FC2ブログ

On Your Marks~さいたまより

単身赴任のおっさんがグランドスラム達成を目標に頑張ってます。

マスターズ駅伝走りました

6月10日 ランオフ
6月累計 65.0km
身長 / 体重 → 171cm / 未計測


昨日の駅伝当日、ガーミン935が逝ってしまいました。
症状の詳細や顛末は後日書きたいと思いますが、
本当に突然の出来事でした。
ああ、全くもう・・・ってカンジです。


さて、掲題の件。

走力大絶賛劣化&大増量中ですが、
所属RCが参加するマスターズ駅伝大会に参加しました。
RCで4チームエントリーしましたが、
俗にいうDチームで一番プレッシャーが無いところ。
それでも選んでいただけるだけで、
ありがたや、ありがたやです。

運動公園を周回するコースで距離は3km。
トラックで襷を繋ぎます。

全くスピード練習を行っていないこと、
ガーミンが壊れていることが判明したこと、
どのくらいのペースで走るのか全く想像がつきません。
正直、チームとしても入賞が厳しい状態なので、
突っ込むことはせず体感キロ4目安に走ることに。

半分より後位で襷を受け取りました。

雨で気温が低く楽に感じられるのですが、
一方でスリッピーな路面や微妙な段差やクランクするようなコーナーもあり走りづらい。
プラマイゼロってとこでしょうか?

普段ガーミンに頼りっぱなしで走っていたので、
本当にペースが分かりません。

1km通過時、全く息が上がっていなかったので遅い?
2km手前で、ライバルRCのランナーにパスされました。
やっぱり遅いみたいです。
以後、そのランナーと一定の距離を保って走ることにしました。

トラックを含めたラスト数百メートルでペースが上がりましたが、
何とか付いていくことに。
ラストは相当呼吸が上がりましたが、
無事に襷を繋ぐことができました。

190610駅伝


その後仕事が控えておりましたので、
結果を待たずさいたまへとんぼ帰り。

チームや自身の結果は後ほど確認できました。
チームは同じカテゴリー10チーム中5位。
自身のタイムは11分41秒 (3:54/km)。
例年比で大きくタイムを落としておりますが、
今の状態ではヨシとします。


週末にまとまった時間が取れず練習できませんでした。
かなり焦りはありますが、今できることを続けていきたいと思います。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2019/06/10(月) 23:21:03|
  2. レースレポ
  3. | コメント:0

【一話完結】 別大レースレポ

2月5日 ランオフ 2月累計 46.0km
体重 / BMI →62.20kg / 21.4


別大前最終計量から4日後の今朝の体重→62.20kg
レースを挟み4日間で3.95kg、約4kgの増量(苦笑・・・

今週末はランニングスクールの助手と、
群馬30kのサブ4ペーサーを依頼されております。
若干の節制が必要ですな・・・


さて、レースレポ。

今シーズン最終戦でもあった別大。
書きたいことは盛りだくさんですが、
まずはレースのみにしぼったレポを一話完結いたします。


おさる館側でのプレラインナップ。
前回のカテ4高崎山側でのプレラインナップ時は、
厳格にゼッケン照合されましたが今回は無し。
と言っても、周囲ではインチキは見られませんでしたケド・・・

190205カイプレラインナップ

応援に来ていただいた福岡のラン友と写真を撮ったりと、
落ち着いてその時を待ちました。

スタート10分前、スタート地点へ移動しカテ4選手と合流。

スタート1分前、
スタート30秒前、
スタート10秒前、

On Your Marks

Bang!(号砲)

ワタクシにとって特別なレース、
別大がスタートしました


5km毎のラップはランナーズアップデート、
1km毎のラップは手元のガーミン値です。
※誤差があります


スタート-5km 21:01(4:12/km) *スタートロス16秒含む
(4:21-4:08-4:05-4:08-4:08)

スタートロスは16秒。
スタートラインを超えると渋滞なしですぐに巡航モード。
2km手前の歩道橋下でえむさんと山ちゃんの応援。

190205歩道橋下
<山ちゃんスポーツ>

キロ4:10を切るくらいの集団の中で走ります。
予定通りのペースで走れていますが、それほど余裕がない感じです。

曇りの予報でしたが晴れてます。
暑いな・・・


5-10km 20:59(4:12/km)
(4:09-4:11-4:06-4:13-4:12)

