On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがサブスリーを目標に頑張ってます。

ぐんまマラソンゴール後、こめきちさんを応援!

11月8日(水) ランオフ 11月累計 55.6km
体重 / BMI → 59.55kg / 20.5


昨日、つくばのゼッケンが届いていた。

171108つくばゼッケン

初のつくばで、Aブロック。
※今年の「古河はなもも」のPBタイムで申告
本命レースのゼッケンを見ると、身が引き締まりますね。


さて、掲題の件。

自身のゴール後、完走メダルと完走証を受け取り着替えた後は、即応援に回る。
応援用の激Tを握り締め、40km地点へ向かおうとコースを逆行した。
ところがぎっちょん、同時並行して行われているリバーサイドマラソンの影響で全く身動きがとれず。
やむなく、ゴール直前で応援することに。
目的はゴール直前、こめきちさんにエールを送ること。

多分4時間30分くらいに、こめきちさんが来る!と予想。
その時間が近くなると、激Tレッドを探しまくり(笑)

来た!ロックオン!!

こめきちさ~ん!

とエールを送ろうと思った瞬間、10kmを走り終えた同僚が間近にいることに気付く。
ここで、HNをシャウトするのは恥ずかしい。
ブログバレする危険大

とっさに出た言葉、

激沈上等、頑張れ~
頑張れって、あと200mでゴールっすよ・・・


その後、お疲れのところわざわざワタクシの応援スペースまでいらしていただき、はじめましてのご挨拶。
厳密に言えば、前橋・渋川シティマラソンのスタートブロックで距離1m未満のニアミスをしておりますので、二度目ましてかな?

正直、メチャクチャ緊張して心拍が上がりました(苦笑・・・
また、レースや練習会等でご一緒できることを楽しみしております。
できれば、一緒に飲みたい・・・


マラソンブログ始めてまだ1年生のワタクシ。
最近、実際のレースやイベント等で、他のブロガーさんと直接お会いする機会がございます。
ノンブロガー、ROM専の期間が長いので、数年掛けの面談と相成ります。

常に「嬉し恥ずかし」(朝帰り?)状態のワタクシに応援のクリックをいただけると嬉しいです。


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/11/08(水) 22:05:00|
  2. レースレポ
  3. | コメント:2

レースレポ【後編】 ぐんまマラソン

11月6日(月) ジョグ8.0km (7:25/km)
11月累計 55.6km
体重 / BMI → 60.65kg / 20.9


ここ3日間の体重の推移。

11/4 → 58.00kg
11/5 → 58.60kg
11/6 → 60.65kg

レース後3日で2.65kgの増量(苦笑・・・
ええぇ~レース後の土日はランオフし、飲み食い三昧でしたよ・・・
また、今日から頑張る!


さて、レースレポ後半。

◆20-25km (22:04) 平均4:25
<ガーミン>
4:26-4:22-4:25-4:25-4:23
※5km毎のラップは公式記録 1km毎のラップはガーミン値

ハーフ通過が1:32:00。
予定より1分ほど早い。

この区間は幹線道路の国道17号線を前橋市から高崎市方面へ南下。
距離合わせのためか、一部敷地内をクランク状に走る区間があるが、基本は下り基調。
キロ4:25前後で巡航。
このあたりから遅れ出すランナーも散見される。

自身も心なしか余裕がなくなってきた感が・・・


◆25-30km (22:18) 平均4:28
<ガーミン>
4:15-4:32-4:31-4:27-4:27

国道17号線沿いの25-26km間に数箇所、同僚やお取引先の応援団が待機していることが事前に分かっていた。

25.1km地点に女性の同僚。
25.3km地点に女性の同僚。
25.5km地点にお取引様の大応援団。
25.8km地点に女性の同僚。

この区間のラップは4:15(笑)

