On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがグランドスラム達成を目標に頑張ってます。

【反面教師】ワタクシの減量【ダメ】

1月31日(水) ランオフ 1月累計 253.2km
体重 / BMI → 58.25kg / 20.0


昨日のエントリー、キロ7:00のジョグペースで心拍数が激しく上昇した件。
やはり、疲労が溜まっていた模様。

以前もレース前に禁酒すことはありましたが、なかなか寝付けないことが多かったのです。
ところが・・・
昨夜はベッドに入るや否や眠りに落ちました。
↑英訳せよ 受験生の娘の影響(笑)

飲んだらどんな体調でもいつの間にか「寝落ち」しているので、なんとなく新鮮な気分でしたね。
「体の声」が聞こえたみたいで。
まあ、数日もすると元の生活に戻るのですが(苦笑・・・


さて、掲題の件。

先日、怪盗さんキミ兄さんが減量についての記事を書かれておりました。
記事の内容は、かなり大雑把に要約すると、

短期間の急激な減量はよろしくない!
かなり端折ってます


あ゛・・・
ワタクシのことぢゃん
非常に胸が痛いぜ(笑)


ダメだと分かっちゃいるけど、レース直前まで怠惰な生活を送り、慌てて減量開始。
一応、体重は減った状態でスタートラインに立っているが、それが本当に正解だったかは不明。
もしかしたら、減量しなかったほうが元気に走れていたかもしれません。


毎晩浴びるようにお酒を飲んでいるワタクシですが、朝・昼の食事は糖質カットを意識してかなり質素です。

朝→ゆでタマゴ2個orサラダチキンor食べない
昼→カット野菜+豆腐450g+サラダチキン

問題は夜です。
低糖質を意識してツマミは選んでおりますが、だらだらと飲み続け何だかんだ言って食べております。
また塩辛いツマミを好んでおりますので、塩分過多。

アルコール自体のカロリー(1g=7kcal)も問題ですがそれ以上に、アルコールが肝臓で解毒されている間摂取された食物は処理されずに、一時脂肪へ置換。
↑かなりアバウトな書き方です。
加えて塩分の過剰摂取による浮腫みも発生。


レース前の減量は、通常の糖質カットを継続する一方で、禁酒します。
禁酒することにより、正常に肝臓を機能させ脂肪の備蓄を回避し、かつ浮腫みも解消するって訳です。
レース前の数日間で減るのは、主に浮腫み原因の水分と老廃物?と考えておりました。

しかし、ちょっと考えてみた。
本当にそれだけだろうか?

ちょっと強引ですが、市販車をレース用に改造する場合に行われるのが軽量化。
速く走るために不要な物を徹底的に排除しますよね。

ワタクシの減量の場合、レースに不要な内装やシート、オーディオやエアコンなどを外しているつもりでも、
強度を保つ部品(筋肉)を外し、燃料(グリコーゲン)すらも減らしちゃっているかもしれません。
ゴール後プチ故障したりレース中ガス欠になることもありましたから・・・


怪盗さんがズバリ書かれております。
<以下、引用>

減量スパンはできるだけ長く取って緩やかに減らす。
そして、できれば大会の2ヶ月前には目標体重に到達しておきたい。
最も大事なのはその体重に慣らすことかな。
その体重で日常生活はもちろんマラソンの練習も支障なくこなす。
その体重であることが普通になる。
これが大事だ。



レース仕様の車両で練習走行を繰り返し行い、本番に備える(怪盗さん)
or
レース前慌てて車両の軽量化を行い、本番で一発勝負する(みっつさん)

どちらが安定感があり、ダメージが残らないかは誰にでも分かりますよね?


下図は過去4週間(1/4~1/31)の体重の推移

180131体重の推移

1月4日→59.85kg (BMI:20.6)
年末年始休暇明けににもかかわらず60kg未満。
極力節制し、そして走った。

1月10日→61.55kg (BMI:21.2)
3連休後半で油断し増量モードへ。
ランオフが続き62kg台目前に。

1月21日→58.55kg (BMI:20.1)
千葉マリン当日朝。(青マル)
ここに合わせてプチ減量を行った成果。
しかし、その後ギックリ腰を発症しやさぐれ飲み。
増量モードへ突入・・・

1月31日→58.25kg (BMI:20.0)
禁酒3日後の今朝。(赤マル)

4週間という短期間で体重が乱高下しておりますね(苦笑・・・

最重量:1/10→61.55kg
最軽量:1/31→58.25kg
その差3.3kg

こんな食生活は別大前限りにしたいです。
減量は計画的に・・・


さあ、別大まであとわずか。
何とか別大のスタートラインに立ちたいです。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2018/01/31(水) 22:44:49|
  2. 体重・ダイエット
  3. | コメント:2

別大に向けてもう一度減量する!