いつもはスルーする最初の6kmの給水を取りに行きました。
序盤のためかなりの混雑です。
次の8.5kmの給水も。
今日は給水がポイントになるな、と思いました。

第一折り返し手前のスライドでノブさんを発見、エールを送ります。
折り返し後ではサトさん。

新川橋のアップダウンはさほど気にならない。
それよりも暑い・・・


10-15km 20:42(4:08/km)
(4:05-4:08-4:09-4:10-4:08)

11km、13.5kmの給水も取りに行きます。
ここまで全部の給水ポイントに寄っていますが、
走りながらの給水が苦手ゆえ1口くらいしか飲めません。
今思えば多少ペースダウンしても、しっかり給水した方がよかったかもしれませんね。

何度も空を見上げていました。
そして、太陽の位置と雲量を確認。
とにかく暑さが気になってしょうがありません。

淡々とペースを刻むことだけに集中しよう!とするも、
どこまでキ4:10を切るペースで走られるのだろうか?
そんなことが頭をよぎります。


15-20km 21:07(4:13/km)
(4:09-4:13-4:16-4:12-4:13)

別府市街に戻ってくると、沿道の応援が増えます。
大分在住のリアルな釣り友達から本名で名前を呼ばれたりします。
(これは超ビックリだった!)

16km給水で高価なモルテンゼリータイプを補給。
思ったより咀嚼が必要なタイプに驚き。

17km地点で再びえむさんと山ちゃんの応援。
ここは元気に走り抜けよう!と思っていたので、カラ元気で通過。

190205途中17km地点
<山ちゃんスポーツ>

17-18kmのラップがサブスリーペースからこぼれ、
18.5kmの給水ポイントではカップをつかみ損ね何度も弾いてしまいました。
既に疲労を感じ始め、意識して脚を使わないとペースが維持できなくなりました。


20-25km 21:02(4:12/km)
(4:13-4:14-4:10-4:14-4:06)

20kmでスタート地点のうみたまごまで戻ってきました。

ハーフ通過は1時間28分27秒

タイム的にはサブスリーに1分30秒以上の貯金がありますが、
総合的に全く余裕がありません。
ここで初めて、サブスリーはかなり厳しいな・・・と感じました。

このあたりから集団からこぼれてしまい単独走に。
片側3車線の国道10号線はカーブ毎に傾斜がついております。
いわゆる「別大バンク」。
普段は気にならない傾斜が、単独走だと足にダメージを与えていくのが分かります。
かなり厳しい展開に。

23km過ぎで後ろの集団に吸収されたましたが、頑張ってついて行くことにしました。
いったんはペースは戻せましたが、今のワタクシには速すぎます。


25-30km 22:12(4:26/km)
(4:17-4:32-4:26-4:26-4:29)

再び集団から遅れ始め25-26kmのラップが4:17、
脚と心肺を動員してもサブスリーペースがキープできなくなりました。
できれば35km、最低でも30kmと思っていた「分岐点」が26kmでやってきました。

リタイヤ覚悟でサブスリーペースを維持するか、
サブスリーを諦め完走モードに切り替えるか、

走りながら悩んだ結果後者を選択。
走路を大きく右へ変更しスローダウン。
ワタクシの別大での戦いが事実上終了した瞬間

27km過ぎの大きく左折するポイントで大きな声援を受けました。
前出の福岡のラン友からでしたが、
「ごめん、脚が終わっちゃった」と空しく反応。
普段は気合を入れるの30km手前の弁天大橋の上りもただの通過点に感じます。

30km通過タイムは、2時間07分03秒。

サブスリーペースに27秒の貯金ですが、
全く脚が残っておりません。

ランナーズアップデートで追いかけていただいている方も居るのかな?
まだサブスリーの期待をさせちゃっているのかな??
ゴメンナサイ・・・


30-35km 23:20(4:40/km)
(4:24-4:32-4:40-4:49-4:47)

