On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがグランドスラム達成を目標に頑張ってます。

年内のレースエントリー

昨日3月31日(土) ジョグ15.1km (6:08/km)
3月累計 209.6km
本日4月1日(日) ジョグ15.1km (6:04/km)
4月累計 15.1km


3月27日の朝の計測でグンマー史上最重量の64.30kgを記録。
さすがにヤバイと思い、またまた減量を開始しました。

昨日の体重は61.00kgと順調に減量は進んでおりましたが、
今朝の体重は61.90kgと増量。
原因はむくみであることはハッキリしております。

意味が無いことは承知しておりますが、
ここでいっちょ少しでも軽い数値を見ておきたい。
ラン&日帰り温泉でむくみを解消し、再計量に望みました。

180401ラン後の体重

古河はなもも前以来の50kg台が見られました。
さて、本日は所属RCの総会&飲み会です。
明朝の計測では、キッチリともとに戻っていることでしょう。


さて、掲題の件。

転勤族のワタクシ。
転居を伴う異動を考え、4月以降のレースエントリーは若干躊躇気味でした。
現在、エントリー確定しているレースは以下の通り。

5月13日 安政遠足マラソン峠コース
6月17日 日光100kmウルトラマラソン
7月27日 富士登山競走五合目コース

5月の安政遠足マラソンは4年連続エントリーの鉄板レースです。
ところが、6月の日光や7月の富士登山はお初のレース。
この時期にウルトラ等の厳しいレースを走るのは初めてです。
正直、2ヶ月ちょっとで100kmを走り切れる脚が作れるか不安です。
あと、富士登山競走・・・
さらに不安ですね。

秋のシーズンまではこれ以外のレースは入れないと思います。
駅伝やトラックはございます


そして秋~冬シーズン、
年内のエントリーとして考えられるパターンは以下の通り。


フル重視パターン(従来のパターン)

09月 榛名湖マラソン(群馬)
11月 ぐんまマラソン(群馬)
11月 つくばマラソン(茨城)


フル重視パターン(遠征)

10月 東北・みやぎ復興マラソン(宮城)
11月 福岡マラソン(福岡)


ウルトラ混在パターン

09月 丹後100kmウルトラマラソン(京都)
or
10月 四万十川ウルトラマラソン(高知)
11月 つくばマラソン


10月の東北・みやぎ復興マラソンは、会社が推奨する大会。
しかし、これを走るとなると榛名湖や四万十川は走れなくなります。

また、ぐんまと福岡もスケジュール的に厳しい。
福岡とつくばも無理。
ぐんまとつくばならギリOKか?

福岡は3年連続落選している大会。
今年は連続落選枠(555名)が新設されるようだ。
当選するかも?

などなど・・・

開催日程、距離、エントリー開始時期、
エントリー方式の違い(抽選/先着)が複雑に絡み合い、
なかなか決め手に欠けております。

抽選での落選やクリック合戦敗北を恐れ、
たくさんエントリーして結果のレース過多は避けたい。
厳選し過ぎてしまってのレース難民はもっと避けたい。


もうしばらく悩む日が続きそうです・・・
もっと仕事で悩みなさい、
違うオススメの大会あるよ!
そんなアナタの応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2018/04/01(日) 14:09:45|
  2. レースエントリー
  3. | コメント:0

四万十川ウルトラマラソンを走りたい!

3月29日(木) ランオフ 3月累計 194.5km
本日体重 / BMI → 62.45kg / 21.5


減量を意識し始めました。
バッケンレコードの64.30kgを記録して2日後の今朝。
マイナス1.85kgなるものの、まだまだデブモード。
来週月曜朝の計量で、61kg切りが目標です。


さて、掲題の件。

ワタクシ自身は、記録を狙うレースはフルマラソンを主戦場にしております。
マスターズ大会等のトラック、
駅伝やリレーマラソン、
ハーフマラソンも走りますが、
あまり記録や順位には関心がありません。
駅伝やリレーマラソンはチーム戦ですので、精一杯走りますよ!

