FC2ブログ

デブると出費が増えますね・・・

10月31日 ランオフ
身長 / 体重 →170.5 / 65.05kg


東京オリンピックのマラソンコース移転の件、
本日も玉川徹氏が色々コメントしたそうですね。
先日も、某ラジオ番組で室井佑月氏とのタッグでネガティブコメント炸裂させておりました。
両氏とも、そもそもオリンピックの東京誘致に反対しておりますので・・・
まあ、そういうことですな・・・


さて、掲題の件。

明日から11月です。
我が社でもクールビズ(ノーネクタイ)が終了し、通常モードに戻ります。
そんな訳で、秋冬スーツを引っ張り出し久しぶりにネクタイも装着してみました。

まあ、ある程度予想はしておりましたが、
スーツパンツはどれもウェストがキツキツでホックが留まりません。
無理矢理留めると、お肉がベルトに乗っかる形に。

スーツは毎年営業協力でオーダーで仕立てております。
秋冬用を仕立てる頃は、マラソンシーズンに入っておりますのでそこそこ絞れております。
そんな時に作ったスーツはものの見事、着られません。
未着用分を含めて10着弱、全てダメでした。

Yシャツもしかり。
ノーネクタイの時は気付きませんでしたが、明らかに首回りも成長しております。
首回り39cmのYシャツ15着、全てキツキツです。
息が詰まって命の危険すら・・・(苦笑・・・
とりあえず、Yシャツは首回り40cmをAmazonで5枚購入しました。

さて、スーツです。
こんなデブモードで仕立てたくはありません。
2か月で元の体形に戻る算段ですので、久しぶりに「吊るし」スーツを購入することにしました。
スーツは1日着用したら、1Wは寝かせないといけないと思っております。
そうすると、サラリーマンのワタクシは最低でも5着必要です。
しかし、不本意なサイズの吊るしを5着購入するのは納得いきません。
う~ん、どうしよう・・・

本日、オシャレな「青山」に行きました。
渋谷区の青山、246が通っている青山ではございません。
(書かなくてもワカルか・・・)
洋服の青山に行きました。

その場しのぎ的に、1着19,000円位の廉価版でお茶を濁そうかと思いましたが、
やっぱりお安いものはそれなりのクオリティ。
結局、39,000円のものを2パンツ仕様で2着購入しました。
2パンツを最大限活用し、たった2着で2か月回そうと思います。

191031スーツレシート

80k円超の出費か・・・
痛い・・・


応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
スポンサーサイト



今年の人間ドックの結果は?→チ~ン・・・(涙)

10月30日 ランオフ
身長 / 体重 →170.5 / 65.95kg


衝撃的でした。
ニコニコ生放送で富士登山の様子を配信中、頂上から滑落した事案。
動画を見て、激しく動揺。

お取引先に超本格的に登山をやっている方がおります。
1年前に数十メートル滑落し十か所以上の骨折と一生消えない挫傷痕を負った方、
曰く、「山を甘く見ると普通に命落とす!」

配信者について色々情報が出てきておりますが、
まずはご冥福をお祈りいたします。


さて、掲題の件。

過日、9月下旬に受診した人間ドックの結果がでました。

昨年は胸部X線で異常を指摘されました。
日付を変え2回肺のCTを撮った結果、(多分)異常なし。

一昨年は腹部エコーで異常を指摘されました。
造影剤を使用しての胆嚢のCTを撮りましたが、判別不能。
日を改めMRIを撮り、(多分)異常なし。
造影剤注射は体にかなり負担がかかりました。
だったら最初からMRIを撮れよ!と思いましたが、それなりに理由があるそうです。


さらのその前は胃透視(バリウム)で異常を指摘されました。
後日胃カメラで再検査したところ、全く問題なし。
※爾後、二度手間を省くため最初から胃カメラ派に転向

可能性は低いけど、「がん」の可能性は捨てきれません。
時間と手間とコストをかけて、結果安心を得た次第です。
しかし、毎年「胃がん」とか「胆嚢がん」とか「肺がん」の可能性に怯えるのは精神衛生上よろしくありませんね。


で、今年は??