30kmを少し過ぎたところで、
右後方の大分市営陸上競技場から花火音が聞こえました。
トップ選手がトラックに戻ってきた合図です。
サブスリー獲った去年とほぼ同地点で聞いた花火音ですが、
気分は雲泥の差。
情けないし、悔しいけどしょうがありません。

淡々と35kmの第二折り返し点を目指しましたが、
正直記憶は全く残っておりません。


35-40km 23:39(4:44/km)
(4:45-4:39-4:48-4:42-4:46)

第二折り返し点を過ぎると約2kmのスライド区間。
しばらく走っていると対向から、
「みっつさ~ん!」の声。
慌てて視線を向けると元気に走っているサトさんでした。
差は1km弱~数百メートルくらいでしょうか、
まだ勝負していることがよく分かるくらい元気な声でした。

37km地点を左折。
このあたりから歩いているランナーや脚攣りしているランナーが目立ちます。
そんな中でもペースは落ちているがまだ走っていられることに感謝しなければ。
最低でも3時間5分は切って、次シーズンに繋がるレースにしよう!
そう思いながら走りました。


40-ゴール 10:01(4:34/km)
(4:40-4:30-4:12)

このペースで走っていても抜かれることはほとんどありません。
周りのゼッケンを確認すると、
白地ゼッケン(カテ2)や1000番台(カテ3)もチラホラと。
彼らにしたらきっと不本意なレースだったんだろうな・・・
でも、最後までキッチリ走ろうぜ!
俺(ワタクシ)もな!!

41kmを過ぎて大分川沿いに右折。
右側の沿道、左側の川土手にたくさんの応援の方がいらっしゃいます。

福岡のラン友から三度(みたび)目の声援をいただきました。
今度は感謝の気持ちを持って大きく手を振って応えました。

190205ラスト1km

競技場トラックに入ると、
先にゴールしたKJさんやラン友から声援を受けます。
最後はペースを上げてトラックを走りました。
しつこいくらい設置されている電光掲示板は既に3時間03分後半の表示。
電光掲示板が3時間04分を過ぎたあたりでゴール。
タイム:3時間04分03秒
ゴール後振り返って一礼。

190205ゴール後一礼

ワタクシの今シーズンの最終ガチレースの別大は終わりました。


別大ロスが激しいっす。

心の隙間を埋めるレースエントリー予定も諸般の事情により無し。
もう一度仕切り直して、フルマラソンを走りてぇ~!
古河はなももエントリーを回避したことを後悔しております。


サブスリー外したレポって淡白だよねと思ったアナタ、
熱いマラソンは好きだけど、暑いのは嫌なアナタ、
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2019/02/05(火) 19:39:10|
  2. レースレポ
  3. | コメント:0

【ヒデ】年の瀬マラソンin所沢【トヨチン】

東の足立フレンドリー、
西の加古川マラソンで盛り上がる中、
ひっそりと埼玉所沢で走ってきました。

年の瀬マラソン in 所沢。
タイムの順位表彰は行わないが、仮装の表彰を行うという稀有な大会。
クリスマス前にゼーハー苦しみながら走りたくないので、逃げのエントリーしました。
この大会にエントリーする同志はいないだろうなって、思っておりました。

自身の不注意(走りすぎ?)に起因し、最後列からスタートしたワタクシ。
少しずつ順位を上げて、ビッグフジヤマのコスを追い越した際、
念のため、そう念のため降り返ってみたら・・・

トヨチンさんでした(驚!)
なぜにこの大会??

しばらく、トヨチンさんと併走すると、

あ゛・・・激Tですよ!

ふと見ると、幟ポールに激Tノースリを掲げたヒデさんです。

ちょ・・・w
応援するならココぢゃなくて、ガチの足立でしょう~
でも、真面目にうれしかったです!!