1月12日(金) ランオフ 1月累計 122.6km
体重 / BMI → 61.45kg / 21.1


今週末、大阪に遠征し「大阪事業団駅伝」に参加します。
サトさん@関西屈指のブロガーも参加するとのこと。
お会いできることを楽しみにしております。
楽しみ楽しみ♪


さて、掲題の件。

別大を目前に控えているにも関わらず、体重60kg台を連発しているワタクシ。
ハッキリ言って、60kg台では勝負になりませぬ。
過去レースは、何だかんだ言っても57~58kg台でベストを出しておりましたから。

まずは、昨今の体重推移を図解しよう。

180112体重の推移

【青枠】
つい1ヶ月ほど前、得意のなんちゃってライザップ(糖質カットダイエット)で結果をコミットした。
徹底的に糖質をカットすれば、みるみる体重は減る。
ただし、ランにのみならず日常生活にも影響大。
一言で言えば、体に力が入らない。

【黄枠】
その後、極端な糖質カットをやめる。
しかし、平年なら大増量する年末年始休暇中も微減と順調だった。
プロットが無いのは、体重計測しなかったから。
体重の定点観測は、同じ時刻・条件・体重計で量ることが肝要。
年末年始の帰省中は計測せず。


ところがぎっちょん(死語)、

【赤枠】
その後の3連休後半に飲み食いが炸裂し、大大増量。
motoさん練習30kmを含め3連休中で70km以上走ったが関係ナシ!状態!!


参ったな・・・

明後日の大阪実業団駅伝、来週の千葉マリンでのキレある走りは無理。
別大に何とか間に合わせるかな?ってカンジだ。

毎度毎度ですが、突貫の減量スタートします。
目標はカーボ前計量で57kg台。
あと3週間もあるので、実現可能かと。


禁酒が一番効果的なのは分かっておりますが、今日の今も飲んでます。
駅伝前夜の明日から別大まで禁酒できれば一番かな?と思っておりますが、多分無理。
本当にダメなワタクシです・・・
応援と戒めのクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/01/12(金) 21:35:00|
  2. 体重・ダイエット
  3. | コメント:0

シビアな糖質カットダイエットは続かない・・・

12月25日(月) ランオフ 12月累計 200.1km
体重 / BMI → 57.95kg / 19.9


年賀状はずっと前に完成している。
もちろんマラソンネタもぶっこんでいる
宛名も印刷できている。
あとは手書きでひと言メッセージを加えて投函するだけなのだが、毎年ここから腰が上がらない。
明日こそは・・・


さて、掲題の件。

本日の体重は57.95kg
ついに57kg台、そしてBMIも20を切った。
先週の日曜日比で、マイナス4.60kg
糖質カットダイエットの本領発揮といったところか。

体重が減るのは嬉しいことだが、やはり糖質を含む主食(ご飯や麺類)が恋しくてたまらない。
今日の昼、その欲求を退けることができず、ついラーメンを食べてしまった。

車で定食屋やラーメン屋の駐車場に入るも、「いや、ダメだ!」と思い直し移動。
何やってんだか(苦笑・・・
移動を繰り返し、数軒目のラーメン屋でついにギブ。
グリコーゲンが枯渇した体に染み渡る糖質・・・
幸せでした。

明日は体重が増えていると思うが、あまり神経質にならない方がイイのかな?とも思っている。
糖質カットダイエットは最初ガツンと落とし、あとは程よく糖質を取り入れつつ緩やかに減少させていく方が体に優しいと思っている。
ラーメンはNGだが、今後は1日100g程度摂取の緩やかな糖質カットに移行しようかと。

そのかわり、今夜は珍しくノンアル。
体調もあまり良くないのと、少し思うことがあり晩酌は控えた。
明日はワカラナイけど・・・


ノンアルはみっつさんらしくないと思っているアナタ、
みっつさんからの年賀状が欲しいと思っているアナタ、
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村


  1. 2017/12/25(月) 20:30:00|
  2. 体重・ダイエット
  3. | コメント:0

【効果アリ】なんちゃってライザップでの減量【痩せた】

12月24日(日) 33.4km BU走30km (5:00/km)+ダウン3.4km
12月累計 200.1km


本日の30kmプチBU走。
キロ6:26から入り、5kmからキロ5:00をチョイ切るペースで巡航。
ラスト8kmはBUし、終了。
トータルでキロ5:00程度のペースで終了。

171224ガーミントップ

ペースは問わずの30km走完走がこんなにタイヘンであることを認識。
距離に対する耐性が完全に落ちている。
こりゃ、イカンぜよ・・・


さて、掲題の件。

体重が軽い方がマラソンを走る上で有利である、
これは間違いが無い。

ただ自身、減量を追求し臨んだレース(過去、圧倒的な最軽量)で撃沈の経験アリ。
※3年前の福岡マラソン
以後そのレースがトラウマになり、過度な減量をすることは無くなった。
身長170cmチョイのワタクシ→体重60~61kgでレースに参戦するようになった。

今年の別大に参戦するにあたり、仕事等の影響で練習ができずPB更新のためにできることを模索した時、
残された手段は体重減しかないか?と思い、通常より3kg減量。
思いのほか走れPB更新。
その5週間後の古河はなももも、同様に体重管理してPB更新。

やはり体重管理は必要と、今更ながら宗旨替えした昨今。

1週間前の日曜日に62.45kgをマークし、今シーズン最重量となった。
さすがにこりゃマズイな?と思い、減量を決意。
減量と言えば、ワタクシにとっては「糖質カット」あるのみ。
体重を減らすことだけを考えたら、これ以上の方法はないと思っている。
※この減量方法が健康的かどうかは措く(初めて使った!)