その後、一気に疲労し4:30からこぼれる。
やべ、足を使ってしまったばい。


◆30-35km (23:15) 平均4:39
<ガーミン>
4:34-4:37-4:42-4:40-4:41

31kmのコンビニ付近に同僚の応援団が待機していることは分かっていた。
しかし、情けないことにガクンとペースダウン。

応援naviのおかげで、随分手前からワタクシを認識している様子。
エネルギージェルを差し出してくれているのが分かった。

しかし、受け取ってキャップをひねることすら億劫に感じており、両手でバッテンしてゴメンなさい通過。
※後で聞いたらキャップも外していたとのこと
せっかくの応援に塩対応してしまった自分にプチ自己嫌悪。

ここまで、給水所でのスポドリ以外はノー補給。
今回は水分以外の補給は摂るつもりはなかったが、念のためメイタンとマグオンを携行していた。
もしかするとエネルギーが枯渇しているのかも。
いったん落ち着く意味合いも含め、31.8kmの給水所でメイタンを投入。

ペースは上がっていないが、明らかに効いている。
非常に楽になった。
今思えば、レース全体を通しても30km-32kmが一番辛かった。


◆35-40km (23:27) 平均4:41
<ガーミン>
4:28-4:40-4:48-4:43-4:37

35km過ぎで沿道のシリアスラン仲間より期せずして激励を受ける。
直後、現役富士登山駅伝選手の知り合いからもエール。
撃沈している場合じゃない!

36km過ぎから約2kmのサイクリングロードに突入。
大会レポ等を見るとこのサイクリングロードの上りが辛かったとの意見多数。
しかし、このサイクリングロードはマイコース。
何十、何百回も走った道。
ワタクシにとっては、「やっと戻ってきた!」感でいっぱい。
ペースは落ちたが、ここで何人も抜いた。

38kmでサイクリングロードに別れを告げ、利根川に架かる中央大橋を渡り群馬県庁へ向かう。
ここでも数人抜いた。
見知ったお顔もちらほら。

群馬県庁の折返しが約39.5km地点。
約1km強のスライド区間で先行する仲間、後ろの仲間とエール交換。
ペースは上がらないが、順位は上がっている。
気持ちよく走れている。


◆40km-ゴール (10:26) 平均4:45
<ガーミン>
4:44-4:44-4:26

残り2kmちょっと。
ホントにガチで走った場合、永遠と思えるくらい長い2.195km。

今日は撃沈しかけたが、持ち直せた。
いや、そもそもペースがガチより一段遅いので、なんだかんだ言って余裕があったのかもしれない。
今年の別大や古河はなももは本当に本当に辛かったし・・・

残り2kmちょっとをキッチリと走った。
無理せず、かつ力を抜きすぎず。
最低目標だった3時間一桁に向けて、緩やかに着地。

ゴール付近でも予期せぬ知り合いから声をかけられ、ちょっとダッシュ気味にゴール。

タイム:3時間08分39秒(グロス)


レポはおしまい。
明日はゴール後のことやデータ編をば。

お疲れ様、
でもつくばでは、別大や古河はなもも同様出し切れ!
と思う方の応援のクリックお願いいたします。


にほんブログ村
  1. 2017/11/06(月) 21:50:00|
  2. レースレポ
  3. | コメント:4

レースレポ【前編】 ぐんまマラソン

11月5日(日) ランオフ 11月累計 47.6km
体重 / BMI → 58.60kg / 20.2


実は本日、motoさん主催の稲毛海浜公園30km走にドタ参するつもりだった。
前夜荷物をまとめ、午前4時30分に目覚ましセット。

今朝、目覚ましが鳴る10分前に起床。
フルから中1日、脚の疲労をチェック。
う~ん・・・微妙・・・
今日30km走やったら最低でも疲労の上塗り、下手すりゃ故障するかもしれん。
断腸の思いで、参加を取りやめた。


さて、レースレポ。

なるべく、短く鋭く!

