FC2ブログ

On Your Marks~さいたまより

単身赴任のおっさんがグランドスラム達成を目標に頑張ってます。

【最終】 富士登山競走試走?(五合目コース)

7月22日 ランオフ
身長 / 体重 →170.5 / 61.00kg


昨夜スーパーで購入した本鮪の目玉を焼いて食べました。
脂が凄かったので、できるだけ脂分をカットしたつもりでした。
消化できない脂の影響で、本日は一日中OPP状態。
おかげ様で少し痩せたかもしれません(苦笑・・・


さて、掲題の件。

昨日の日曜日、全く予定していなかったのですが、
急遽、富士山へ行ってきました。
※単身赴任者のフットワークの軽さ

レースまで1W無いので(レースは平日金曜日)、
ガッツリ練習すると疲労が残ります。
体の高所順応を目的に、五合目まで走ることにしました。

190722幟
富士吉田市役所付近は、既にレースの雰囲気が!


山頂コースを制限時間ギリギリでの完走を想定した場合、
五合目を2時間10分以内で通過したいところです。
(いや、2時間10分では渋滞等で厳しい?)

そう考えると、
スタートから馬返し(ロード):1時間5分
馬返しから佐藤小屋(登山):1時間5分
→小計:2時間10分

さらにロード部分を細分化すると、
スタート→富士浅間神社→中の茶屋:38分
中の茶屋→馬返し:27分
(これでも結構甘い甘い設定??)

走力劣化中ですが、
そこそこ真面目に走ってみました。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

残念な結果発表をいたします・・・


・スタート→中の茶屋
→42分21秒(4分21秒の遅れ)

・中の茶屋→馬返し
→28分47秒(1分47秒の遅れ)
※スタート→馬返し
→1時間11分8秒(6分8秒の遅れ)

・馬返し→佐藤小屋
→1時間13分5秒(8分5秒の遅れ)
※スタート→佐藤小屋
→2時間24分13秒(14分13秒の遅れ)

190722ガーミンラップ
エビデンス・証憑・証拠
※1ラップ目は富士浅間神社


完走ペースどころか、
五合目関門にも引っ掛かってしまうじゃありませんか!

むむむ・・・

厳しいと思っておりましたが、
数値で現実を突きつけられると絶望的な気分になります。
最低でも佐藤小屋までとは思っていたのですが・・・


あとできることといえば、
今晩からの禁酒くらいでしょうか(笑)

スタートラインには立ちます。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2019/07/22(月) 20:28:32|
  2. 練習日記
  3. | コメント:2

富士登山競走試走?(馬返から山頂まで)

7月14日 ランオフ
身長 / 体重 →170.5 / 62.75kg



富士山ダメージが半端ないっす。
太腿前と脹脛の筋肉痛が酷いですね。
サボりではなく、本気のランオフです。

ブログ復活記事にコメントとバナーポチ、ありがとうございました。
本当に本当にうれしかったです。
これからも頑張る!と強く思いましたよ・・・



さて、掲題の件。

過日、富士登山競走のコースを走って参りました。
戦略的な「試走」というより、走力劣化の現実直視のためです。
この走りでメタメタになって、本番は清々しくDNSする!
走ったのは、馬返し→山頂までの登山区間。

本番でのギリギリ4時間30分以内完走をイメージすると、
・市役所→馬返し:1時間05分
・馬返し→五合目:1時間00分
・五合目→山頂 :2時間25分
※渋滞等、考慮無し

ちなみに昨年の五合目コース出走時のデータは以下の通り。

190716昨年のタイム

仕上がっておりませんでしたけど、
今の状態よりは全然走れておりました。
これは実力・走力以上のタイムだったと思います。
しかし、五合目で息絶える(笑)位の勢いで走ったタイム。
今年の山頂コースチャレンジの参考にはならない??

大甘に見ても練習で馬返し→山頂を3時間30分掛かるようだと、
箸にも棒にも掛からぬ、と言えるでしょう。
馬返しまでの上りのロード約11kmを走っていないフレッシュな脚で、
3時間30分なら完璧にアウト!!
そんなことを考えつつ、馬返しをスタートしました。

・馬返し→五合目:1時間06分超

練習だから、数分遅れるよね、

・・・・・

砂礫にメチャクチャ苦しみ、

岩場で脚が攣り、

気が付くとなんか体調がオカシイ
高山病?