記録狙いでフルマラソンを走る時のレース選択の条件はだだ一つ。
「公認大会」もしくは「公認コース」であること。

古河はなももは、公認コースだが公認大会でないこと、
等々、公認大会と公認コースの違いはココでは省略です。

よって、さのマラソン等の非公認コースにエントリーすることはございません。
※非公認コースを否定する訳ではございません。あくまでも私見です。

昨年、最初で最後のつもりで走ったウルトラマラソンの白山白川郷。
目標のサブ10を獲り、満足感に包まれました。
ただその後なんとなく、この記録に対するモヤモヤ感が出てきました。
そう、白山白川郷は公認大会(コース)ではないのです。

もちろん、過酷だった白山白川郷の思い出はプライスレス。
何もにも変えられません。
完走率50%台前半の過酷なレース。
でも、公認でないから全ては自己満足の世界。
そもそも、サブ10といったタイムを公式に残すなら「公認」でなければなりません。

今シーズン、ウルトラマラソンの公認タイムを目指したい。
既にエントリーした6月の日光ウルトラは非公認。

そもそも、JAAF公認のウルトラマラソンはホンの数レース。

・柴又100K
・サロマ湖100kmウルトラマラソン
・四万十川ウルトラマラソン
・(高野山・龍神温泉ウルトラマラソン )

まだ未確認です。

柴又は翌日月曜日に駅伝走らないといけないのでアウト。
サロマ湖はエントリー締め切り。

そうなると選択肢は、四万十川です。
抽選ですので走られる確立の方が低いのですが、
ここ数日情報収集にメチャ時間を割いております。
バカ高いオフィシャルツアーを利用せず参加する方法等々・・・

正式な開催日も決まっていない中、水面下の戦いは始まっております・・・

ついにウルトラの沼に、はまっちまいましたか?

そのトーリです。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/03/29(木) 21:06:31|
  2. レースエントリー
  3. | コメント:4

走力の劣化を痛感した週末とウルトラエントリー

本日 3月26日(月) これから走りに行きます
昨日 3月25日(日) 17.60km (6:18/km)
一昨日3月24日(土) 28.70km (6:38/km)
3月累計 194.5km
本日体重 / BMI → 未計測


未だに麺活継続中。
走ったことを免罪符に食べておりますが、
明らかなに摂取カロリー>消費カロリー

180323いち大400g
<いち大@高崎 大ラーメン400g>
ニンニク ショウガ アブラ

180323天地返し

必殺、天地返し!

180325ジゴロウ400
<ラーメン滋悟郎@太田 大ラーメン400g>
ヤサイ少な目 ニンニク ショウガ アブラ

ヤサイ少な目で助かった・・・
同じ400gでもいち大よりかなりボリューミーなカンジ。
豚肉もごろごろスゴイし。


さて、掲題の件。

土曜・日曜、そしてナント本日も休日。
年度末に向けて、最低限の年休取得が必要とのことでのお休み。
チョット前までは到底考えられないことです。
まあ、前回のエントリーにも書きましたが仕事携帯はぢゃんぢゃん鳴りますケド。

休日くらいは走ろう!
とりあえずフルのシーズンは終わったので、
ジョグペースでも良いので少しでも長い距離をば・・・

そんな訳で30kmを目標に走り出した一昨日の土曜日。
ゆっくりペースなら楽勝と思いきや、15km位でガッツリと脚が重くなります。
心拍数も急上昇。

平均心拍数:144bpm
最大心拍数:183bpm

キロ6:30を大きく超えるペースでこれですか?
心拍計壊れてね?

残り1.3kmすら走ることができず、28.7kmで終了となりました。
ガーミンのリカバリータイムは48時間との表示。


そして、日曜日。
やっぱり脚に疲労が残る中でのスタート。
20kmを目標にジョグペースにて。

ホームコースの河川敷を走っていると、ランナーの大集団が。

そっか・・・

本日は、前橋・渋川シティマラソンの30km走練習会でした。
確か、チップを使ってタイムを計測するんだったけ?
RCメンバーや知り合いがペーサーを勤めていたり、練習生として参加しているはず。

そんなところを走るは、なんか「かまってちゃん」みたいでイヤダナ・・・
しかし、ここは天下の公道でワタクシのホームコース。
ところで河川敷って公道?


マイペースで淡々とジョグりました。
数名からお声かけいただき、軽く会釈しながらスライド。
日曜日も予定の20kmに届かず終了。
相変わらず心拍数も高く、余裕無しでした。

ガーミンのリカバリータイムは3日間。
トレーニング効果は5.0(最大)でした。

大丈夫か?ワタクシ??