・・・・・

残念ながら、今年も「要精密検査」でした。
便(ゴメン!)の潜血による大腸の異常。
最悪、「大腸がん」の可能性ってヤツです。
毎年のことですが、こればっかりは慣れませんね。
本日、精密検査のため受診しました。

大腸検査というと内視鏡検査を予期しておりまして、正直、嫌だな・・・と思っておりました。
ものの本を読んでも、内視鏡検査が鉄板とのこと。
覚悟を決めて(笑)、診察室に入りました。

ところが、ドクターからの提案は「造影検査」
要するにバリウムです。
もし異常が見つかったら、後日内視鏡検査や処置が必要ですが、
まずは負担の少ない造影検査が良かろう、とのこと。

検査精度も内視鏡とさほど変わらないし、
年齢的にも大腸がんの可能性は低いのでは?とかなり楽観的。
正直、急逝した兄のこともあるので心配ですが、ドクターの指示に従うほかありません。
実際、兄は逝く当日まで「ドックや検査は何よりも優先しろ!」と言っていた。

来週水曜日に再検査の予約を取りました。
「決戦は水曜日」byドリカム

検査前日は、こちらをいただいて備えるとのこと。

191030検査食

これだけはチョイ楽しみです。


みっつさんの健康祈願
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村

ぐんまマラソンはペースランナーで参加します!

10月29日 ランオフ
身長 / 体重 →170.5 / 65.70kg


今朝、意を決して体重計に乗りました。
ワオ!65.70kg!!
少なくともここ10年、見た事のない値です。
ガチレースの時は57~58kg台ですので、相当マズイっすね・・・
今日から本気で節制始めました。


さて、掲題の件。

ぐんまマラソンがハーフからフルになって以降、
グンマー県人の義務として毎年エントリーしておりました。
埼玉県人となった今年もエントリーの予定でしたが、とある事情により見合わせ。
そう、今年からぐんまマラソンにペースランナーが導入されることになり、
所属RCに白羽の矢が立ったのです。

191029ペースランナー

RCメンバー中でも東京マラソンの準エリート狙いのランナーもいる訳でして、
中途半端な走力のワタクシに声がかかりました。

サブ4より遅いペースであれば経験もあるし、
(前橋・渋川シティマラソンとか群馬30k等々)
特に心配はしておりませんでした。

ところが事情が大きく変わり、全く走ることができない日々が続きました。
事情を説明しペースランナーから外させていただいておりました。
既に終わってしまったことですが、
レース当日に緊急帰省する可能性も大きかったからです。

結局、ぐんまマラソン前に全て終わってしまいフリーなりました。
よって、当日は沿道での応援とか陣地設営を予定しておりました。
その旨をRC幹事に伝えたところ、ワタクシのペースランナーの枠は残したままとのことでした。

走られるなら、ぜひ走って!
遅いペースだから、大丈夫!
RC仲間が他に3人いるからね。
(万が一、脱落しても大丈夫)

確かに仲間は別大ランナーだったり、富士登山駅伝?のメンバー。
任せて安心のメンバーです。

今の自分にとっては42.195kmを移動すること自体が、メチャクチャ不安。
腑抜けた、脚とか足は持ちこたえてくれるのかしらん?


辛くても自己犠牲の精神で、役を務める所存。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村

まだまだ記録志向で頑張る!今日からリスタート!!

10月28日 ランオフ


またまた私的な前エントリーに対し、コメントいただきありがとうございます。
今回も個別の返信は差し控えさせていただきますが、しっかりと目を通させていただきました。
無事兄とお別れし、昨日さいたまに戻ってきました。

本人の希望により入院していることすら公にしていなかったにもかかわらず、当日は400名近くの方が弔問に訪れてくださりました。
報道カメラマン一筋の人生でしたので、やはり局関係の方が多かったです。

通夜時は線香を絶やさないことが田舎の風習とのことで、独りでずっと棺の前で過ごしました。
弔問客は途切れず、最終は午前3時45分でした。
ライバル局のカメラマンでした。

適切な表現かは分かりませんが、幸せなヤツですね・・・


さて、掲題の件。

すっかりランニングから遠退き、心も体もすっかり緩んでしまいました。

このままジョガーに移行するか、
再び記録志向のランナーに戻るか、

やっぱ、後者だよね。

取り戻すのにどれだけ時間がかかるのか、
今シーズンに間に合うのか、
正直分かりませんが、できるだけやってみようと思います。

とりあえず、11月24日のつくばにはエントリーしております。
他のランナーが記録志向で挑むつくばにこのような状態で参加するのは正直気が乗りません。
いや、むしろ嫌です。
しかし、逃げてはいけません。
惨めな思いをするかもしれませんが、スタートラインに立ちます。

あとは2月の別大以外にはレースを入れておりませんでしたが、本日2レースエントリーしました。

191028エントリー
・12月22日→年の瀬マラソンin所沢
・03月15日→板橋Cityマラソン

例年、2月の別大で燃え尽きてしまうのですが、今シーズンは最後まで足掻きたい。
お初の板橋Cityが今シーズンのメインレースになると思います。
※日程次第ですが、4月のかすみがうらや前橋渋川も視野に入れております