・・・・・

・・・・・


色々な方に「大丈夫ですか?」と声をかけていただき、
何とか頂上へ歩を進めます。

(気持ち悪い中、無理に頑張っていたら複数の方に言われました。
高所に慣れていないうちはゆっくりゆっくりだよ)
(無理して急いでもダメダメ)

正直、あんまり覚えていない・・・

気が付くと山頂付近の、懸案だった石積み崩落地点に到着。

190715崩落場所修復

修復は完了したのかな?


大甘の3時間30分どころか、
4時間を大幅に超過し山頂へ辿り着きました。

190715山頂地点


想像以上の厳しさを体験しました。

当初の予定では冷静にDNS判断でしたが、
前エントリーの通り関門収容DNF前提で出走します。
今年色々な経験をすることによって、来年の糧になると信じて走ります。歩きます。登ります。


応援のクリックをいただけるとうれしいです。



にほんブログ村
  1. 2019/07/16(火) 22:16:48|
  2. 練習日記
  3. | コメント:6

そして、連日の富士登山競走の試走

昨日6月2日 29.7km
6月累計 51.8km
身長 / 体重 → 171cm / 63.0kg


グンマーからさいたまへ引っ越しする際、
所持していた業務用ストレッチマット(180cm×180cm)を破棄しました。
大きくて便利でしたけど、やっぱり邪魔でしたので。
今回膝痛を発症し現在進行形。
やっぱりストレッチは重要だと思い再購入しました。

190603ストレッチマット

厚さはソコソコありますが、
コンパクトに折り畳めるので収納も楽。
朝シャワー後に使用しております。


さて、掲題の件。

出遅れ感満載ですが、
ようやく富士登山競走に向けての練習を始めたワタクシ。
昨日の試走で走力(登坂能力)の劣化を再確認しました。
まあ、もともと上りは苦手なのですケドね・・・

富士登山競走のポイント練習メニューはいろいろあるみたいですが、
やっぱり現地を走ること以上の練習はないのでは?との結論に至りました。
通常走っているロードでのフルやハーフとは全く事情が異なるかと。

市役所から馬返までの10.5kmのロードは代替できる練習場所は少ないだろうし、
登山道に至っては他に代えがたいと考えます。
(標高・標高差・路面・異なる様態の登山道、等々)

多少、時間とコストが掛かっても背に腹は代えられません。
土曜日に続き日曜日も富士山方面へ出撃してきました。


午前6時自宅発で午前8時15分に到着。

さいたま市内自宅
↓(一般道)
入間IC
↓(圏央道・中央道)
富士吉田西桂スマートIC
↓(一般道)
富士吉田市役所

早朝出発すれば2時間ソコソコで到着します。
特に自宅から入間ICまでの30kmの渋滞を回避できますね。

当日のメニューはペースを問わず、
五合目コースのゴール佐藤小屋まで。
特にロードは馬返まで歩かないことと、
登山道は止まらず歩くことをテーマにスタート。

キロ6を超えるペースでスタートしましたが、
やはり中の茶屋からの急勾配がキツイ。
何とか馬返までは・・・と思いましたが、
残り500mで粘り切れず歩きが入りました。

登山道に入ってからも「こんなに辛かったっけ?」
と思うくらい全く歩けず。
ズルズル足を滑らし何度も転倒しそうになりました。
全然ダメダメです。

這う這うの体で佐藤小屋へ到着。

190603佐藤小屋

ロードは滝汗で走りましたが、
登山道に入ってからペースが落ちたこともあり寒く感じました。
汗で濡れたウェアが体温を奪い、佐藤小屋では震えました。
(五合目の気温は13℃)
この時期の試走は走力がないと危険だと思いました。
実際、常に走れているランナーはノースリでしたから。


市役所から佐藤小屋までに要した時間は2時間38分。
去年の本番は1時間57分で走っているので40分落ち。
もう、笑うしかありませんねぇ。。。
力の無さを再々認識!

