FC2ブログ

On Your Marks~さいたまより

単身赴任のおっさんがグランドスラム達成を目標に頑張ってます。

ノンブロガーに告ぐ!ぐんまMの陣地はココだ!!

10月31日 ランオフ 10月累計269.9km
体重 / BMI → 未計測


昨夜、福岡留守宅の家内から送られてきました。

181031娘っこ

娘っ子がソファでうたた寝する写真。
年末年始休暇はまだかな?
早く会いたいです。
片思いの娘っ子LOVE

さて、掲題の件。

現在グンマーはぐんまマラソン一色の状態です。

ランナー界隈では、
・初サブスリーを狙う人、
・東京マラソン2020の準エリートを狙う人、
・初マラソンを走る人、
などなど・・・

仕事関連でも、
あと〇〇日でぐんまマラソンですね!
が時候のあいさつとなっております。

グンマーではカープVSホークスの日本シリーズ以上に盛り上がってますよ!


一方、マラソンブログ関連で見ると・・・
盛り上がっていないどころが、話題にすら上がっておりません。
ブロガーでぐんまを走るのは片手でもおつりがくるくらいしかいらっしゃいません。
こめきちさん、今年はいらっしゃらないのですね・・・

あのニューイヤー駅伝コースの一部を走るのですよ!
グンマーの大動脈17号線を規制して走るのですよ!

にわかグンマー県人としては到底承服できない事実。
もっともっと、いやチョットでも盛り上がって欲しいな・・・


そんなこんな?で、
ぐんまマラソンの陣地場所をアップします。

181031陣地

赤い四角で囲んだ部分です。
正田醤油スタジアムの東側北側(修正)サイドスタンドです。
(電光掲示板の反対側です)

既に、激沈上等総本山のキミ兄さん!から出席表明いただいております。
そして現在、館林屈指の懐かしアイドルウォッチャー高速ランナー某氏にも出席交渉中。

ノンブロガーの皆さん!
是非是非、陣地にお寄りくださいませ。
つくばやはなももの大陣地は敷居が高いと思っているアナタ、
是非、冷やかしでも結構ですのお寄りくださいまし。
(手ぶらで結構です。青空宴会用の酒類持参は強要しません 笑)

なお、日当たり良好でスタート地点までの導線がよく、
かつサブトラックの荷物預けまで近い北側スタンド。
人気の場所ですので、
所属RCや同僚やその他知り合いがわんさかな場所です。
多分、数十人~百人単位での知り合いだらけの場所。
まさに諸刃の剣
↑ちょっと意味不明

激T着ているからみっつだと勘違いし、
「みっつさん、たまにブログ見てます!」
と話しかけたら、実はワタクシの同僚だった・・・
ってな誤爆は厳に慎むように(笑)

冗談抜きで、一人でも来てくれたらうれしいな~~

キミ兄さんと館林のスペシャルゲスト、
そしてみっつでお待ちしております。


来てやってもいいよ!と思ったアナタ、
何気にランオフ三昧だなと思ったアナタ、
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2018/10/31(水) 20:24:29|
  2. 徒然日記
  3. | コメント:10

ぐんまマラソンの走り方は・・・

10月30日 ランオフ 10月累計269.9km
体重 / BMI → 未計測

体重計の電池が切れてます。
買おう買おうと思っているのですが、いつも忘れてしまいます。
(乗りたくないから?)
次乗ったら、恐ろしい事実が発露する悪寒が・・・
ベルトがきつい

我が家にも、ようやくつくばからの招待状が届きました。

181030ポスト

これからの3週間チョットの過ごし方によって、大きく結果が左右されそう。
4日後のぐんまの結果によって修正はあるかもしれませんが、
基本はデトックスによるカラダのスリム化(あえて減量とは言わない)と、
スピード練習が二本柱だと思っております。


さて、掲題の件。

ぐんまは四万十川ウルトラの2週間後、
そして、つくばの3週間前にあたります。
よって本気レースにはなり得なく、あくまでも練習の位置付けです。

ぐんまは今年で4年連続4回目の出場となります。
過去のタイムは以下の通り。

・2015年→3時間11分台
・2016年→3時間16分台 *当日朝ギックリ腰
・2017年→3時間08分台

練習の位置付けと言いながらも地元のレース、
多くの仲間が一緒に走り、沿道からもたくさんの知人が応援してくれます。

それなりに力を入れて走り、
結局は「ほぼ全力でしたね」ってカンジです。
その上での上記タイム。

さて今回の目標はどうしようか・・・
結構難しいですね。

と言うのも、先週末ウルトラ後初めて走ったのですが、
全くのダメダメでした。
キロ6より遅いジョグペースなのに心拍数は急上昇。
おまけに左右の脹脛内側の痛みと右足底指の付け根付近に痛みがありました。
走る前は全く症状が無かっただけにちょっと驚いております。
昨日と本日はランオフし、おとなしく超音波を当てている次第。


