On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがサブスリーを目標に頑張ってます。

【レポ3/最終】安政遠足マラソン 沿道からの声援

5月20日(土) ペース走15km 月間累計125km
今朝の体重 / BMI →60.15kg / 20.7

火曜~金曜まで安定のランオフ4日間。
本日土曜の朝、二日酔いも軽微たったので走ってきました。
コースはアウェーの高崎市石原緑地外周3kmの周回コース。
練習会に混ぜていただきました。

170520ガーミン表題 170520ガーミンラップ

キロ4:40前後を目安に走り、ラスト3kmだけビルドアップしました。
正確に言うとラスト3kmは練習会主催者のコーチに単独で付いていきました。
さすがに最後は付いていけずでしたが、この時期キロ4分を切るペースで走られたのは収穫です。
本当に良い練習でした!


さて、レースレポ3/最終です。

ロケットスタートは若干失敗しましたが、なんとなくTVカメラには納まったかな?という感触のスタート。
レースの参加目的の半分は果たした気分(笑)。
後は沿道の小さなお友達からの声援を頂きつつ、ゴールを目指すのみ!

最初の1kmはちょうどキロ4分で入り、その後はキロ4:20前後で進みました。
5km手前で沿道で観戦していた会社の部下の女性に発見されてしまい、思わず停まって(笑)記念撮影。
そうか、頑張ってペースを維持するより一段落として、沿道の声援に応えよう!
レース序盤でそう思いました。

そうすることにより、沿道からの声援がいっそう楽しく感じられました。
コースはスタートから約20kmがロード(上り基調)で、沿道からは絶え間なく声援が飛んできます。
「プリキュア~」という声援に留まらず「キュアサニー!」というお子様の声援に癒されました。
ホント声援がスゴイです。

関所・坂本宿コースのゴール付近から山コースに入ります。
ここからはひたすら上りのトレイルコースです。

170519公式高低図 170519ガーミン高低図

C9からの上りとラスト3kmから1kmまでの上りがハンパなく、思わず「攻めの歩き」が入ります。
ここの区間を走れたらタイムはもっと縮まるのでしょうね。
(いや、このレースはタイムは二の次なのです)

昨年はトレイルコース区間のTV撮影クルーを意識して走り、実際にTVに映りまくったガッチャマンでしたが、
今年は雨の影響か撮影ポイントでクルーを確認できず。
もしかしたら居たのかもしれませんが、全く気が付きませんでした。
今年はダメかな?

ラスト1kmは上り傾斜も緩やかになったので、スパート!
元気&笑顔でゴールラインをゴールラインを駆け抜けました。
順位は29位だったかな?

170520ゴール後の集合写真

ゴール後仲間との写真。
左から、シャア・アズナブル?・カムイ外伝??・プリキュア???
普段であれば通報レベルのおっさん3人衆(苦笑・・・

タイムは二の次と言いつつも、昨年との比較をしてみます。

170520安政遠足記録証

昨年より30分弱も早くゴールできております。
これは昨年より走力アップした訳ではなく、仮装ランは天候(気温)と仮装の度合によって大きくタイムが異なるということの証拠です。
昨年はピーカン→気温急上昇&顔面・全身を覆われたガッチャマンスタイル。
今年は曇り・小雨→気温下降&ズラ有るもプリキュアスタイル。
仮装ランに興味がある方はご参照くださいませ。

本当に楽しかった安政遠足マラソン。
来年以降も可能であれば絶対に参加したい大会です。

レポ自体はオシマイ♪


最後は愚痴です。
心地良くない内容です。
ネガティブモードがお嫌いな方は読み進めないことを推奨します。

出口


にほんブログ村

一つ残念だったこと。
大会パンレットやナンバーカード引換証には、大きく以下の記載がありました。

節度ある身支度で参加して下さい。

公序良俗に反する仮装を正式に禁止する文言なのですが、当日もやっぱり居ました。
節度あるとは客観性に欠けるかもしれませんが、「それは明らかにダメでしょう!」ってレベル。

スタート前の整列時に待機している時にいきなり現れた彼。
明らかにやり過ぎで、周囲はドン引き。

何人かが直接注意しましたが、全く意に介さず。
それどころか、「その言葉は私に対する褒め言葉と受け取ります」とほざく始末。
スタート整列時にはTVカメラを意識してか、強引に最前列へ位置取り。
さすがに安政遠足保存会の役員さんに厳しく注意されていったんは後方に移動するも、また無理矢理私の斜め前の最前列に。

「保存会の役員はオレの天敵なんだよねぇ~」

いったい彼は何をしたいのでしょう?
自分がやっていることの意味が分かっているのでしょうか?
沿道の子ども達が自分を見てどう思うか考えたことあるのでしょうか?

