On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがグランドスラム達成を目標に頑張ってます。

【レポ最終】別府大分毎日マラソン

2月9日(金) ランオフ 2月累計 47.2km
体重 / BMI → 62.75kg / 21.6


2月2日の体重→57.90kg
2月9日の体重→62.75kg
一週間で4.85kgの増量(笑)

腰とハムストの具合がよろしくございません。
明日は走れるかな?


非常に思い出深かった今回の別大。
ブログを始めて初の別大参加だったので、今までは違い様々な出会いと出来事がありました。

思いつくままを書いても良いのですが、内輪ネタになってしまうので特に印象が残ったことを2点だけ。


◆アフターのこと

レース後のアフターは14名が参加しました。
大まかに分けると2卓・7名づつに分かれたカンジでした。

【A卓】
ゆるりんさん、ユキさん、ふらっとさん、
かまかまさん、motoさん、怪盗さん、
kinさん(順不同)

【B卓】
たまさん、ぬまっちさん、KJさん、
えいぱぱさん、NB-TAKESHIさん、
じーこさん、みっつ(順不同)

ワタクシは主にB卓で飲んでおりましたが、KJさんがとっても嬉しそうだったのが印象的でした。
会心のレース展開でのサブ55。
ワタクシにも分かりやすく解説いただきました。
本当に参考になりました。
しかし、宴もたけなわになると話題は専らレトロな方向へ。
KJさんとNB-TAKESHIさんのツートップが「ザ・昭和」を語り、えいぱぱさんとワタクシ等が必死に付いていく展開。
ランについて語るA卓とは一線を画す展開に(笑)

怪盗さんと車の話をちょっとだけしましたね。
ランでは敵いませんが、車なら勝機あるか?
FD3S VS BNR32

あと、ゆるりんさんが超面白かったです。


◆翌朝の大浴場でのこと

前夜は日付が変わり〆のラーメン店が何処も空いていない時間まで楽しみました。
にもかかわらず、早朝には目が覚めたので大浴場へ行きました。
そこにはmotoさんが先着。
なんちゃない会話が途切れた瞬間、motoさんがつぶやいた言葉。

終わっちゃった・・・

多分お互い「この別大で!」と期するものがあって、それに向けて練習や準備をしてきました。
サブ55という最大の目標を逃した二人(レベル走力は違いますが)。
motoさんのつぶやきになんかジーンときましたね・・・
今シーズンお互いまだレースは残っていますが、その時はそんなことは全く考えられませんでした。
多分、motoさんも同じだったのかな?


今回、ギリギリでサブスリーを獲りました。
そんなワタクシの数値を晒しておきます。
48歳のオッサンが丸裸に(笑)

<全ラップ>
180209ラップ前半
180209ラップ中盤
180209ラップ後半

<ランニングダイナミクス>
180209RD前半
180209RD後半


古河はなももでも全力で走ります。
ただ、ちょっと左ハムストの痛みが気になります。
最終戦に向けて激増体重対策を含めボチボチ始動しないとね。
長~い別大シリーズでした。
応援ありがとうございました。
引き続き、よろしくお願いいたします。


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2018/02/09(金) 20:39:35|
  2. レースレポ
  3. | コメント:4

【レポ渾身の後編】別府大分毎日マラソン

2月8日(木) ランオフ 2月累計 47.2km
体重 / BMI → 61.60kg / 21.2


昨日比で更に0.5kg増量。
レース後、どんどん増える体重。もはや人体の不思議レベルだ。


左ハムストが痛いです。
レース後から気にはなっていたのですが、ただの筋肉痛かな?と思っておりました。
一昨日より昨日、昨日より今日と痛みが強くなっております。
先ほどモーラスシップ貼りましたけど、ちょっと心配です。


さて、レースレポ後編。
ゴールまで書きます。

ハーフを1時間28分36秒で通過し、サブスリーに対しての貯金1分24秒で迎えた後半。
しかし、早くも余裕がなくなり撃沈の不安が頭をかすめだした25km以降から・・・

※5km毎のラップはランナーズアップデート
※1km毎のラップはガーミン値(ズレ有り)

25-30km 21:04
(4:14-4:10-4:17-4:12-4:12)