往生際の悪いワタクシに、
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村

あっという間に終わってしまった。。。

10月23日 ランオフ


前回の極めて私的なエントリーに対し、たくさんのコメントを頂戴しました。
エントリーの性質上、コメントに対し返信することは躊躇われますが、
一つ一つ繰り返し丁寧に読ませていただきました。
本当にありがとうございました。

昨日の深夜鹿児島からさいたまに戻ってきましたが、
明朝再び、鹿児島へ帰ります。

今事案に関連しての帰郷は、最後になります・・・


・・・・・


一昨日、10月21日の19時に前エントリーをアップしました。
兄はスヤスヤと眠っておりました。

実は当日の昼、どうしても家に帰りたいとのことでしたので、
無理矢理外出許可を取り数時間だけ一時帰宅しました。
その疲れもあってすぐに眠ったのかもしれません。

また、どうしても今夜は病室に泊まって欲しいとも言われました。
質素ながらも個室でしたので、ベッド脇のソファーで眠ることにしました。
兄弟一緒に同じ部屋で眠るのはいつ以来だろう?なんて思ったりも。。。

21時の巡回時に看護師さんから睡眠導入剤を与えられました。
これできっと朝まで眠られることでしょう、
正直、私自身の不安(プレッシャー)が減った気がしました。


ところが日付が変わった頃から兄は短いスパンで目を覚ますようになりました。
上半身をよろよろを起き上げ、うなだれております。
トイレに行きたいとのことでしたが、
立ち上がる労力>トイレ欲で、

「ちょっと待って、、、やっぱ、いい、、、」

辛いことない?
気持ち悪くない?
痛くない?
何でも言ってよ。

「大丈夫、、、」

このルーチンを夜中に4-5回繰り返したでしょうか?


午前5時前、喉が渇いたとのこと。
リクエストを聞いたらジュースとのことでしたので、
ファンタオレンジの小缶にストローを差して渡しました。
ゆっくりでしたが、美味しそうに全部飲みました。

水分で内蔵が刺激されたのか、今度はトイレ欲が勝った模様。
体を支えて数メートル歩行し、便座に座らせました。

トイレの外から定期的に声をかけました。
何回かに1回はスライドドアを少し開けて様子を確認しました。

「まだ、、、」
とか
「ちょっと待って、、、」
とか言うので、

ゆっくりでいいよ、と。


ちょっと息遣いが大きくなったような気がしたのでスライドドアを全開!

すると、

「だめだ、、、」
「力が入らん、、、」
「救急車呼んで、、、」

なんか、ヤバい。。。

ここは病院、
ベッドで寝よう、
立って!

両脇に腕を入れ支えるようにして持ち上げたところ、
点滴スタンドごと浴びせ倒しされました。
しこたま後頭部と背中を痛打しましたが、それどころではありません。
下敷きから抜け出して、兄を起き上げようとしました。
痩せてきたとは言え、もともと大柄で20kg以上も体重差があります。
その上、脱力してしまっているので全く動きません。

立って、
起きて、
起きて!
おい、起きろよ!
頼むから起きて!!


倒れた時の音でなのか、
叫ぶ声でなのか、
心拍の遠隔センサーでなのか、
何で気が付いたのか分かりませんが、看護師さんが飛んできました。

看護師さん2人と私で何とかベッドまで運び、直ぐに緊急処置が始まりました。
具体的にはどんな処置をしているのか分かりませんでしたが、
状況は極めて悪い、いや最悪であることは素人目でも分かりました。

遅れて当直医が飛んできました。
状況を見て、

多分、最後です、、、近くで手を握って声をかけてください。
早く!早くしてください!!

駆け寄り、手を握って声をかけましたが、
無機質な機械音で、血圧の急降下→心肺停止が分かりました。
ドラマ等でありがちな光景そのままでしたが、現実。

ファンタオレンジ飲んでから30分以内、
トイレに入ってから20分以内、
浴びせ倒し食らってから10分以内、

本当にあっという間の出来事でした、、、

死んじゃった、、んだよね??
あまりにも早送りな出来事だったので、正直悲しみより混乱。


義姉(兄の奥さん)や父や親戚等々へ電話連絡。

それぞれが駆け付け、号泣。

そんな中でも、「これからのこと」を考えるとほとんど涙は出ませんでした。


「これからのこと」を一通り段取りをつけて、いったんさいたまに戻ることにしました。
また1日したら戻ってこないといけないので、鹿児島に留まるよう言われましたが、
現実的な日常生活を支える仕事にそれほど余裕はありません。