いつもより早く始動した理由は、コレです。

180326日光ウルトラエントリー

日光100kmウルトラにエントリーしました。
開催日が6月17日ですので、実質あと2ヶ月チョットしかありません。
ウルトラを完走する脚を作るにはギリギリのタイミングです。
いや、遅いくらいです。

本番までにサブ4ペースでの42km走や50or55km走。
そして、60km走がコンプリートできないと戦えないと思っております。
いろは坂を上りきれる脚ができれば、
富士登山五合目コース完走の下地もできるものと思っております。

現状、30kmでもキツイ状態ですので遅れている感MAX。
何とか間に合わせたい、と思っております。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/03/26(月) 10:41:05|
  2. レースエントリー
  3. | コメント:2

クリック合戦(先着順)に勝つためのオレ流策

3月21日(水) 多分ランオフ 3月累計 148..2km
本日体重 / BMI → 未計測


珍しく午前中の更新です。
本日休日ですが、あいにくの冷たい雨。
脂肪燃焼ジョグの予定でしたが、ランオフとします。
気が向けば、ジムでトレミするかも?


さて、掲題の件。

先日、富士登山競走のエントリーは成功しました。
周囲を見回すと、エントリーに失敗した方多数。
近年、人気の大会のエントリーは熾烈を極め、
タイムを出すこと以前にエントリーすること自体が高い壁として立ちはだかりますね。
※いわゆる「0(ゼロ)関門」

具体的には、
富士登山競走、別大カテゴリー4、
防府サブ4枠、大阪市民アスリート枠、
青島太平洋、さが桜、
あと、つくばもそうでしょうか?
何気に安政遠足の峠コースも狭き門(笑)

0関門を突破するには少なくとも、
開始時刻にエントリーをするのは基本中の基本。
ちょっとでも出遅れたらアウト!

それ以外に工夫(努力)することは、大きく分けて2点あると思います。

・早く回線に繋げる工夫
・接続後、早く入力する工夫


以下、簡潔に書きます。
なお、これから書くことは自身の経験に基づくものですので、絶対ではありません。
あと、エントリー慣れしている方にとっては「常識」的な内容です。


■エントリー画面直前で待機

よもやランネットのトップページから入る方はいらっしゃらないと思いますが、念のため。
人気の大会では、エントリー開始から(正確には直前)ビジー状態となります。
よって、エントリー画面までの変遷が多いとそれでアウトです。

下の画面は明日からエントリー開始の白山白川郷の画面です。

180321PC白川郷一歩前

この画面の赤枠の「準備中」が、エントリー開始時刻になると「エントリー」に変わります。
でも、ここで待機してもダメ。
準備中をクリックし、次の画面での待機が正解です。

180321PC白川郷最終


エントリー開始されると、以下の画面になります。
※例は既にエントリー開始している日光ウルトラ

180321PC日光一歩前
180321PC日光直前


■エントリーは開始時刻29.5秒前

これこそ根拠レスですが、今のところ成功しております。
例えば、21時エントリー開始の場合は20時59分30秒を超えた瞬間にF5(リロード)を押下。
時刻はダイヤル117をスピーカーにて流しております。
後述するスマホは、数秒時間差でリロードさせます。
例によって、30秒のカウントダウンが始まりますが、
PCとスマホでのタイムラグを作ることにより、集中力を保ちます。

■スマホはあくまでも保険

複数台の端末でエントリーする方が早く繋がる確立は高いと思います。
自身の複数台に加え、家族まで動員する方もいらっしゃいます。
しかし今回、PC3台+スマホで臨んだ知人は失敗しております。

私は本命は有線光回線のPC1台で、スマホはあくまでも保険。
PCがフリーズ等のトラブルがあった場合の押さえ。
大太刀→PC
小太刀→スマホ
二刀流も基本は大太刀がメインで、小太刀はサブです。

要は、集中力の問題だと思います。

■入力アシストの活用

せっかく回線が繋がっても、入力に時間がかかってしまってはイケマセン。
知っているようで知らないのが、ランネットの入力アシストサービス。

入力アシストとは、エントリー時の質問項目のうち、よくある質問をあらかじめ登録しておき、
エントリー内容の入力時に自動で入力欄にデータを反映することで、入力作業を削減する機能です。
※2016年4月4日からスタートするサービスです。
<ランネットより引用>

180321入力アシスト

このサービスのおかげで、今回の富士登山競走のエントリーでは「レース参加回数」→1回の入力のみで済みました。

なお、メモ帳等に入力しておきコピペする方法も紹介されておりますが、
個人的にはオススメしません。
エントリー画面とメモ帳画面との切替(Alt+Tab)が結構煩雑です。
それなら単語登録の方が良いと思います。