15時に市役所を離れ帰路につきましたが、
中央道が予想通り大渋滞。
小仏トンネルまで全く動きません。
帰りは4時間50分掛かり、泣きっ面に蜂とはまさにこのこと。


これから巻き返せるのでしょうか?
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2019/06/03(月) 19:37:58|
  2. 練習日記
  3. | コメント:2

富士登山競走試走~スタートから一合目

6月1日 22.1km
6月累計 22.1km
体重 / BMI → 未計測


先週、マラソンブロガー数名での飲み会がありました。
年齢・性別・職業・家庭環境等異なれど、
ランという趣味とブログで繋がっている仲間。
やっぱり楽しいですね。


さて、掲題の件。

異動後は、土曜出勤で日曜・月曜休みのシフトを組んでいるワタクシ。
しかし実際は、月曜日に会議や研修等があり結局出社すること多々。
またまた今度の月曜日も出社が決定しました。

今日は休む!と決め込み、朝から掃除&洗濯。
一通り終わった後、さて、今日は何しよう・・・

とりあえず走れる格好に着替え、
車に乗り込み向かった先は・・・

190601富士吉田市役所

富士吉田市役所(笑)

言わずと知れた、富士登山競走のスタート地点です。
単身赴任の身の故、時間だけはある!

エントリーしている富士登山競走のロード区間、
「馬返」まで走ってみることにしました。
走力大劣化&体重大増量の今、
己の身の丈を再確認する意味を込めてスタート!


ぜぇ、はぁ~~

・・・・・

ぜぇ、はぁ~~

・・・・・

まともに走れたのは中の茶屋まで。
そこから馬返までの3km強は歩き倒しましたよ。。。

190601馬返し

馬返しまでのタイムは1時間09分00秒。
昨年の五合目コースのレース時は1時間01分17秒だった模様。
あと2か月弱でどれだけ取り戻せるかしらん??

ちょっと足を伸ばしてみました。

190601一合目

せっかくなので、登山道を少しだけ登ってみました。
五合目の佐藤小屋まで行くか!と一瞬思いましたが、
思ったより汗で体が冷えていたので戻ることに。


行き当たりばったりでしたけど、
今日馬返まで行って良かったと思います。

自身の実力を思い知りました。
あと2か月弱でどれほど走力&登山力が上がるかワカラナイけど、
頑張ってみようと思います。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2019/06/01(土) 21:14:33|
  2. 練習日記
  3. | コメント:2

【プチ遠征】 稲毛海浜公園を走りました

5月27日 ジョグ15.0km (6:43/km)
5月累計 146.8km
体重 / BMI → 未計測


以前、とあるブロガーさんの記事に書いてありました。

お酒を飲みながらの映画鑑賞が大好物で、
アルコールが入ると感情の振れ幅が上がる。


とのこと。
実はしばらく前からワタクシも試しております。
お酒を飲みながら、
ドクターX~外科医・大門未知子~シリーズを鑑賞。

ところが酔っぱらっていつの間にか寝落ちしてしまうので、
ストーリーがかなりあいまい。
結局、翌日もかなり手前から見直してしまいます。
そして酔っぱらって寝落ち。
(以下、リフレイン)

なかなか先に進みません。
(あれほど時間かけてみているのにまだシーズン3)



さて、掲題の件。

昨日は予告通り、稲毛海浜公園へ行ってまいりました。
調子もモチベーションも下がる中、
少しでもテンションを上げるためにね!

全く知らない場所だと不安だし、
ホームじゃないけど慣れている場所だと新鮮味無し。
ペース走30kmで2回だけ行ったことのある稲毛海浜公園に決めました。

公園周回などいろいろなコースがありそうでしたが、
かつて使った1.6km直線を往復するコースメインで走りました。

190527稲毛直線

20kmを目標にゆっくりゆっくりと。
コース脇にはぼとぼち松林の日影もあり、
夏日でしたがそれほど苦しい思いもせず走れました。
まあ、ゆっくりペースですので・・・

さすがは海浜公園、
上半身ハダカで走るランナーも結構おりました。
グンマーの山間部だと変質者認定トライレベルです。

190527ガーミントップ

リハビリラン

そうそう、motoさんには逢えませんでした。
本日はランオフ日だったのか、
時間がずれていたのか、、

それでも、直線コースからヨットハーバーに戻るとき、
激Tブラックノースリの男性とすれ違いました。
軽くご挨拶しましたが、どなただったのかな?
ブロガーさんかな??



現状、これが精いっぱいの走りです。
今できることをコツコツやっていこうかと・・・
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2019/05/27(月) 12:00:10|
  2. 練習日記
  3. | コメント:6
次のページ