午前4時起床。
前夜、早々に眠りに落ちたため睡眠時間は十分過ぎるほど。
レースの準備を全くしていなかったため、まずは準備。

午前4時40分、自宅周辺を3.4kmほどゆっくりジョグ。
その後、朝食。
昨日、昼・夜とキッチリ糖質を入れたので朝食は軽めに、パック飯×2。

会場まで歩いてもよかったのだが、前橋駅発のシャトルバスを利用。
前橋駅まで歩くことと、降車場所から会場まで歩くことを考えたら、アップがてら会場まで歩いてもよかったかも?
会場には午前7時前に到着。
スタジアムのサイドスタンドに陣地を構え(所属RCの陣地を間借りし)、同僚を待つ。

7時30分には全員集合し、7時45分くらいからアップ開始。
スタジアムのトラックを使ってアップできるのは、素晴らしい!
2kmほどジョグし、WSを2本。

8時5分、開会式終了のタイミングを見計らって記念撮影。

171103激沈上等の後姿640

8時20分の整列開始で、それぞれのブロックへ移動。
ワタクシは一人Sブロック(陸連登録者)へ。

過疎っているブロック内でストレッチをしていたところ、声をかけられた。
アメブロランナーのたけさんご夫妻だった。
初めましてでした!
なんと、目標はサブ40 (速!)。
Sブロックの人口密度の低さに驚いていらっしゃる模様。

その後、激Tレッド着用ランナーさんがいらっしゃったので、ごあいさつ。
速報記事にコメントいただいた、ふなすたーさんでした。
お互いの健闘を誓い合う。

そうこうするうちにスタート1分前。
ちょっと緊張してきた。

10秒前、位置について・・・

号砲!


◆スタート-5km (21:55) 平均4:23 
<ガーミン>
4:27-4:19-4:23-4:24-4:16
※5km毎のラップは公式記録 1km毎のラップはガーミン値

スタートロスは8秒。
渋滞もわずか。上々のスタートがきれた。

コースは5km手前の折返し地点まで、緩やかな上りかつ向かい風。
小集団に入り、なるべく風を受けないように走る。
レース序盤なので多少の向かい風なら影響は少ないが、少しでも体力を温存する作戦。
スタート前ゲストランナーの鏑木さんもおっしゃっていた作戦
1km毎のラップはあまり気にしないように走る。


◆5-10km (21:22) 平均4:16
<ガーミン>
4:14-4:11-4:15-4:12-4:22

5km手前で折返し、スタート会場付近まで戻る。
9kmまでが緩やかな下り、追い風。

飛ばし過ぎに注意しても、下り&追い風の影響でサブスリーペースより速くなる。
楽に走ってこれだから、無理にブレーキをかける必要はない。
体感を信じて走る。

9kmから上りに入り、明らかにラップが落ちる。
無理はしない。


◆10-15km (22:17) 平均4:27
<ガーミン>
4:28-4:31-4:34-4:24-4:24

13kmまでが上り。
激坂はないが、ダラダラと上りが続く。
多少のペースダウンを許容し、とにかく脚と心肺を使わないことを第一に考えて走る。

13kmから下り。
自然とペースは上がるが、まだまだ前半。
「キロ4:30を見ないペース」くらいにアバウトに考えて走る。


◆15-20km (21:35) 平均4:19
<ガーミン>
4:15-4:21-4:24-4:19-4:15

30kmまで、多少のアップダウンがありながらも下り基調となる。
ここからの下り基調を飛ばし過ぎると、後半痛い目に遭うことは過去の経験から分かっている。
逆に30km地点で脚が残っていたら、後半勝負をかけられる。

やはり暑くなってきた。
ここまでほとんどの給水所でスポドリを取ってきた。
軽く1口2口飲む程度だが、欠かさず。
このあたりから、水も取り首筋にかけるようにした。

ハーフ通過タイム 1:32:00 平均4:22

ここまでは順調、だが、

イーブンでいけば、3時間5分を切れる

とは、正直思えなかった。
そんなにフルマラソンは甘くないことは、十分承知している。


レポ後編に続く・・・


ぐんまマラソンのコースってほぼ全区間生活道路として使っている。
仕事&仕事以外で、毎日車で走っている。
また、コースの一部は練習のマイコース。
勝手知ったる道だ。
高低図に表れない細かいアップダウンも知っている。
しかも、今回で3回目の出場。
コースを熟知しているのは、やっぱり有利なのかなぁ??