1kmのラップが4分一桁台を出せなくなりました。
30kmまで脚を温存しラップを刻めれば、サブスリーに対し勝機は五分五分と予想しておりました。
厳しくなってきた。このままではズルズルと落ちていきそう。
多少無理して脚を使ってでも、集団に付いていくことにしました。
海沿いの国道10号に別れを告げ、左折し大分市街地に入ったところで友人からの声援。
大分に単身赴任していた時の釣り友達でした。
今度は28km手前で福岡の友人達からの大応援。
29km過ぎの弁天大橋のちょっとしたアップダウンが脚にきます。
なんとかサブスリーペースはキープするも相当消耗してしまった区間。

30-35km 21:23
(4:15-4:12-4:12-4:19:4:22)

30km過ぎ、陸上競技場方向から花火の音が聞こえました。
トップ選手がトラックに帰ってきた合図でしょうか?
こっちはあと12km走らないといけません。
引き続き追い風区間にも関わらず、スピードに乗れません。

多少のペースダウンを容認し脚と心肺を温存するか、
無理してでもペースをキープするか、

もちろん後者です。
苦しくてもサブスリーペースで走っている限り貯金を作っているのです。
サブスリーペースで走られる距離を1km、100mでも伸ばすために必死に脚を動かしました。
33kmから35km直前の第二折り返し地点までがスライド区間になります。
反対側のランナーは苦しそうな表情で前傾姿勢で走っております。
向かい風が強いことが容易に想像できます。
そしてついにラップがサブスリーペースからこぼれました。
→34km 4:19
→35km 4:22
第二折り返し地点を回った瞬間、ブワ!っと強風が吹きました。

35-40km 22:19

→36km 4:31
遮るものが何もなく強風が吹きつけます。
三海橋上で突風が吹き、体が持っていかれそうになります。

→37km 4:33
スライド区間ですが、仲間を探す余裕は全くありません。

→38km 4:25
左折し一瞬横風になったかと思いましたが、すぐに右折。
再び真正面から強風を浴びます。

→39km 4:28
23kmで追いつき追い越したグンマーの他RC所属ランナーが並びました。
サブ45ランナーの彼。本来ならこの位置を走っているランナーではありません。
3Wに渡る体調不良で満身創痍で走っている彼。
励まし合いながら併走しました。

第二折り返しからの僅か4kmで、1分近く貯金を取り崩しました。
1kmで15秒前後の借金を作っています。
キロ4:30から更に割り込めば一気にサブスリー圏外です。
このままでは間違いなくサブスリーは獲れない。
死ぬ気で走る。正直体がどうなっても良い!
良い子はマネしてはイケマセン
ここからがマラソンだ!!

→40km 4:18
ブログ村の応援団。
「激沈ファイト!」の声援に反応できなかったのですが、パワーを注入頂きました。
そして前方には、激Tレッドの背中。NB-Takeshiさんだ!
一瞬併走し、声をお掛けして抜く。

→41km 4:19
沿道の応援がすごい。
多分、我々がサブスリー圏内ギリギリだと分かるのであろう。
ものすごい声援に後押しされました。

→ゴール 4:15
右折し大分川沿いを走る。
再び福岡の友人達の大応援。
「サブスリー絶対にイケる!!」
脚も心肺もいっぱいいっぱいだが全力で動かす。
トラックに入りタイムを示す電光掲示板をみると2時間58分台。
間に合った・・・と思いましたが、最後まで力は抜かずゴールまで駆け抜ける。

タイム 2時間59分12秒

終わった・・・

180208別大ゴールシーン

ゴール後、レース後半お互い引っ張りあったグンマーのサブ45ランナーと抱擁と握手。
オッサンなのに自然とこのような行為ができるのが別大の舞台なのだ。


別大ロスまっしぐらな昨今。
体重は激増ですが、気にしない。気にしない。
自分で言うのも何ですが、あれだけ頑張ったんだからイイしょ!
今週末からハムストの様子を見ながら走ります。

別大に関しては、もう一回書きます。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村

  1. 2018/02/08(木) 20:59:18|
  2. レースレポ
  3. | コメント:4

【レポ中編】別府大分毎日マラソン

2月7日(水) ランオフ 2月累計 47.2km
体重 / BMI → 61.10kg / 21.0


レース前の金曜朝の体重測定比で3.2kgの増量。
別大が終わり減量はいったん休止しましたが、一般的な成人男性よりは摂取カロリーは少ないはず。
にもかかわらずの大増量キャンペーン。
まあ、レース前が異常値ってことで許容。はなももに向けて、ボチボチ体重管理を始めます。

腰痛の状態。
幸いにもレース前後は安定しておりましたが、今朝は非常によろしくない状況。
恐怖の「ズッキーン」の痛みはありませんでしたが、鈍痛に加えヤバイ予兆有り。
警戒態勢3から4へ引き上げです。


