FC2ブログ

On Your Marks~さいたまより

単身赴任のおっさんがグランドスラム達成を目標に頑張ってます。

【レポ・終】 富士登山競走五合目コース

7月31日(火) ジョグ8.0km (7:10/km)
7月累計205.8km
体重 / BMI → 60.85kg / 20.9


またまた滑り込みで月間累計ギリ200km達成。
ブログ開始以来、月間走行距離最低200kmは継続中。

ただ、去年の7月は確か400km超走り、
さらに8月は450km超でした。
10月の四万十川ウルトラを視野に入れ、8月は最低でも300kmは走りたいです。


さて、レースレポ。

馬返しから五合目コースのゴール佐藤小屋まで。
距離4.2kmで標高780m上ります。

ここからはワタクシの走力(登山力)では走れなく、
ほぼ歩きとなります。
登山どころかトレイルランの経験もほとんどありませんので、
とにかく周囲のペースになるべく遅れないように付いていく作戦です。

馬返しのロードで脚も心肺もいっぱいいっぱいでしたので、
これでようやく歩ける・・・
(一息つける・・・)
と思っておりました。

ところが馬返し直前の上りで180bpmを超えた心拍数ですが、
歩きに入ってやや下がりはしたものの160bpmを下回ることはありません。
フルマラソン中盤程度の心拍数が続きます。

180731心拍数

ツライ・・・

走られるところは数メートルでも走り、
少しでもペースが落ちないように頑張りますが、いかんせん周囲との走力差は歴然。
バシバシ抜かれます。

しかも三合目付近でふくらはぎに違和感が出始めました。
いわゆる、「攣り」の前兆です。
イレギュラーな動きをすると一気に攣りを誘発しそうです。
よって丁寧な足運びを心掛けました。

ところが階段状のところでつまずいて転倒しそうになり、、
体勢を整えようと踏ん張った際両脚が軽く攣ってしまいました。
これ以上ひどく攣ってしまうとジ・エンド。
ピンチ到来です。

正直、このヘンは記憶が曖昧で、

・エイドのレモンでとてもリフレッシュできたこと、
・水無しで芍薬甘草湯を服用するか悩んだこと、
・五合目がたくさん出てきて何度も騙されたこと、

断片的な記憶しか残っておりません。
それほど追い詰められて集中していたってことなのかな?

歓声が大きくなり、ベル(鈴?)の音も聞こえてきました。

2時間切れるよ!

いったんロードに出て、すぐまた上ったら青いマットが敷いてありました。
試走していたのでそこが佐藤小屋であることは分かりましたが、
中間計測地点かと思いました。
マットの先が渋滞し、誰も走っていないので思わず、

もう、ゴールですか?

って聞いたおバカさんのワタクシ。

ガーミンを止めたのは、ゴールから18秒後。
そんなくらい朦朧としておりました。

終わった・・・
2時間切れた・・・
信じられん・・・

うれしい、な・・・

やったぜ!って感覚ではなく、
じわじわよろこびが溢れてくるカンジ。

・・・・・


でも、反省点はいっぱい。

スタートから馬返しまでは、自分比とても辛いレースでした。
一方、馬返しからゴールまでも相対的に厳しいレース展開でした。

180731順位の推移
51人に抜かれました(苦笑・・・

要するに、

・ロード→×
・登山道→××

ってヤツです。
山頂コースを完走するには、まだまだ課題がいっぱいですな・・・

180731トレーニング効果

でも、今ある力は全部放出できました。
トレーニング効果→5.0でした。


しつこいけど、あと1回書きます。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村



スポンサーサイト



  1. 2018/07/31(火) 21:51:04|
  2. レースレポ
  3. | コメント:0

【レポ・中】 富士登山競走五合目コース

7月30日(月) 朝ラン23.1km
20kmペース走 (4:52/km)+ジョグ
7月累計197.8km
体重 / BMI → 59.50kg / 20.5


月曜でしたが、朝にそこそこの距離を走ることができました。

180730ガーミントップ

台風前の猛暑に比べますと、かなり涼しく走りやすいですね。
でも、キロ5を切って走るのはまだまだ辛いです。
給水の問題もあったかと思いますが、最後は少し脱水の症状も出てました。


さて、レースレポ。

ロスタイム26秒でスタートマットを踏みました。
馬返しまでの10.8kmがロード区間。
基本全て上りなのですが、冨士浅間神社までの3kmは緩やかな上り。
(HPによると3kmで標高80mの上り)

後半に備え、この区間は抑え気味に走る・・・って意見も多いのですが、
ロードで少しでも貯金を作りたいワタクシ、
唯一普通に走られるであろう、ここを抑えることなどできません。

しかし、スタートラインを超えても前はランナーの壁・壁・壁・・・
なかなか波に乗れませんでしたね。

①-5:18(ロス26秒含む)②-5:03③-5:07

冨士浅間神社でしっかりと給水を取り、
4.2km先の中の茶屋を目指します。
4.2kmで標高260m上りますので、少しづつ傾斜がきつくなっていく区間です。
しかし、まだまだこれから。
絶対にキロ6を見ないようにしよう!

中の茶屋の給水で早くもメイタンゴールド(カフェイン200mg)を投入しました。
全く余裕がなく、カフェインの力を借りないと、先の馬返しまで走られない。
既にそれくらい疲労しておりました。

④-5:09⑤-5:20⑥-5:30⑦-5:44

馬返しまでの距離は3.6km、
そして標高340m上ります。
斜度は約9.5%、平地ランナーのワタクシにとっては限界域です。
でも、馬返しまでは絶対に歩かない!と決めておりました。
心拍数が最近見たことがないくらいの高い数値を叩き出しております。
一歩一歩は短いのに、心肺と脚がメチャクチャ辛い、辛すぎる。
多分、試走に行っていなければ心が折れて歩いていたと思います。
そういう意味では、試走は本当によかったと思います。

やっとのこと馬返しの給水所に到着。
すっかり脚を使ってしまった感アリアリです。
登山道に備えて、BCAA系のサプリと水分を少し時間をかけて補給し、
その先にある馬返しの計測マットを踏みました。

1時間01分17秒

思ったより頑張れている、
Bブロックいけるカモ?

⑧-6:03⑨-6:26⑩-6:55⑪-8:21(馬返しの先まで)

馬返しの計測マット先に、かまかまさんがいらっしゃいました。
全く予想しておりませんでしたので、うまく反応できず。
(軽く手は挙げたかな?)

みっつさん!ナイスラン!!
2時間切り、行けるよ!!


その時は、そんな訳ないないって思っておりました。
正直・・・


レポ、あと1回続きます・・・
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/07/30(月) 12:00:00|
  2. レースレポ
  3. | コメント:2

【レポ・序】 富士登山競走五合目コース

7月29日(日) ジョグ16.0km (6:52/km)
7月累計174.7km
体重 / BMI →未計測


昨日の注目記事ベスト5。

180729注目記事ベスト5

富士登山競走バブルに乗っかりランクイン。
滅多にないことですので、思わずPrntScrしました。


さて、レースレポ。

レース前日、グンマーから車で移動し前泊しました。
五合目コースはスタート時刻が遅いので、
当日出発でも大丈夫でしょうけど、万全を期しての前泊。

ホテルから車を5分走らせたら指定の駐車場に到着しました。
そして無料送迎バス10分程度で、富士吉田市役所に到着。

トイレ行ったり、試供品のサプリ等をもらったり、荷物を預けたりしていたら、
山頂コースのスタート時刻近くになりました。
せっかくですので、山頂コーススタート前の「エイエイオー」を見なければイケマセン。
スタートマット近くに陣取り、山頂コースのスタート雰囲気を味わいました。

号砲後は見知った方を探しましたが、
いかんせんスタート直後のダンゴ状態。
誰も見つけられず・・・


山頂コース組がスタートした後の吉田市役所周辺、
なんか物寂しげな雰囲気。
周囲をぶらぶらしていたら、
「みっつさん」とお声かけいただきました。

官九郎さん、
まっつんさん、
玲衣さん、
はじめましての速いアルスさんとアンジーさん、
あと、アメブロの速い方々等々

の、グループに混ぜていただき、スタート前の時間を過ごしました。

ワタクシ達五合目コース初参加組は走力にかかわらず後列のEブロック。
なるべく前でスタートするためには、交通規制がかかる前にスタート地点付近に待機。
そして、規制後一気にブロック先頭付近を目指すらしい。
玲衣さんと一緒に待機し、Eブロックの前から10列目位を確保。

五合目の「エイエイオー」を体験。
そして、スタート2分前のコールでお互いの好走を祈念する意味で、
玲衣さんとグー(拳)タッチ。

ヤベ・・・
メチャ緊張している・・・
久し振りだ、この雰囲気・・・

Bang!(号砲)

スタートロスは26秒。
初めての富士登山競走がスタートしました。


レポはあと1回か2回で終了予定です。
頑張って書きます。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/07/29(日) 13:07:59|
  2. レースレポ
  3. | コメント:0

【速報】 富士登山競走五合目コース

初めての富士登山競走五合目コース。
試走ではメタメタでしたので、正直全く自信がありませんでした。
なんとか山頂コース出場権獲得、できればBブロック(2時間10分以内)を獲りたい。
そんな思いでスタートラインに立ちました。

タイム:1時間57分53秒

アドレナリン全開、そして神風が吹きました。
2時間切りは、自分でも信じられません。

お疲れ様のクリックを頂けるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/07/27(金) 13:13:59|
  2. レース速報
  3. | コメント:16

富士登山競走五合目参加に向けて

7月26日(木) ランオフ
7月累計143.7km
体重 / BMI →未計測


明日の今頃は、どんな気持ちでいるのかな?

遣り切った気持ち、か
ホッとした気持ち、か
悔しくて悔しくて・・・、か


目標は2時間10分以内(山頂Bブロック)での完走です。
フルマラソンベストが同じくらいの方が1時間50分(山頂Aブロック)を目標にしている中、
目標が低い?
はい!官九郎さんです
周囲のリアルな知人も、Aブロック狙える!と言ってくれますが、とんでもございません。

2時間10分でもかなり高い目標だと思っております。

・そもそもスピードがない
・上りが苦手
・登山道は本当にヘタレ
そして自分が悪いのだけど、練習不足と体重増。

上りが苦手といってもロードで頑張らないと勝機はないと思っております。
馬返しを64分~65分で通過できれば、ギリギリ滑り込めるか?


・・・・・


不安でいっぱいですが、全力を尽くします。
どんな結果でも速報は上げます。
当日、ご一緒されるランナーの方も頑張りましょう。

応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村


  1. 2018/07/26(木) 12:00:00|
  2. 徒然日記
  3. | コメント:4

極端な「踵着地」なのでしょうね・・・

7月24日(火) ジョグ8.0km (7:28/km)
7月累計143.7km
体重 / BMI →60.75kg / 20.9


アルコール抜き翌朝の体重は60.75kg
昨日朝の体重が62.45kgでしたので、1.7kg減。
いつもそうなのですが、一気に1kg以上は減ります。
脂肪燃焼ではなく、
デトックス的なものですが効果が目に見えてうれしいです。
明日以降は停滞(場合によっては微増)するかもしれませんが、
レース本番まで継続したいと思います。


さて、掲題の件。

過日の「衣類等のゴミ」の日、
ランニングシューズを2足廃棄しました。
「1足づつまとめてください」とのことでしたので、
どこかで再利用されることを願っております。


ちょっと前、複数のブロガーさんがシューズ裏の写真をアップしておりました。
いずれも極端な磨耗がなく、
フォアフット~ミッドフットで走られていることが窺える写真でした。

今回破棄したシューズは、
アディダスのボストンブーストとジャパンブースト3。
月間走行距離が200km~230km程度のワタクシですので、
それほど長い距離は使用していないハズです。

ちょっとお見苦しいですが、
2足のシューズ裏の写真を披露いたします。

180724廃棄したシューズ

左のグリーン系がボストンブーストで、
右のオレンジ系がジャパンブースト3です。

見事に踵外側が大きく磨耗しております。
特に右足(向かって左側)の磨耗が激しいですね。
典型的な踵着地(ヒールストライク)走法なのでしょう。

・摺り足気味でのピッチ走法、
(平均ピッチ205/ストライド1.17m→身長比68.8%)
※PBのつくば時の数値
・そして踵着地

疲労がたまったウルトラの後半なんかは、
思い切り踵を引き摺っているのが自分でも分かるくらいです。

スピードが欲しくて、
フォアフットを意識して練習した時期もありましたが、
意識しないとフォームが維持できません。
疲れてくると、やなり従前のフォームに逆戻り。
フォーム改造はなかなか難しいと思い、以後放棄。
今後もフォーム改造はやらない、かな?

こうなったら、
泥臭い・昭和のフォームのままで、
(それは失礼か?)
記録更新のためにできることをやっていこうかと。
少なくとも今シーズンは・・・


跳躍感溢れるフォームにあこがれるアナタ、
泥臭い根性走りが好きなアナタ、
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/07/24(火) 23:15:04|
  2. ランニングギア
  3. | コメント:1

疲労抜きジョグ10kmから日帰り温泉へ

7月23日(月) ジョグ10.0km (7:22/km)
7月累計135.7km
体重 / BMI →62.45kg / 21.5


昨日のラン後、瞬間最大風速で60kgを割り喜んでおりましたが、
お酒を飲みすぎ、つまみを食べすぎてしまい、見事にリバウンド。

180723オールフリー

本日から、やっとお酒をやめられました。
頑張って4日間は禁酒します。
明朝の体重測定が楽しみです。少しは減っているか?


さて、掲題の件。

平日に走るのはいつ以来でしょう?
帰宅後、すぐに着替えて走り出しました。
普段と違って金曜日がレースですので、負荷はかけられません。

週末(特に土曜日)にアップダウンのあるコースを走りましたので、
うっすら脚に疲労感が残っております。
ゆっくりゆっくり気持ちのよいペースで走りました。

風があり思ったより暑くなかったこともあり、
何も考えず、ぼーっと走るのがとても気持ちいい。
8kmのつもりが、あまりの心地良さに10km走ってしまった(笑)

ポイント練習でなくても、ジョグでも、
晩酌で酩酊するより絶対にマシだな、こりゃ。
なぜ、もっと早く気がつかなかったのか?
いや、うすうすは気がついていた??


ラン後は日帰り温泉で温冷交代浴とサウナ。
少しでも疲労回復に寄与できたかな?


こんなカンジで本番まで穏やかに過ごしたい。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/07/23(月) 23:30:38|
  2. 練習日記
  3. | コメント:0

【高地トレ】 赤城大沼5kmコース周回ラン 【涼しい】

7月22日(日) 5kmコースを4本で20km
7月累計125.7km
体重 / BMI →61.45kg / 21.1


ラン後の体重測定で、久し振りに60kgの大台を割りました。
瞬間最大風速ですが、ちょっとうれしいですね。


さて、掲題の件。

本日の前橋の予想最高気温は38℃。
とても日中走られる気がしませんね。
そんな時は同じ前橋市でも標高の高い、赤城山へ逃げるに限る!
クルマを40分走らせ、標高1400m弱の赤城大沼へ向かいました。

自宅を出たときは気温は既に33℃でしたが、
赤城大沼の気温計は25℃でした。
しかも走路は日陰も結構あり、
風が吹くと一瞬涼しいと思う瞬間すらあります。

赤城大沼を周回するコースは1周ピタリ5km。
ガーミン値で10m程度しかズレがありません。

180722赤城大沼

適度にアップダウンもあり、
夏の練習には最適なコースなのでは?

180722赤城大沼高低図

こんなに素敵なシチュエーション。
本日も県内外からたくさんのランナーが集まっておりました。

ワタクシは5km周回を4セット行う予定でした。
1周目はアップで5kmを30分(キロ6:00)
その後BUして、
2周目→27分切り(キロ5:24未満)
3周目→25分切り(キロ5:00未満)
4周目→22分切り(キロ4:24未満)
のペース。

結果は3周目を速めに走り、
4周目はダウンジョグとしました。
(5日後の富士登山競走に疲労を残しそうだったので)

<メインの3周目>
平均ペース→4:38/km
平均ピッチ→194 spm
平均ストライド→1.11 m
平均心拍数→158 bpm
最大心拍数→175 bpm


記録によると、
去年の今時期はもっと速いペースで赤城大沼を周回してみたい。
ちょっとショックだな・・・


富士登山競走までの練習は今日でおしまい。
そもそも練習してたっけ?
本番まで、2回くらい疲労抜きジョグペースで走りたいです。


富士登山五合目コースを走るアナタ、
来年以降のA/Bゼッケンを狙うアナタ、
グンマーの高地で走りたいアナタ、
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/07/22(日) 18:00:24|
  2. 練習日記
  3. | コメント:0

擬似 「富士登山競走・スタート~馬返し」 練習

7月21日(土) 20km (6:31/km)
7月累計105.7km
体重 / BMI →62.25kg / 21.4


ランニング後の体重、
結構水分を補給したにもかかわらず、60.60kgでした。
(起床時比、-1.65kg)
酷暑ゆえ、かなりの体内水分が持っていかれるのですね。
要注意、要注意です。


さて、掲題の件。

富士登山競走五合目コース本番数日前、
さすがに連日ランオフはマズイ。
いまさら感満載ですが、「坂練」へ行って参りました。

グンマーは坂(と強風※季節による)のデパート。
一歩外に出れば、嫌でも坂とお友達になれます。
本日は、車で20分圏内の赤城山方面を攻めてみることにしました。

ちなみに富士登山競走のロード部分、
※スタート(標高770m)から馬返し(1450m)まで
距 離:10.8km
標高差:680m
斜 度:6.29%

赤城山コース
※嶺公園(361m)から姫百合P手前(992m)まで
※ガーミン値、誤差有り(標高低め?)
距 離:10.0km
標高差:632m
斜 度:6.32%

180721赤城高低図

距離、標高差、斜度とも、
富士登山競走の練習にうってつけ。
(にもかかわらず、今年初の赤城練w)


結果・・・

AM6時スタートしましたが、即滝汗。
上りはキロ7台を連発し、全く走れませんでした。

180721ガーミントップ

ダメだこりゃ・・・

本番で馬返しまでの10.8kmを60~63分で走るイメージは全く湧きません。
不安がつのります・・・


明日も最後の足掻きを行います。
標高1400m台の赤城大沼の5km周回コースをグルグル。
少しでも標高順化?できれば、と思っております。

応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/07/21(土) 16:24:40|
  2. 練習日記
  3. | コメント:0

「ステテコ」コーデを熱く語る暑い夏の日

7月20日(金) 永遠のランオフ 7月累計85.7km
体重 / BMI →61.95kg / 21.3


走ってもいない、
禁酒もできていない、
ダメな私です。

明日は赤城の坂を走って、
富士登山競走に向け、無駄な足掻きを行う予定です。


さて、掲題の件。

過日のアマゾンプライムデーセールでゲットしたモノ。

180719ステテコ
<グンゼのステテコ(笑)>

実は理由がございまして・・・


無理して流行のスリムなスーツを数着作りました。

作ったのは、マラソンシーズン中。

(ええ~今より痩せていましたよ)

増量中の昨今、スーツパンツが、ぱつんパツン。

まるで大リーグボール養成ギプスのようだ。

加えて、連日の猛暑。

汗がまとわりつき、ぱつんパツン度MAXだ。


もう我慢なりません。
ボトムスの汗対策として、インナー使用のステテコ購入と相成りました。
さっそく本日、実践配備着用。

・・・・・・

一日終えての感想。

確かに汗対策には抜群の効果がありました。
でも、かなり窮屈。

(下着の)パンツにステテコ、
そしてスーツパンツを履きます。
ただでさえデブモードでスーツパンツがきついのに、
ステテコが加わることで、物理的に更に窮屈になることは自明の理。


あ゛・・・


常に(下着の)パンツを履くことが固定概念でしたが、
(下着の)パンツを履かないといった選択肢はあるのでしょうか?

ランニング界隈では、
ランパンの下はパンツorノーパンの議論はかわされますケド


さっそく、ググってみました。

以下、とあるサイトのコピペ。


Q:下着の上にはく? それとも直ばき?
A: 「ルームウエアやアウターとしてはく人が多いので、下着を着用している人が多い。ただしインナーとしてズボンの下にはく場合は直ばきをおすすめしている」(ユニクロ)

 「前開きなしなので、下着を着用するのが基本」(ヘインズ)

 「着用する」(ワコール)

 「下着をはくことを前提に、アウターとしてはきやすい素材を使用している」(アディダス)

メーカー毎にコンセプトや素材も変わりますが、ユニクロが他のメーカーとは違った提案をしていますね。
「ズボンの下に履く場合は直ばきで」。
業界的にも絶対的な決まりはないようです。



ほほぉ~
ユニクロさん意見なら、
インナー前提なら、直履きでもOKそう。

今回購入したのは「前あき(開き)」タイプ。
(グンゼさんがあえて「前あき」とPRのシールを貼ってる)
これってやっぱり、(下着の)パンツなし着用がデフォと考えていいのか?


今、(下着の)パンツなしでグンゼのステテコ着用状態。
(もちろん、自室内です)

快適すぎる・・・


明日と明後日は真面目に走ります、
ので、
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/07/20(金) 21:24:40|
  2. 徒然日記
  3. | コメント:0
次のページ