それはズルイと思った方、
いや知っているからこそ辛い時もあると思った方、
応援のクリックをいただけると嬉しいです。


にほんブログ村
  1. 2017/11/05(日) 16:00:00|
  2. レースレポ
  3. | コメント:8

【報告/後編】4継&マイルリレーを走ってきた

10月10日(火) ランオフ 10月累計 109.2km
体重 / BMI →61.40kg / 21.1


覚悟を決めて体重計に乗った。
やっぱり、増量していた。
危険域の61kgをオーバー。
ショック、デカイ。

本日、隙間時間に記事の下書きをPCメモ帳に書いた。
夕刻、誤ってDeleってしまった。
ショック、デカイパート2。

よって、通常の飲みモードにて書く次第。
多分、短縮授業になります・・・
間違いなく、誤字脱字が入ります・・・

171010半額刺身


さて、リレー参戦レポ後編。

召集20分前の練習にて、日本一美しいバトンパス技術を習得した我々(苦笑・・・
召集後、おのおののゾーンに散る。
(4×100mなので、それぞれトラックの別の位置で待機)

アンカーのワタクシは、第4コーナー付近で待機。
周りを見回すと、明らかにスプリンターの面々。
正直、場違い感アリアリ。


遠くで号砲!


第1走者は現役トラック競技者。
中距離が専門だが、やっぱり速い。
2~3位でバトンパス。

第2走者で若干遅れ、第3走者へ繋ぐ頃には最下位争い。

第3走者も長距離専門(でも現役のサブスリーランナー)のため、挽回できず。
最下位でワタクシへのバトンパスとなった。

ある意味、気楽になった。
しかし思った以上にバトンパス区間後方でのバトンパスに少々焦る。
一瞬加速を止めた。もう少しで失格になるところだった・・・
大きな動きで流していたところ、前方2レーンを走る選手が思った以上に速くない。

抜いてやる!

ギアを上げ必至に追い上げたが、1メートルほど及ばず。
間違いなく、今シーズン最速(笑)

ゴール後、メンバーより

最後、交わした?
いや、ダメだった・・・ゴメン


予想通りの最下位だったが、なんとなく充実感。
タータントラックの直線をスパイクで全力疾走できたのは爽快。


休む間もなく、今度はマイルリレー(4×400m)。

集合場所へ全員で移動。
400mなので、全員スタート・ゴールは同じ場所だ。

171009まるでEXILE
EXILEが本番のライブ会場に向かうバックヤードに見えなくもない(笑)

ランニングクラブからは2チーム参戦。
中長距離主体ながらガチのメンバーを揃えたAチーム。
なんちゃってのBチーム。

ワタクシはもちろんBチーム。
今思えば、Bチームの4人って先日の白山白川郷ウルトラを走ったメンバー。
思いっきり長距離メンバーでのマイルリレー(苦笑・・・

先ほどはアンカーだったが、今度はスタート。
優劣がハッキリ分かるのでメチャクチャ緊張する。

フルのスピード練習すら避けているワタクシ。
トラックの400mをどんなペースで走った良いのか見当もつきません。
そもそも、400mの距離自体を走ったこと過去一度も無いし・・・
スピ練でも1kmとか800mしか走ったことないし、WSも200mだし。


そして、あっという間にスタート前整列。
「7」と書かれたレーン表示の黄色い箱の前?に立つ。
世界陸上のTV中継で見たことある!

これまた周囲を見回すと、ワタクシ意外は明らかにスプリンターのオーラが。
今になって場違いなトコに来てしまったことを猛烈に後悔

スターティングブロックがあるが、使い方すらワカラナイ。
前後の幅は?
ブロックの高さは??
そもそも左右どっちが前???


そうこうするうちに・・・


On Your Marks

やべ、緊張MAX。
腹を括れない・・・
ワタクシのブログタイトルでありながら・・・

Set

覚えていない(記憶ソーシツ)


Bang!