痛みが緩和されるという条件ですが、目標タイムはサブ3.15。
キロ4:35での巡航です。
サブスリーのペースメーカーがあるとのことで30kmまで付いて行こうとも思いましたが、
現状の総合的な走力を考えると、それは無理だと判断しました。

ただし、補給食やシューズはそれなりで臨みます。
ガチ(つくば)の時の「伸びしろ」を意図的に作るために。

シューズはターサージールより重いジャパンブースト3で、
特別な事前補給は無しで、携行補給も最低限で。
さすがに二日酔いでは走らない・・・

そんな状態でサブ3.15を獲れれば今後の調整次第では、
つくばでギリギリサブスリーチャレンジできるのでは?
と目論んでおります。
甘い?

例年であれば、ぐんまの前に榛名湖を走るのでシーズン2戦目となるのですが、
今年は榛名湖が台風の影響で中止となりました。
ウルトラに注力していたため、Mペース走も全く行っておりません。
キロ4:35のレベル感が全く掴めないのが正直なところですね。

考えてもどうしようもないので、
まずもってフルを走られる状態でスタートラインに立つことを考えます。

・・・・・

応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/10/30(火) 19:51:32|
  2. 徒然日記
  3. | コメント:0

【レポ番外編】 四万十川ウルトラマラソン

10月28日 ジョグ19km 10月累計269.9km
体重 / BMI → 未計測


本日は会社の女子2名と走りました。
初めて10kmのレースに出る彼女達。
今まで3km以上連続して走ったことがないとのことでしたが、
キロ7:25ペースで8km走りました。
本番での完走は間違い無し!と思います。


さて、レポ番外編。
いろいろなことを順不同でとりとめなく綴ります・・・


レース後はボランティアの学生さんにメダルをかけていただき、
イスに座って計測タグの回収。
丁寧にシューズの紐まで緩めていただきました。
同時に、首筋用と脚用に氷嚢を3つ!
至れり尽くせりです。

そして、氷水で満たされてたタライ?が4つあり、
脚全体をクールダウンできました。
途中惜しげもなく氷を追加するので、水はキンキンに冷えてます。
おかげでダメージを最小限に抑えられたと思います。
※あまり使っている人いなかったなぁ・・・


時計を見ると60kmの部がスタートしてから5時間30分、
そろそろ彼と彼女がゴールする頃。
ゴール脇でスタンバイ。

まずは、ぐわぁT着用のやまけんさんがゴール。
後半、ペースダウンしたとのことですがナイスラン!
年代別入賞はさすがです!!
ところでちゃんと帰れましたか(笑)

そして、イツカさん。
総合入賞と年代別優勝です!!
リアルなお知り合いが多い中、
ブログ繋がりはやはり遠慮しちゃいます。
若干モジモジ気味のワタクシでしたが・・・

181028イツカさんと

ミッション、コンプリート


四万十川ウルトラは本当に素晴らしい大会でした。
ボランティアの皆さん、
学生の皆さんには本当に頭が下がります。

前日受付会場の光景。

181028会場の石

いずれも甲乙つけ難かったのですが、
悩みに悩んで1個お持ち帰りしました。

181028記念尾の石

アカメかな?
カツオかな?
コイでしょうか?
四万十市立中村中学のAさん、
本当にありがとうございます。


◆補給について
レース直前・レース中の補給食はいつもより充実させました。
かつ、緊急の必要性がないと感じても計画的に摂りました。
しかし、これでも終盤は枯渇気味。
次レースの時は再考の余地アリです。

【レース直前】
・アミノバイタル3600mg
・アラプラス ハイパフォーマンス10粒
・長城清心丸(ちょうじょうせいしんがん)

アラプラスも長城清心丸も正直かなりのコスト高。
ここ一番のレースにしか投入できません。

181028元気玉
<長城清心丸>

【レース中】
・10km毎にエネルギージェル
 KONA AME
 マグオン(イエロー)
 メイタンブラック&ゴールド
・20km毎にBCAA顆粒
・30kmと70kmでサプリ
 総合ビタミン錠
 マグネシウム錠
・レストステーションでの補給
 長城清心丸
 アミノバイタル アミノ酸
 エネルギージェル
・攣り対策として芍薬甘草湯スティック


◆遠征費用について
遠征するとき一番気がかりなのが遠征費用。
現地までの交通費と宿泊費の占める割合が多いと思います。
公式ツアーが用意されておりますが、正直かなり割高。
早め早めに自身で手配すれば、ツアーの半分以下で済みます。

・羽田⇔高知龍馬空港 21,000円
・2泊宿泊 10,000円
・3日レンタカー 10,200円
<合計> 41,200円
その他ガソリン代や群馬⇔東京の交通費もかかりましたが、
かなり割安だったと思います。


四万十川ロスに陥っております。
何となく、別大ロスに似ておりますね。

来年どこに居るのかワカリマセンが、
また走りたい!と思える大会です。
抽選ですので走られる保証は全くありませんが、
エントリーだけは絶対にしよう!

181028完走証

これにて、四万十川関連は終了とします。

おわり・・・


応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/10/29(月) 06:01:00|
  2. レースレポ
  3. | コメント:4

【レポ後編】 四万十川ウルトラマラソン

10月27日 今のところノーラン。後で走る予定
10月累計250.9km
体重 / BMI → 未計測


さて、レースレポ後編。



前回40kmまで書きましたが書き忘れたことが2つ。

1つ目は当日昼のNHKニュースに映っていたこと。
※KJさん情報ありがとうございました

181027NHKニュース

スタート直後の一瞬とその後もう一度映りました。

2つ目は36.6kmのエイド付近で声援をいただいたこと。
ぐわぁTの男性に「みっつさ~ん!」声かけいただきました。
きちんとお返しできず、ゴメンなさいでした。



再掲、四万十川ウルトラの高低図

181025高低図

前回レポは上りきってから40kmまででした。

<前半のラップ>
★0-20kmのラップ→1:47:12 (5:22/km)
★20-40kmのラップ→1:41:51 (5:06/km)

今回はゴールまで一気に書きますね。

42.195kmの距離表示を越える瞬間時計を確認。
通過タイム→3:40:10

もし、サブ9狙うのであればフル通過は3時間30分前後?
と、思っておりました。
確実にサブ9.5(って言い方あるのかな)だと3時間45分前後。
前半が上り基調であったことを考えると、イイペース。
でも、正直先が長いな・・・とも思いましたね。

この区間では単独走になることが多く、
ホントにレースを走っているのか?と思う瞬間も。

高低図では緩やかに下りになっておりますが、
小刻みなアップダウンが続き少しずつ脚が疲労していく感が・・・

50km過ぎにこのコース名物「半家沈下橋」が登場しました。

181027半家沈下端
<ネットから拝借した画像です>

急流に架かった欄干のない橋を走ります。
しかもスライド区間ですので橋の端を走ることに。
橋下にはランナーが落下した場合の救急隊が待機している状態に少しビビッてしまうワタクシ。
ええぇ~強度の高所恐怖症なのです・・・

55km付近にはコース高低図にも表示されているアップダウンがあります。
レース序盤であればそれほど苦労せずクリアーできるのでしょうが、
50km以上走った後のコレは少々キツイ。
歩いているランナーもおりましたが、何とか耐えて走る、走る。

上り切った後はしばらく下り基調。
レストステーションカヌー館を目指します。

★40-60kmのラップ→1:47:50 (5:24/km)


61.5km地点がレストステーションカヌー館です。
カヌー館に入る前にゼッケン番号がコールされます。
もちろん、1番ね!
コールされたゼッケン番号のドロップバッグをボランティアさんが手渡していただくシステム。

スタート時に携帯した補給食等は計画通りに使用し、
ポーチの中身はほぼスッカラカン。
後半約40kmで使用する補給食等をポーチに入れた後、補給。
持参したアミノバイタルゼリーとエネルギージェルを食し、
そしてエイドでスポドリをいただいて出発。
滞在時間は3~4分だったでしょうか?

残り38kmの戦い方、というか気持ちの持ち方。

いつもより速いペースからかワカリマセンが、
体感する疲労が前・前々レースよりも15km以上手前に来ている印象。
以前は残り20kmくらいから感じた疲労感が既に出てしまっているカンジ。
気持ちを10km先に置くことが想像できず、
まずは70km、その次は75kmと小刻みに繋ぎました。

前半助けられた木陰も少なくなり、
直射日光が容赦なく体力を奪っていきます。
意識して、水分とミネラル等を摂りました。
エイドでは一瞬立ち止まり、しっかりと補給。
脚攣りの兆候も出始めましたので、芍薬甘草湯やマグネシウムも積極的に摂りました。

前半からボランティアの方々から応援を受けておりました。
ゼッケン番号を名簿で確認し、名前で応援してくれます。
ゼッケン番号が1番なので、見つけやすいのか本当のたくさんの方に応援いただきました。
学生さん達は、「スゴイ1番、1番だよ!!」と言ってくれたり。
後半、疲れてくると一層声援が心に響きましたね。

★60-80kmのラップ→1:52:38 (5:38/km)
※レストステーションでの滞在時間も含む


ラスト20km。
正直、しっかりとした記憶はございません。
断片的な記憶です。

まずは暑かったこと。
ホンの少しの木陰でも積極的に選んで走りました。
数秒でも木陰を走ることで体力の消耗が抑えられた気がします。

そして補給食が足りなかったこと。
前半より少し多めに持参したつもりでしたが、最後半は補給切れ。
軽いハンガーノック状態で走りました。

60kmエントリーのエリートランナーに数人抜かれましたが、
その内の一人が追い抜き際に
「頑張れ!ガンバだ!!」
と大きな声で励ましてくれました。

残り15kmでの声援、
「あと5kmを3本!」
何となく覚えている。

残り10kmを切ったところで再度攣りの症状。
これほど攣りの症状に陥るとは思っていなかっただけに、
既に芍薬甘草湯等の攣り対策サプリも無し。
ここでサブ9は諦め、ソフトランディングを選択。

残り6kmくらいのところでの応援。
「1番の〇〇さん頑張れ!」
「ところで下の名前は何て読むの?」
大声で応えるのにかなりのエネルギーを消費した(笑)

残り1kmでラスボス的な上りが出現。
そのまま走り続けようとした瞬間、脹脛が軽く攣りました。
心肺は残っているし、疲労はしているが走られない程度ではない。
ただただ、攣りでレースを壊したくない。
残り1kmで今レース中初めての早歩き。

上り切ったら数百メートルでゴール。
最後はしっかりと走り、単独でフィニッシュテープを切りました。
ゴール後少し進んだ後、振り返って一礼。

タイム→9時間02分15秒

後半、本当に辛かった・・・
特にラスト10kmはほとんど記憶に無いくらい・・・


ずっと前から思い焦がれていた、
私の四万十川ウルトラマラソンは終わりました。

★80-100kmのラップ→1:52:43 (5:38/km)


レース後のこと、
補給やその他のこと、
あと1回書きます。

おつかれさまのクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/10/27(土) 18:23:51|
  2. レースレポ
  3. | コメント:0

【レポ中編】 四万十川ウルトラマラソン

10月26日 ランオフ 10月累計250.9km
体重 / BMI → 未計測


過日、ぐんまマラソンのナンバーカードが郵送されておりました。

181025ぐんまマラソン案内

つい数日前にウルトラを走ったばかりなのに、
1週間後にフルマラソンを走るのか。。。
完走できるイメージが全く沸きませんね・・・
(てか、スタートラインに立つイメージすら・・・)


さて、レースレポ中編。

四万十川ウルトラマラソンのコースレイアウトは下図の通り。

181025高低図

スタート後徐々に上り始め、16kmから急勾配。
21kmをピークに一気に下る。
55kmにアップダウンがあるが基本緩やかな下り基調。
ゴール直前の上りアリ。

ってカンジでしょうか?

でも実際は全然違いました。
横軸100kmを10cmの図で表すと、10kmが1cmで1kmは1mm。
一方、縦軸の2~3cmで600m超の高度。
オレンジの線の幅に、数十mのアップダウンが含まれております。
高低図では読み取れないアップダウンが無数に含まれておりました。

スタート直後、最前列からロケットスタートしたワタクシ。
とりあえず500mは全力で走った後、徐々にペースダウン。
ウルトラのペースに戻しました。
スタート直後のペースでは5kmも持ちません(笑)

15kmまでは基本上り基調でしたが、それほど苦になりません。
過去走った、白山白川郷や日光のいろは坂の方がキツイかな?
いや、普段走っている赤城山の方がエゲツナイ。

16kmから21kmピークまでの急勾配はさすがにペースダウン。
それまでキロ5:10くらいで走っておりましたが、一気にキロ6台へ。

・ラップ17→5:59/km
・ラップ18→6:23/km
・ラップ19→6:37/km
・ラップ20→6:36/km
・ラップ21→7:00/km (トイレピットイン)

ピークにあったエイドでトイレ(小)にピットイン。
上がった心拍を下げる意味も含めての戦略的なトイレ休憩。

★0-20kmのラップ→1:47:12 (5:22/km)


そこから一気に下ります。
下り始めて1kmくらい過ぎた時、何やらざわついた雰囲気を後方に感じました。
ラン×スマのロケで走っている「宇野けんたろう(さん)」でした。

撮影隊(バイク)を伴っての走り。
赤坂五丁目ミニマラソンの優勝者であり、
フル2時間33分30秒の実力者芸人のカレ。
下り区間で一気にスピードアップしてきました。

2kmくらいはバトりましたが、無理!
やっぱ、メチャ速いわ・・・
でも、とても楽しかったなぁ~
(TVに映らんかのぉ~~)

35km付近まで下りが続きます。
緩やかな下りが一番走りやすいですね。

そして、ラッキーだったのはコースがほとんど木陰であったこと。
帽子が大嫌いなワタクシは、絶対に帽子を被りません。
気温が上がる予報でしたが、木陰コースのおかげで体力を消耗することなく走られました。
(少なくとも、前半はね)
時折現れる「お日様」には正直、アツイ・・・と感じました。
(後半のペースダウンの伏線を貼っておく!)

★20-40kmのラップ→1:41:51 (5:06/km)


つづきます・・・


宇野けんたろうはマジで速かったです。
2kmでも頑張った!と思ったアナタ、
撃沈覚悟で付けよ!と思ったアナタ、
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/10/26(金) 20:35:39|
  2. レースレポ
  3. | コメント:0

【レポ前編】 四万十川ウルトラマラソン

10月24日 ランオフ 10月累計250.9km
体重 / BMI → 未計測


飲酒と安静時心拍数には、
相当の因果関係があります。
お酒を飲むと上がりますし、
お酒を飲まないと下がります。

181024安静時心拍数

レース当日を谷間に一気にV字回復(笑)
ワタクシのはっちゃけぶりが如実に表れてますね・・・


さて、レースレポ前編。
レポは前編・中編・後編の3回を予定しております。


四万十はやっぱり遠くて、
レース前日早朝3時の高速バスでグンマーを発ちました。

グンマー→羽田空港(高速バス)
羽田空港→高知龍馬空港(エア)
高知龍馬空港→四万十市(レンタカー)

午後1時過ぎに受付会場に到着し、ゼッケン交付。
時間に余裕がありましたのでプチ観光等も考えましたが、
とにかく眠たくて眠たくてホテルへ直行。
午後3時前にチェックインした瞬間、寝落ち。

仮眠後、レースの準備を行った後に夕食。
遠征時のお約束で前日はスーパー・コンビニで購入した炭水化物祭り。
パスタをおかずに白米を食す!


レース当日は午前2時に起床。
会場までレンタカーで行くことも考えましたが、
万が一の駐車場難民を恐れての電車&シャトルバスを利用しました。
3時40分発の臨時電車で宿毛駅から中村駅へ、
そして中村駅からシャトルバスで会場へ向かいました。
ホテルから会場までストレスフリーで到着しましたね。

日中は気温が上がる予報でしたが、
早朝スタート前は思った以上に気温が低かったです。
※8.6℃とのことでした
防寒用ビニールを被りスタンバイ完了。

25分くらい前にスタート地点に移動しました。
思ったよりユルイ雰囲気で、前方も割合空いておりました。
前から数列くらいからスタートしようと思っておりましたが、
前の方々が譲ってくれて、気がつくと最前列へ。
ゼッケン1の効果でモーゼの十戒状態(苦笑・・・

181024スタート前
<ネットから拝借>

その後、過去大会の優勝・入賞者の有力選手が一人ずつコールされスタートラインへ整列。
男女7人くらいがコール後整列しましたが、
なぜかワタクシの前だけポッカリと空間が。
選手が左右端のほうから並んだので、真ん中がガラ空き。
晴れて第一列中央からのスタートと相成ります。

防寒用ビニールを脱いだ後に、

On Your Marks,
Bang! (号砲)

思ったより号砲のタイミングが早くホンの一瞬出遅れましたが、
ウルトラとは思えないスピードでスタートを切りました。
これが第一列に並んだ者のマナーです


つづきます・・・


本当に第一列からスタートしたのね・・・
それはやり過ぎでしょうと思ったアナタ、
スタート後の失速が楽しみなアナタ、
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/10/24(水) 18:00:00|
  2. レースレポ
  3. | コメント:2