結果は・・・

181223完走証

久し振りにサブ3.5から陥落しました。
でも、いいんです。
とっても楽しかったからね☆


応援いただいたヒデさん、
併走いただいたトヨチンさん、
本当にありがとうございました。
ブログ関連では、ピン参加だと思っておりましたので、本当にうれしかったです。

楽しかったね!
マラソンの楽しさはタイム以外にあるのね・・・

でも、別大は違うから、もうチョイ頑張る。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村



  1. 2018/12/23(日) 18:19:46|
  2. レースレポ
  3. | コメント:5

さいたま国際の応援!心も体も震えた・・・

12月10日 ランオフ 12月累計 48.2km
体重 / BMI → 未計測


本日、やっとインフルエンザの予防接種を受けました。

3年前まで、大人になってから一度も予防接種を受けていませんでした。
仕事が忙しく、受けるホンのわずかな時間の余裕すらなかったんです。

そして、初罹患。

仕事上、罹患したことに激しく叱責を受け、
さらに40度を越える高熱にうなされたツライ経験より、都合をつけて絶対に予防接種を受ける派に。
アレを思えば、3,500円は安い・・・
今後も安心せず、うがい手洗いします!
全ては別大のために・・・


さて、掲題の件。

昨日、さいたま国際の応援に行ってまいりました。
理由は、自身がつくばを走った時沿道から送られる仲間の応援にすごく元気をいただいたから。

リアルのラン友もチャレンジャーで出場することもあり、チャレンジャーのスタート(厳密に言えばウォームアップ)に間に合うよう早めに現地入りしました。
ところが初めての都市型マラソン大会の応援、
セキュリティの関係かナンバーカードを持っていないと会場に近寄ることすらできません。
応援する人用の導線が全く分からず困ったちゃん状態。
つくばやぐんまと全く事情が違いますね・・・

右往左往していたら、雑記たけしさんとこめきちさんに遭遇。
ホッとするあまり応援の言葉をかけるのを失念する始末・・・

激Tぶら下げた幟ポールを持ち、行ったり来たり・・・
ようやくウォームアップゾーンに辿りついた時には、ウォームアップ閉鎖15分前。
ほとんどのランナーがスタートゾーンに移動したのか、残っているのはバーレーンやケニアの海外勢とペーサーの吉田香織さん、
そして数人の日本人ランナー。その中のお一人にお声かけいただきました。
はじめましてのみそらさんでした。
以前よりファンでしたので、お会いできてラッキー♪

慣れない大会、早目早目の行動が一番!と思い、
チャレンジャーの号砲を待たず、応援地点へ移動しました。
JRを乗り継ぎ東浦和駅で下車し、徒歩で10km地点へ。
地図で見るより距離があったので、早目の移動が正解。
場所をキープし幟ポールのセッティングが終わってしばらくしたら、先導車がやってきました。
海外勢とペーサーの吉田さんに声援を送った後、続く選手を応援しました。
一番星や足柄男塾の方に続き、リアルなラン友そしてみそらさんがやってきました。

前後してはっち。さんと合流。
娘っ子ちゃんが超カワイイ
自身の娘っ子のことも思い出したりして・・・
ホント、カワイかったです

自身が知らないアメブロの方もよく知っていらして、あ~あの方がそうなんだ!と思うことも多々。

チャレンジャーの方が通り過ぎてしばらくすると、今度は一般ランナー。
雑記たけしさんを始めたくさんの方に声援を送りました。
通過するランナーが増えてくると、目と頭の処理能力が追い付かず、
ランナーの方から逆にお声かけていただく局面も。
ブログ見てま~す!の声もいただきました。

つくばで応援いただいたお礼に絶対に応援したかったこめきちさん、
見事に気がつかず、逆にお声かけ&写真撮影いただいた始末・・・orz
視線が全く合っていない。。。

181210こめきちさん提供
<ランナー目線 こめきちスポーツ?>

フツー応援する側が写真撮るのが当たり前ばい!
ホント・・・ゴメンなさい・・・
でも、はっち。さんは気がついているの図!


招待選手が折り返してくる頃、(サブ5ペースランナーが通過する頃)
はっち。さんの案内で第3折り返しのスライド区間へ移動。
31km地点に陣取りました。

アメブロの女子、速い!
そしてリアルなラン友に声かけると、「撃沈しちゃった!」と。
その直後通過のみそらさん。
キツそうでしたが右手を上げて応えていただきました。

男子のお知り合いトップ通過は、Ka_Naさん。
声が渋い!そして、メチャ速い!