同時に、スターティングブロックを蹴!
・・・れない。
逆につまづき加減だ(涙)。

前を走る8・9レーンのランナーを追いながら走ろうと思っていたが、速い。
特に8レーンは多分全力で走っても追いつかないくらいのスピード。
諦めて抑え気味で走る。

第3コーナー手前でインスタートのランナーの足音が迫る。

第4コーナーで最下位を確信する。

前半抑えていた分、ラスト100mの直線は失速せず追い上げるも捉えられず。
健闘(自分で言う?)空しく、最下位でバトンパス。

Bチームはその後もウルトラランナーのスピードを遺憾なく発揮し、最下位でゴール。
でも、頑張った。
遣り切った感MAX。

レース後、ABチーム8人で記念撮影。

171009マイルリレー選手たち


最後に一言だけ。

今回、ロードの長距離ランナーがトラックの短距離リレーに出場した件。
別にウケを狙ったとか、ふざけた訳ではない。
リレーに参加したメンバーは、直近に迎える秋のフルの練習を削って参加した。
本当は誰も出場したくなかったと思う。
でも、チームで決まったことなので、それに従った。
個よりチームを優先した。

トラック競技会が無かりせば、3連休ガッツリポイント練習したハズ。
少なくてもワタクシはそうだ。
実際、午前中にロードレースに出場した後、駆けつけたメンバーも居た。
最下位だったが、運営上妨げになるくらい遅くはなかった。
トラック競技を侮辱した訳ではないことを最後に言わせていただく。

171009敷島公園陸上競技場


不慣れな短距離レースお疲れ様!の応援クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村

  1. 2017/10/10(火) 21:10:00|
  2. レースレポ
  3. | コメント:0

【報告/前編】4継&マイルリレーを走ってきた

昨日10月8日(日) 30kmペース走 (4:47/km)
本日10月9日(月) 5km
アップ:4km WS100m*5 100m/400mリレー
10月累計 109.2km

体重 / BMI →未計測


昨日の稲毛海浜公園30km走に参加した時。
キミ兄さんから「みっつさん、太った?」
ヤベー他人にも分かるくらい太ったんだ。。。
今日も怖くて体重計に乗れず。
ほら、少し頑張ってから乗ろうと思うぢゃん!


さて、掲題の件。

4継リレー  :4×100mリレー
マイルリレー:4×400mリレー

のこと、
らしい・・・
カッコつけて書いてみたw

要するに100mと400mをリレーで走ったきた、ということ。
30kmペース走の翌日で、正直テンションはダダ下がりだった。

4×100mの招集20分前、
4人の選ばれし勇士はサブトラックへ向かった。
ここで、初めてのバトンパスの練習。
あと20分で、日本一美しいバトンパス技術を取得しなければならないw

え~アンカーのみっつさんは左手ね!

え゛・・・
バトンって右手で受け取って左手に持ち変えるとご幼少時に習った記憶がございますが。

どうやら違うらしい。
4×100mの場合バトンは持ち変えず、
1・3走者は右手、2・4走者は左手で持って走るとのこと。

この局面で、逆手の左手ですか・・・

その他、バトンパス区間20m(テイク・オーバー・ゾーン)で受け渡しできないと失格。
区間前にある加速ゾーン10mも使って最大速でバトンパスを行う。
などなど・・・

171009こども用バトン

娘の運動会で見た、こんなバトンを使ってのレクリエーション感はまるでなし。

あとみっつさん、サロメチールを塗ったままの手はバトン滑りますよ!


思いのほかテンションが上がってきた。
いや、上げないととてもバトン繋げそうにない。
サブトラックで何度も何度も練習した。

ハイ!の声が聞こえたら、後ろを振り向かず左手を大きく上げる!!

まるで部活だ・・・
でも、思いのほか楽しい・・・


まさかの続く


バトンを受ける左腕が全然上がらず(50肩か?)苦労したみっつさんに、
慰めのクリックをお願いします。


にほんブログ村
  1. 2017/10/09(月) 19:00:00|
  2. レースレポ
  3. | コメント:0
次のページ