レンタカー@軽自動車で空港に向かう道中、やっと普通に涙が出ました。
やっぱり、私も悲しかったんですね。。。
明日・明後日でしっかりお別れしてこようと思います。


にほんブログ村

思ったことの1/10も書けないね。。。
ブログは数日お休みとなります。

(私的には)残念なお知らせ【近況】

昨日10月20日 ジョグ10.2km
本日10月21日 ランオフ


土曜日、羽田空港→高知空港→四万十川受付
日曜日、四万十川でサブ10達成し祝杯
月曜日、高知空港→羽田空港@朝からビア

そんな近未来予想図を描いておりました。
しかしながら現在、鹿児島県内の病院におります。

四万十川はDNSでした・・・


さて、掲題の件。

数か月前、高齢の父親に一つ上の兄と私が呼ばれました。
先が短いと悟った父が真剣に今後のことを色々と話した次第。


今月上旬、実家から連絡がありました。


<中略>


兄が緊急入院したとのこと。
父ではなく兄。
急遽、東京→(福岡・熊本経由)→鹿児島。
兄を見舞いに行きました。

成人してから会う機会は減りましたが、
家庭の事情で小さい頃から両親と離れて暮らしていた私達。
兄にはいろいろ助けられたことも多かったと思います。
そんな訳でやっぱり心配で。。。


<中略>


病状の説明のため、担当医に呼ばれました。
検査数値は、見た事がないくらいの異常値、
CT画像も素人目でも分かるヤバそうなシロモノ。

「かなり厳しいです・・・」

今年の人間ドックでも異常は無かったらしい。
なんで??


<中略>


このような局面で自分だけ好きなこと(ラン)はできないし、
現実問題として、毎週末私が色々動かないといけません。
正直、四万十川のサブ10やつくばのサブ3なんてとても小さいことのように思えました。


<中略>


とりあえず走ることは細々と続けるつもりですが、
年内は記録を狙って走ることは100%ありません。

来年2月の別大は五分五分、
別大もDNSすることになると、いよいよガチランもオシマイのような気がしますね。


四万十川ウルトラ翌日、10月21日19時、
スヤスヤと眠っている兄を見舞いながらの近況報告でした。


これからもブログは続けます。
たまに見に来てやってくださいませ。
私的な記事、失礼しました。


にほんブログ村

【今頃】富士登山競走の完走賞は忘れた頃に・・・【区別】

10月17日 ランオフ


富士登山競走山頂コースの完走賞(Tシャツ)が郵送されました。

今回の山頂コースは五合目打ち切りだったため、
五合目通過の関門制限時間内(2時間15分以内)にゴールしたランナーが対象とのこと。


191017富士登山競走完走賞


完走Tシャツにまで「その旨」を記すとは恐れ入りました。
※スタートから五合目佐藤小屋付近まで約15km

栄えある完走Tシャツ、キッチリ山頂完走との区別は必要です(笑)
でも、ある意味貴重かもね・・・


今年の山岳系レース開催は厳しかったと思ったアナタ、
レースが終わってからTシャツを発注することを知ったアナタ、
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
しばらくは、レース参加できないです。
少なくても、タイム狙いでは走りません。
その辺りは、また後日・・・

(私的には)大切なお知らせ、の前に・・・

10月12日 ランオフ


お久しぶりです。
久しぶり過ぎてブログのログインの方法すらおぼつかない始末・・・

MGCロスや東京マラソン落選が原因ではありませんが、
またまた更新が滞ってしまいましたね。


さてさてワタクシ、
急遽10月9日(水)~10日(木)と2日間、弾丸日程で九州に帰っておりました。
福岡の留守宅に戻り、
自動車で熊本→鹿児島へ。

父が単身で住んでいた熊本の貸家から荷物を搬出し、
鹿児島の生家へ70年以上ぶりに送りとどけました。

荷物の中には、どうしてもワタクシの娘っ子のまりんちゃんに渡したいものが、、、
それは、ワタクシのアルバムのようでした。
多分、ワタクシが見たことないやつ。
確認もせず、トランクの置いておきました。

父と暮らしていたのは小学2年の夏休みまで。
ですので、ご幼少(笑)の頃の写真でしょうね、、、


・・・・・・・


昨夜、まりんちゃんからLINE。
みっつさん家LINEグループが活性したよ!



191011子供のころ1


わ?ワタクシ??ですか???


191011子供のころ2


全く面影ないけど、
ワタクシらしい。。。



うん、かわいい、かわいい。
こどもは無条件でかわいい。
それがたとえ自分でも(笑)


息子(みっつさん)が見た事のないアルバムを、
孫(まりんちゃん)に贈るとは・・・
やるな、オヤジ(みっつさんの父)!!

で、次!次!!


・・・・・・


191011貞子


オマエ誰だよ!!



マジでビビった、、、

蒸発した母親?



お知らせは台風で身動き取れないだろう明日、しっかり書きます。

同じく、貞子にビビったアナタ、
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク