆日本一過酷なコース

170716榛名湖マラソン新聞記事
朝日新聞より~

日本一標高の高い、陸連公認コース。
アップダウンが激しいコースは全国津々浦々ございますが、
アップダウンが激しいのではなく、アップダウンしかないコースです。

170716榛名湖マラソン高低図

この累積高低差583mの周回コースを経験すれば、
大抵のフルマラソンコースにはビビらないでしょう。
なお、一気に78mを上るメロディーラインでは、
「静かな湖畔の~♪」を聞けます。



後半4~5周回目の疲労困憊の時に聞くと、ライトな殺意が芽生えます(苦笑・・・

◆エイドが充実
短い間隔で給水場があり、参加費以上に補給食も充実しております。
特にゴール付近にあるエイドで振舞われるカレーライスは逸品です。
レース中だけでなく、ゴール後も食べられるがとても良いですね。
給水で提供されるヤクルトは咽るので要注意(笑)


◆大会が9月開催であるが涼しい
標高1,000m以上で開催されるので、9月下旬ですが涼しくて走りやすいです。
平地で走るには、まだ残暑が厳しい季節です。
ポイント練習の一環として参加すれば、本格シーズン前の良い練習になります。
ワタクシは過去3回、全てテーパリング等の調整無しで参加しております。
このレースを無調整でサブ3.5が獲れれば、
11月以降の本格シーズンを迎えるにあたり大きな弾みになりますね。


以上、榛名湖マラソンの魅力を語ってみました。
申込み締め切りは8月4日。
定員になれば、締め切り前でも募集は締め切られます。
多分、定員にならないと思うケド・・・
昨年は、あの有名ブロガー怪盗紳士さんも走られた大会です。
まだエントリーしていない方、急げ!


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/07/16(日) 19:50:00|
  2. レースエントリー
  3. | コメント:0
<<【42.195km】エア前橋・高崎シティマラソン【一昨日のリベンジ】 | ホーム | 灼熱のグンマーで60km走を敢行!結果は・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する