そして雑記たけしさん。
まだまだ元気そう。イケるぜ!

サブスリーペースよりかなり早くヒデさんも通過。
メチャクチャ元気だ。気合のハイタッチ。
(結果が超気になります。コメプリーズ!)

コメントいただいていた、なかさんとこーちさんも!

なかさんからお土産(笑)をいただき、
こーちさんからはご丁寧なあいさつを・・・

逆にエネルギー使わせてしましましたね。

こめきちさん10kmでは逆ナン(笑)されましたが今度は捕捉できました。


サブ3.5ペーサー前からサブ4.5ペーサーが仲間のボリュームゾーン。
目と頭の処理が追いつかないパート2状態。
見つけていただくことが多かったです。(ごみん)


そんなこんなだった、さいたま国際。
体はチョイ寒かったけど、心は激熱でした。
応援するつもりが、逆に元気と今後のモチベーションをいただきました。
応援に行って、本当に良かったです。

それでお願いです・・・

ブログ等をやってない方、
今回の拙い応援で繋がった方の結果が知りたいな・・・
良かったらコメント欄に結果を書いてください。
一人でもいらっしゃったらうれしいな♪


にほんブログ村
  1. 2018/12/10(月) 19:49:53|
  2. レースレポ
  3. | コメント:16

【レポ後編】 つくばマラソン

11月30日 ランオフ 11月累計 187.6km
体重 / BMI → 未計測


長いこと使用していたアイフォーン6のカメラが故障しました。
具体的にはピントが全く合わなくなりました。
スマホ使用はブログ閲覧とFBとLINE、
そしてガーミンコネクトがほぼ全て。
スペック的には古くても問題なしですので、
修理(交換)して使い続けるつもりマンマンでした。

ケド、ショップのかわいい女子に勧められ機種変することに。
(おっさん、あるある)

本日機種変のためにショップに行きましたが、
対応は昨日の女子ではなくてオッサン(涙)
1.5時間が本当に長かった・・・


さて、レースレポ後編。

ゴール後、まずは、
ひとしきり、ゴール直前我々を抜いた官九郎さんにぶーぶー文句言いました(笑)。
あ~、スッキリした

そして周りを見回すと、ブログ関連の小グループが形成されておりました。
邪魔にならない箇所で短時間なら、ステイしても良いかな?って雰囲気。
(別大だとゴール後強制的に移動させられる)

みんな(ほぼ、おっさん)、遣り切った感の笑顔が素敵!
去年のつくばでも感じましたが、一種独特の雰囲気です。
疲労のため立ち続けているのはチョイツライのですが、
それが逆に心地良い。
お互いの健闘を称えつつ、ゴールしてくるであろう仲間を待つ。
最高の数分間でした。

記録証を受け取り、陣地まで歩いて戻ります。
これが結構な距離なのですが、
レースの興奮を鎮めるには逆にありがたい。

官九郎さんと歩きました。
言葉足りなかったけど、グロスPB更新本当におめでとうございます。
真のPB更新です!

その後、オールスポーツにツーショットで写真を撮ってもらったり、
ウルトラのハナシをしたり、

ワタクシにとってのウイニングウォークです。

陣地到着後は、即飲みたい気分を抑えゆっくり着替えました。
脚の状態や臀部の痛み等を確認。
ふむ、大丈夫!

気がつくと、仲間がたくさん帰還してました。
TomさんのPB更新は流石!だと思いました。
zonoさんの大幅PB更新もおめでとう!

とっても幸せな時間を過ごしましたが、
遠いグンマーへ戻らないとイケマセン。
後ろ髪引かれる思いで陣地を涙の撤退。
無念・・・


今回のつくばマラソン。
本当に考えることが多かったです。

具体的には、サブスリーチャレンジのコト。
書きたいコトいっぱいあるケド、
書く時は、言葉を選んで書きたいと思います。


つくばのレポ?は終了です。
明日から別大に向けてのスタートです。
とりあえず、お疲れさまでした。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村

  1. 2018/11/30(金) 20:21:13|
  2. レースレポ
  3. | コメント:0
次のページ