さて、レースレポ中盤。

昨年より前位置でスタートしたにもかかわらず、スタートロスタイムが29秒と1秒増しだったワタクシ。
焦ってもしょうがないので、予定通りキロ4:10を目処にペースを刻むことを考えておりました。
※5km毎のラップはランナーズアップデート
※1km毎のラップはガーミン値(ズレ有り)

0-5km 22:05
(4:39-4:15-4:06-4:09-4:09)

スタートロスを控除しての1km目のラップは4:10。
スタート直後に渋滞があったことを考えると、チョイ速いか?
2km手前の歩道橋下にブログ村の応援隊の姿を発見。
「激沈頑張れ~」の声援。ありがたや、ありがたや・・・

その後、かまかまさんにお声かけいただきました。
「ゆっくり行きます」とのこと。
そしてその後、官九郎さんからも!
実は、つくばや千葉マリンの時もお会いしていたのですがノー会話。
レース中でしたが、初めてお話できました。
イケメン官九郎さんと話せて、みっつさんチョイ緊張(苦笑・・・
多分、ネガティブスプリットで後半追い上げるんだろうな。

05-10km 20:55
(4:09-4:09-4:10-4:07-4:11)

向かい風区間でしたが、先行ランナーを風除けにして走りました。
前方にぬまっちさんを確認し、ジワリじわり近づき声かけ。
懸案の脹脛の状態は「微妙」とのこと。
第一折返しを過ぎたら、10kmのマット。

10-15km 20:41
(4:05-4:09-4:06-4:10-4:08)

ここからは追い風区間となります。
スライド区間でしたので必死に仲間を探しましたが、誰一人捕捉できず。
スライド区間と言ってもかなり道幅がありますし、中央分離帯の植え込みもあるので難しい。

14km地点で「みっつさん!」と声かけられました。アメブロのユウキさんでした。
10km折返し地点から、激沈上等T背中をロックオン!して走っていた、とのこと。
昨年も同区間を私設ペーサー?として走ったワタクシ。
今年もお役に立てましたかしらん?


15-20km 20:51
(4:09-4:09-4:10-4:08-4:07)

別府市街地を通り、スタート地点のうみたまごへ戻ります。
基本は、追い風に乗って脚を残しつつ貯金を作る重要区間です。
17km地点でブログ村応援パート2を受け、元気注入。
多分、一番気持ち良く走れた区間かも?

20-25km 20:51
(4:09-4:12-4:05-4:14-4:05)

グンマーの他RC所属ランナーにお声かけいただきました。
「みっつさん、サブスリー行けるよ!」
元気を頂戴しました。
しかし、このくらいから意識して脚を使わなければキロ4:10平均を保てなくなっておりました。
キロ4:10を超えたら次の1kmを踏ん張り、また落ちたら踏ん張る・・・
なんとなく、撃沈の足音が聞こえ始めました・・・

ハーフ通過 1:28:36

サブスリーに対しての貯金1分24秒。
現在の疲労度などなど考えると、全く予断を許さない展開。

後編へ続く・・・


ふかやシティハーフ参戦より東京マラソンの応援に行きたいな、
古河はなもも参戦より名古屋ウィメンズの応援に行きたいな、

ダメです!
ふかやと古河は走るばい!!
ご一緒される方、よろしくお願いします。


にほんブログ村
  1. 2018/02/07(水) 20:40:54|
  2. レースレポ
  3. | コメント:2

【レポ前編】別府大分毎日マラソン

2月6日(火) ランオフ 2月累計 47.2km
体重 / BMI → 59.95kg / 20.6


いざレポを書こうとしたら、あれやこれや盛りだくさんでどこから書いて良いのか悩んでしまいました。
時系列に全てを書いたら、超大作になりそう。
よって、まずはレース自体に絞って書きたいと思います。


私は足が遅い(スピードが無い)ことを自覚しております。
前半抑えて、後半BUして目標タイムを獲ることははっきり言って無理です。
切れ味鋭い差し馬メジロライアンのような走りはできないので、逃げ馬のミホノブルボンスタイル。
却って分かりにくい(苦笑・・・
レーススタイルとしては、前半からある程度飛ばし、後半粘るパターン。

今回は自身のコンディション不良のため、サブ55は最初から頭にありませんでした。
しかし、走るからにはサブスリーには拘りたいと思っておりました。
キロ4:10前後で入り、

30kmまで持たなかったら負け、
30kmまで維持できたら五分五分、
35kmまで維持できたら勝ち

キロ4:15を正確に刻む「仮想敵透明人間ランナー」から逃げ切る!
一度追い着き追い越されたらもう逆転できない。
概ねそんなカンジでしょうか?