事前案内ではっきり禁止していること、周囲の人間が明らかに嫌悪感をもっていること、大会役員の厳重注意に従わなかったこと。
以上のことにより、出走禁止にしてもおかしくないと思います。
いや、するべきだと思います。
仮装を積極的に肯定してくれるこの大会を守るために・・・

最後は愚痴っちゃいました。
コレでホントにレポ終了です。
明日からは「仕事で走る駅伝」にシフトします。


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/05/20(土) 20:41:00|
  2. レースレポ
  3. | コメント:0

【レポ2】安政遠足マラソン ロケットスタートできた?

昨日5月17日(水) ランオフ 月間累計110km
今朝の体重 / BMI →61.10kg / 21.0
絶賛増量キャンペーン中です

珍しく平日昼間の更新となります。


さて、レースレポ2です。

スタート地点からチョイ先のTVカメラ撮影地点を一桁順位で通過したかった、ワタクシ。
2列目の真ん中付近からロケットスタート!

したつもりでしたが・・・

目の前のランナーにブロックされスピードに乗れなかったため、サイドから上がってきたランナーに遅れをとる格好に。

出遅れたキュアサニー@おっさんが確認できるよ!

【NHKニュースの場合】


スタート位置はバッチリだったのにね・・・


別の角度から

【上毛新聞動画ニュースより】


進路を塞がれ右往左往するキュアサニー@おっさんが確認できます(笑)


レースレポ3に続く・・・
実はなぜかPCが異常に重いのです・・・


おいおい手抜き過ぎじゃないの!と思う方
レースレポ3期待しているよ!と思う方
ランキングに参加しております。
クリック頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村
  1. 2017/05/18(木) 12:09:00|
  2. レースレポ
  3. | コメント:0

【レポ1】安政遠足マラソン

昨日5月15日(月) 8km
本日5月16日(火) ランオフ 月間累計110km
体重 / BMI →未計測


昨日は仕事で走る駅伝メンバーで練習会を行いました。
参加者はほぼ初心者で、メニューは以下の通り。

・アップ 3.6km (1.8km周回コース2周)
・ペース走 2.2km (周回コース+400m)
・WS走60m5本(つなぎは60mジョグ)
・ダウン 1.8km(1.8km周回コース1周)

合計で8km程度走りました。
みんな予想以上に頑張りました。練習記は後日アップします。


我が家ににも激沈上等T&ノースリが届きました(歓喜!)

170516激T&ノースリ
貧乏性なのでビニールから出さない!

T&ノースリそれぞれ2着購入♪
デビュー戦は仕事で走る駅伝を予定しております。


さて、安政遠足マラソンレースレポ。

安政遠足マラソンは日本最古のマラソン大会と言われております。
大会の特徴と由来はコチラ(公式HP)

以前にも書きましたが、このレースは仮装で参加するのが当たり前で感覚的には仮装率は90%超。
仮装していない方が恥ずかしいという、全国でも稀有な大会です。

170516安政遠足マラソン資料

個人的にも・・・

一昨年は進撃の巨人のリヴァイ兵長。
昨年は科学忍者隊ガッチャマン

ご参照→仮装ラン①安政安中遠足マラソンに向けて(過去の仮装遍歴)

そして今年は・・・

スマイルプリキュアのキュアサニーでした(苦笑・・・

沿道には絶え間なく応援の方がいらっしゃいます。(仮装を楽しむギャラリーとも言えます)
今年は特に小さいお子さまからの声援を意識して、プリキュアにしました。
キュアサニーとは判別できなくても、プリキュアであることは分かるでしょう。