ベストタイムを出したレース名

「だ」→第4回サンスポ古河はなももマラソン


■クレジットカード情報の事前登録

これも賛否両論ですね。
セキュリティーの問題もありますからね。
ランネットでは、支払いに使用するクレジットカード情報を事前に登録できるようになっております。
登録しておけば、番号や有効期限やカード名義人の入力を省略することができます。

180321クレジットカード情報

入力の手間を省くなら、コンビニ払いの選択も正解ですね。


他にも細かいことはいろいろあるのですが、また今度。
多分、今度はない?・・・
これくらい工夫(努力)してダメだったらしょうがないと思います。

クリック合戦敗北は嫌だけど、「抽選」よりよっぽど良いと思っております。
抽選→エントリー期間に申し込んだ人が後日抽選される方法。

以下、私見です。

抽選は一見平等ですが、ある意味不公平。
やっぱり、時間の都合を付けた上で、様々な工夫をした人がエントリーの確立が高まる「先着順」の方が公平かと?
自身も先着順のエントリー開始日には、ある程度の犠牲(社会人としての)を払ってPC前で待機しております。
もちろん、仕事等でエントリー開始日時にPC前に待機できない方がいらっしゃることは分かっております。


少し役に立った、
そんなの常識だよ、
もっと必勝策あるだろ、
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/03/21(水) 09:14:45|
  2. レースエントリー
  3. | コメント:2

【リベンジ】 富士登山競走(五合目)エントリー 【なるか?】

3月19日(月) ランオフ 3月累計 148..2km
本日体重 / BMI → 62.60kg / 21.5


本日キャンペーンを利用し、iPhoneのバッテリー交換を行いました。
ワタクシの機種は、iPhone6ですので購入から2年以上経過しております。
バッテリーの劣化が進み、フル充電しても稼動時間が目立って短くなっておりました。

バッテリー交換の費用は通常8,800円ですが、今回のキャンペーンでは3,200円となっております。
キャンペーンの背景は皆さんご存知の通り「グレー」ですが、
やっぱり安価で手軽に店頭で交換できるのはうれしいです。
買い換えることなく、もうしばらく使えそうです。


さて、掲題の件。

本日21時より富士登山競走(競争ではないよ)のエントリーが開始されます。
申し込みは先着順、いわゆる「クリック合戦」となっております。
1年前、自身の痛恨のミスもありクリック合戦に敗北し、0関門突破ならずでした。
※エントリー最終画面の1つ手前でブックマークしていた

今回も五合目コースのエントリーとなります。
ご存知の通り、五合目コースを規定時間内に完走しないと山頂コースには出られません。
現在、富士登山競走を完走するには最低2年計画となります。

仮に今回五合目コースにエントリーできたとしても、
走られる保証はどこにもありません。
一番のハードルは開催日。
毎年、7月最終金曜日となっているので仕事を休む必要があります。
繁忙期の月末金曜日に休暇を取得するのはかなり難しいのです。

グンマーの職場なら何とかなるかもしれません。
今回万が一エントリーできて完走できたとしても、来年の山頂コースを走られる可能性は極めて低いと思います。
多分、来年は異動し新天地初年度となります。
きっと、業務も多忙を極めると思います。
勤務地が遠い北の地や南の地かもしれません。

それでもエントリーに参加しなければ絶対に走られないのだから、今PCの前に座っております。
只今の時刻は、20時22分。
あと30分少々でエントリー開始です。
さて、どうなるでしょう・・・

いったん、下書き保存しエントリーに備えます。





20時30分:PCとスマホでスタンバイ

※時折、リロード

20時50分:最終スタンバイ

※ココから余計な操作はしない

20時55分:ダイヤル117で時報スタート

20時59分31秒:PC F5押下(リロード)
20時59分35秒:スマホリロード

※30秒のCD3回終了後、PCにて回路接続!

21時02分50秒:入力アシストの力も借り、エントリー成功!





勝った・・・
完璧な勝利だった・・・

180319富士登山競走エントリー完了


エントリー成功おめでとう、
試走付き合ってもいいよ、
馬返しの洗礼を浴びるがよい!
クリックいただけるとうれしいです。


にほんブログ村


  1. 2018/03/19(月) 21:29:24|
  2. レースエントリー
  3. | コメント:2
次のページ