糖質カットダイエットとマラソンの相関関係は、後日書く予定。
多分、忘れるかも・・・

で・・・
減量結果はどうだったのよ?

<実行前>
IMG_4253.jpg
12月17日(日)の体重
暗い・・・

<実行後>
17124.jpg
12月24日(日)の体重

とりあえず、一週間でマイナス4.1kgのご報告でした。
ちなみに日中の計測値は、補給後にもかかわらず57kg台でした

なお、健康的にもマラソン的にもこの減量方法はハテナマークですので、詳細なレシピは省略。
徹底的な糖質カットであることは申し伝えておきます。
なお、お酒は浴びるほど飲んでました(笑)
1日で日本酒10合位(笑)、一升は飲んでいないと思ふ・・・


このダイエット方法の詳細を知りたいアナタ、
一週間で4kg以上はヤヴァくないと思ったアナタ、
陸王ロスのアナタ、

ワンクリックを期待しております。


にほんブログ村
  1. 2017/12/24(日) 22:30:00|
  2. 体重・ダイエット
  3. | コメント:0

思い切り痩せてマラソン走ってみたい!

12月19日(火) ランオフ 12月累計 132.7km
体重 / BMI → 61.50kg / 21.2


こんばんは。
最近、ねこちゃんに好かれ過ぎている者です。
気がつくと彼女はそこに居る・・・


171219ねこちゃん2

171219ねこちゃん3


・・・・・・・・


さて、掲題の件。

先週日曜日朝の体重→62.45kg
つくば前と比べ4.05kgの増量だ。
今シーズンのバッケンレコードを更新した(涙)。
そんなワタクシですが、別大はつくばより軽い体重でスタートラインに立ちたい、と思っている。
身の程知らずです・・・


今年走った主なフルマラソンの直前体重とタイムは以下の通り。
※カッコ内はBMI

○別 大:57.70kg(19.85)/3:02:56
○古 河:57.55kg(19.80)/3:01:15
●榛名湖:59.80kg(20.57)/3:25:25
●ぐんま:59.75kg(20.55)/3:08:39
○つくば:58.40kg(20.09)/2:56:25

※○が本命/●は調整レース

概ねBMI19台後半から20台中ほどで参戦していた模様。
別大・古河より重い状態で走ったつくばの方がタイムが良いのは、シーズンをまたいで総合的に走力がアップしたからかもしれない。

今シーズンもレース2週間前から慌てて減量を開始し、数日前より禁酒モード。
レース直前でギリギリ帳尻を合わせてきた。

デブまっしぐらの現状で、たらればの話しをするのはちゃんちゃらおかしいが、もしBMIが19未満で走れたらタイムはどうなるのだろう?
身長が170.5cmのワタクシがBMI18.99の場合の体重→55.2kg
※計算式=18.99×(1.705×1.705)≒55.2

本日朝の体重は61.50kg
一番重かった日曜日よりは1kg弱減っているが、それでもあと6.30kgの減量が必要。
あと6週間強でこれだけ減らすのは現実味が無いか?
年末年始休暇も挟むし・・・

無理ゲーと思っていたが、過去には超短期間で減量を成功させたことがあることを思い出した。

ガソゴソガソゴソ、ペラペラ・・・
日記を探し、めくる音


過去の記録を紐解くと、なんちゃってライザップ(糖質カット)で1週間ほどの短期間で減量したことがあった模様。

・2016/01/04:【64.20kg】→01/10:【57.70kg】(-6.5kg)
・2016/06/26:【64.00kg】→07/03:【59.80kg】(-4.2kg)

いずれも極端な糖質カットを行い、しかもサウナ等も活用した瞬最大間風速的な数値。
あと1月4日の体重は年末年始休暇直後のため、まさしく瞬間最大風速的な増量かと・・・

これほど極端な減量は体に大きな負担をかけるため、マラソンを走る上で大きなマイナスになると思う。
ただ、6週間でも大幅な体重減の可能性も十分にあることも確か。

本腰入れて頑張ってみようと思う。
マイルストーンは、12月24日朝の時点で59kg台。


禁酒は最終カードだ。
最終カードは、最後まで切らない故最終カード。
飲酒を正当化するワタクシに戒めのワンクリックをお願いします。


にほんブログ村
  1. 2017/12/19(火) 20:30:00|
  2. 体重・ダイエット
  3. | コメント:2
次のページ