四万十川ウルトラマラソンを終えて・・・

先ほど、高知県四万十市から戻ってまいりました。

この度のレース速報に(自分比)たくさんのコメントを頂戴いたしました。
本当にありがとうございます。
何度も何度も見ては、喜んでおりました。
返信は明日中に行いますね。
ご無礼、失礼いたします。

四万十川ウルトラ参戦は、ずっとずっと前からの願いでした。
抽選レースにもかかわらず、
エアや宿泊やレンタカーの手配を優先するくらいにね!

別大と同じくらい「魂」を注入した四万十川ウルトラ・・・
終わっちまった。

今回のラン記録は更新したいですが、
「初四万十の思い」は名前をつけて保存です。
(意味、不明・・・ですか、ね?)

これからウェアの洗濯頑張れ、
シューズも臭いぞ!
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/10/22(月) 19:34:56|
  2. レースレポ
  3. | コメント:2

【速報】 四万十川ウルトラマラソン

今シーズンガチのウルトラ走ってまいりました。
目標は最低でも9時間30分切りでPB更新。
ゼッケン番号1番を引っさげて、マラソン人生初めて、コールされた有力選手とともに第1列からロケットスタート(笑)
最初の500mで疲れました…

タイム:9時間02分15秒

サブ9に届きませんでしたけど、これが今の精一杯の実力です。
2分16秒の忘れ物は、来シーズン利息をつけていただいた上で取り戻しに行きます。

おつかれさまのクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/10/21(日) 16:40:02|
  2. レース速報
  3. | コメント:20

四万十川ウルトラ前夜

深夜の高速バスで群馬→羽田空港、
エアで羽田空港→高知龍馬空港、
そしてレンタカーで四万十川入りしました。
まぁまぁ遠かったです…

常に眠たくて、移動中はほとんど寝てました。
ゼッケンを引き換えホテルにチェックインすると同時に寝落ち。
さっきやっと起きました。

プチ観光も前夜祭もスルーしてしまい、
ちょっともったいなかった??
疲れているのか、緊張感がないのか…
少しでも疲労が抜けたと思うことにします。


明日は熱い気持ちと冷静な頭で走りたい。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/10/20(土) 19:34:19|
  2. 徒然日記
  3. | コメント:4

その後のガーミンの輪っか(と四万十川の作戦)

10月19日 ランオフ 10月累計150.9km
体重 / BMI → 未計測


いよいよ明後日は四万十川ウルトラマラソンです。
明け方前の高速バスで羽田空港へ向かい、午前8時の便で高知へ飛びます。

四万十川の作戦というか、走り方は最後に書きます。


さて、掲題の件。

一週間前の金曜日、ガーミンのベルト部分の「輪っか」が切れてしましました。

181019ガーミン手首

motoさんの記事を参考に、ガーミンのHPから問い合わせを行ったところ、週明け月曜日にさっそくメールが届きました。



181019ガーミンメール



「輪っか」ではなく「ベルトループ」が正式名称です。
motoさ~ん、やっぱりそうでした(笑)


数日時間がかかるとの記載に、
四万十川までに間に合うか?と心配。

出発前日の本日、ギリギリのタイミングで到着しました!

181019サービス伝票

ガーミン935には購入時よりベルト交換工具がついておりませんので、
ガーミン235ユーザーの同僚から工具を借りて作業実施。
※235には替ベルトと工具が標準装備されている

作業は数分で完了しました。

181019完成

四万十川はベルトだけは落ち着いた状態で走れそうですね。


さて、四万十川の走り方。
友人より「四万十川ウルトラマラソン攻略テキスト」なるものを頂戴しておりました。
※40ページくらいのPDFファイル
テキストを参考にラップ表を作ってみました。
今までウルトラやフルでもラップ表は作ったことはございません。
ちょっと新鮮だ(笑)

181019四万十ラップ表

序盤がチト速いのでは?
と思いましたが、あくまでも目安。
中盤から後半にかけてキャッチアップしていく展開になれば、勝機はありそう。

頑張ります!


サブ9は狙わないの?と思ったアナタ、
サブ9.5も厳しくない?と思ったアナタ、
みっつ撃沈を楽しみにしているアナタ、
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/10/19(金) 20:49:32|
  2. ランニングギア
  3. | コメント:0
次のページ