6時15分に会場入りし、ゼッケンを受取った後は陣地を設営。そしてレース準備開始です。
通常であれば、ワセリン塗ったりゼッケン位置を調整したりしながら徐々に本番モードに気持ちを高めて行くのですが、
今回はウィッグを被ったり飾りのカチューシャの位置を調整しながら女装モードに気持ちを高めて行きました。
緊張感まるでナシ。

170516スタート前の集合写真
<一番右がワタクシです・・・>

周りの仮装ランナーを眺めたりしながら、すっかりお楽しみモード突入です。
入賞を狙う仲間と一緒に嫌々ながらアップに行きましたが、気になるのは心拍や脚の軽さではなく、ウィッグのズレ具合。

スタート前整列で入賞狙いの仲間は前列へ。
TV映り狙いの私も前列(2列目)へ。
もちろん前列からスタートするに当たっては、ハイペースで突っ込み渋滞緩和に努める所存です。

午前8時、安中市長による「明け六つ」大太鼓を合図に一斉にスタート。
※スタートはピストルではなく太鼓を6回叩き6回目でスタートを切ります
ほぼ全力に近いスピードでロケットスタート!

続く・・・


やっぱりおっさんのプリキュアは許せない、と思うアナタ
自身の子どもがプリキュアにハマっていたなぁ、と思うアナタ
自身もプリキュアになりたい!と思ったアナタ
クリックいただけると嬉しいです!


にほんブログ村

  1. 2017/05/16(火) 21:42:55|
  2. レースレポ
  3. | コメント:0

【レポ最終】前橋・渋川シティマラソン レースレポ最終

4月27日 (木) ジョグかな?10.3km 月間累計 198.3km
体重 / BMI →60.20kg / 20.7

今夜、6月に仕事の一環で走る駅伝大会のコースを後輩と走ってきました。
本番は、周回1.8kmのコースとトラック400mの組み合わせで走ります。

・1周+トラック400m=2.2km
・2周+トラック400m=4.0km

全8区間でハーフマラソンの距離を走ります。

本日の練習。事前の予定では
アップ→3周(5.4km) / ショートビルドアップ→400m+2周(4.0km) / ダウン→2周(3.6km)
合計13km走る予定でしたが、きつそうでしたので短縮授業。
10kmチョイで終了としました。

駅伝やフルマラソンの経験もある後輩、走力の劣化を認識した模様です。
今後の奮起が楽しみです。


そうそう、レースレポ最終(多分)。

レース後半でやっとレースアドバイザーの役割を果たせそうになったワタクシ。
一人でも多くのサブ4ランナーを輩出すべく、できることは何でもやろう!

まずはゴールタイム3時間56~57分台で走っている現在の小集団を無事ゴールに届けること。

このまま行けそうなランナー
結構いっぱいいっぱいのランナー
脚が攣りそうと、呟くランナー

一番心配なのは脚が攣りそうなランナー。
「絶対に止まったちゃダメ。ペースを落としてでも負担をかけないフォームで丁寧に走ってください」
負担をかけないフォーム?丁寧な走り??今思えば、無理ゲーなアドバイス・・・

河川敷のサイクリングロードを左折し、片側二車線の中央大橋まで来るとあと1km弱。
併走・後ろを向いての背走しながら声かけ&エール
脚より喉(声)が売り切れました(笑)

小集団を無事ゴールに届けた後は、自らはゴールせずコースをUターン。
(この行為は公式に許されております)
遥か1km先まで空いている中央車線側を逆走し、サブ4ギリギリランナーに檄を飛ばします。

最後のサブ4併走は、ワタクシより大先輩のオジサマ。
絶対にサブ4獲りたい!様子でしたので、気合を大注入。

「腕を振りましょう!」
「しっかり前を見て」
「後は気合です」
「サブ4獲るんだろ!」
(段々、上から目線・・・いや、違うんです・・・)

最後は二人でゴールに飛び込みました。
最終結果は、3時間59分59秒
いや~ちょっち危なかった。

ゴール後、たくさんのランナーよりお礼のお言葉を頂戴しました。
おせっかいが過ぎたかもしれませんが、自分の思いの表れでした。
もうチョイなのにサブスリー獲れなかった思いです

ゴール後、胸が熱くなったこと。
通常、ゴール後はスポドリ500mlのペットボトルが配られます。
今レースは、紙コップでの提供。
その紙コップが嬉しいんです。まさに神コップ!

0427お疲れ様紙コップで日本酒飲む!

手書きメッセージ入りの紙コップ。
あまりの嬉しさに日本酒もこの紙コップで飲む昨今のワタクシ(苦笑・・・

自身のゴール後、完走証を受け取った後は再びコースを逆走し応援です。
(正式に認められております)

0427レースアドバイザー


レース本番は激T+ビブスで走りましたが、応援時は激Tを脱ぎ手に持って各所で応援しました。
激T着用が皆無のグンマーですが、潜在的な欲求はあったようで、かなりの好反応でしたよ~
最終ランナーと併走し、きっちりとゴール。

周りの仲間が自己ベストを更新したり、復活の好記録で沸く中、自身の3時間59分59秒の完走証は・・・


仲間内では一番遅いタイムだったかもしれないけど、充実感は半端なかったよ。
サブ4達成に一役買えたこと、最後に併走したオジサマの笑顔が一番の癒しでした。


紙コップを眺めながら飲むよ~
日本酒、飲みすぎんなよ!



にほんブログ村

  1. 2017/04/27(木) 23:33:06|
  2. レースレポ
  3. | コメント:6

【レポ2】前橋・渋川シティマラソン レースレポ2

4月25(火) ランオフ 月間累計 188km
体重 / BMI →59.65kg / 20.5


過日参加した、前橋・渋川シティマラソンのRUNNETの大会レポ(一部抜粋・原文ママ)。

私みたいな遅いランナーでも最後の関門の手前で 撃沈するなTシャツで応援してくれた男性が嬉しかったです。
最後はほとんど歩いてしまい、荷物受け取りはギリギリ、とんとん汁は間に合いませんでした。


このレポを拝読し、ワタクシも嬉しかった・・・


さて、レースレポ2。

複数回にわたるトイレでのタイムロスを挽回するためのペースアップで、思った以上に疲れてしまったワタクシ。
でも、レース中盤以降は他のランナーを追い越す時には、驚かせない程度に一声かけるよう心掛けました。

「頑張りましょう」
「ナイスランです」
「ガンバ!」

序盤だと声かけられても鬱陶しいでしょうが、疲れた時の一声はチョットだけ元気が出るのかな?と思って。
実は自身にあまり余裕が無かったのはナイショです


さらに気になっていた左足底(拇指球~土踏まずにかけて)が痛みだしました。
着地のたびにジンジンするような感覚。

もともと摺り足でのピッチ走法のワタクシ。
左足底の痛みでますます摺り足走法に磨きがかかるようになりました。

そして右カーブの下りで左つま先を地面に引っかけてしまい、豪快に転倒。
小さなギャップでもあったのでしょうか?
左肩と顔面を痛打しちゃいました。(涙)
流血ランニング・・・

0424壊れためがね

レンズとフレームに傷が入り、フレームが曲がっちまった眼鏡デス。

幸いなことに後方に他のランナーが居なかったので、巻き込まずにすみました。
ランナーをフォローする役目を仰せ遣いながら、迷惑をかけてしまったらシャレになりません。
猛省&猛省&猛省(パート2)

予定より早く、残り約10km地点でグロスでのサブ4ペースに追い付きました。
ここからキロ5:40で走ればギリサブ4ですが、キロ5:25で巡航。
3分程度のアドヴァンテージを持ってゴール近くまで運び、
ゴール前の直線700m(片側2車線の橋の上)を往復し、ギリギリまでサブ4ランナーを応援する作戦。

残り5kmを切った頃からのランナーとの会話はこんなカンジ。

「グロスでサブ4行けますよ!」

「付いて行けばサブ4間に合いますか?」

「3分弱余裕を持ってゴールできますよ」

「頑張って付いて行きます!」

ペースを上げ過ぎず微妙に調整しながら、ゴールを目指します。

ちょっとした小集団が形成されました。
残り3kmでやっと(笑)レースアドバイザーの役割を果たせそうな雰囲気に。

続く・・・

顔面の傷は、酔っ払って転んだじゃね?
多分、周囲の人は思っているかもしれないけど、実は違うんだよね。
ホントにフルマラソンレース中で転倒したんだお


にほんブログ村
  1. 2017/04/25(火) 21:07:42|
  2. レースレポ
  3. | コメント:2
次のページ