また、今回は北西の風5m以上吹くことが予想されておりました。
大まかに言うと、コース上の追い風・向かい風区間は以下の通りとなります。

スタートから10kmまでが向かい風、
10kmから35kmまでが追い風、
35kmからゴールまでが向かい風、

レース序盤は向かい風ですが、まだそれほど風を気にせず走れるはず。
しかも集団走となるので位置取りを間違わなければ、先行ランナーを風よけに使えます。
第一折り返し(10km)からレース中盤~後半が追い風区間になりますので、なるべく脚を使わず貯金を作れるかがカギ。
第二折り返し(35km)からゴールまでの最終局面約7kmが向かい風。ただでさえ疲労が出るレース最終盤、かなりのペースダウンが予想されます。
やはり一番のポイントは追い風区間の走りになります。


ペースと同じくらい重要視したのは寒さと腰痛対策。
これほど低気温や腰痛を抱えてレースを走ったことはありません。
悩みに悩んだ結果、選んだレース服は以下の通り。

<ボトムス>
ランパン+脹脛ゲイター
下半身は寒さを感じないので。

<トップス>
ノースリコンプレッションに激Tレッドを重ね着
そしてアームウォーマーと薄手のネックウォーマーを装着
腰痛対策にザムストの腰サポーター+ファイテンの腰ベルト(補給食をテープで仮留)

<その他>
下肢と上肢にファイテンのウォームアップジェルを塗布
スタート前は百均のレインコートを羽織る
薄手の防寒グローブ着用

腰痛対策のサポーターですが、こんなモノを装着して走った経験はありません。
ある意味一か八かでしたが、結果的には良かったと思います。
腹巻的な役目も果たし、防寒対策にもなりました。


カテゴリー4のプレラインアップ(レース前整列)は高崎山側。
ラインアップ後、スタート15分前にスタート位置に移動しました。
うみたまご側から招待選手・カテゴリー1~3のランナーが合流。
カテゴリー4の前から3列目(左側)だったので、スタート位置はカテゴリー3の後位とほとんど変わりません。
スタート位置がかなり近くに見えます。
多分、スタートのロスタイムは15秒~20秒程度かな?と考えたりしておりました。


スタート10秒前

On Your Marks

Bang!(号砲!)


なんだ?思った以上に進まないぞ。

あ゛・・・

ランナーがコース左側にあるTVカメラに向かって手を振っているので、右側より流れが悪いではありませんか。
ロスタイムは29秒。
去年よりずっと前からのスタートにも関わらず、スタートロスが大きかった(涙)。
去年は28秒


続きます・・・


現在、超絶別大ロスに陥っております。
終わっちゃった・・・と思うと涙がこぼれます。
色々考えましたが、5W後の古河はなももはサブ55狙いで全力で走ることに決めました。
ロスっているバヤイぢゃない!
気合を再度注入して頑張れ!!


にほんブログ村
  1. 2018/02/06(火) 21:01:43|
  2. レースレポ
  3. | コメント:2

【レポ・レース編】 千葉マリン

1月22日(月) ランオフ 1月累計 203.0km
体重 / BMI → 59.55kg / 20.5


関東地方は大雪の予報。
グンマーも昼過ぎからしんしんと雪が降り始めました。

チャ~ンス!
エヴァのアスカ風に

マラソンレースは最後の最後はどれだけ気持ちを維持できるかにかかっております。
心のトレーニングを行うには、この降雪は千載一遇のチャンスです。
万が一の事態に備えての定時帰りを利用し、ラントレを企んでおりました。
凍結する前なら走れるでしょう。

会社を一歩出た瞬間、目論みは崩れ去りました。
今日は走ってはイケナイ日、いや不用意な外出は極力控える日です。
ワタクシも分別のあるオトナです・・・


さて、掲題の件。

今回はレース編とその他編に分けて書きたいと思います。
まずはレース編。

当初、交通費を節約するために在来線のみで会場入りする予定でおりましたが、スタート前にバタバタするのが嫌だったので新幹線を利用。
スタート時刻9時50分の1時間30分前に会場到着。
いわさんに案内頂きブログ村陣へ。motoさん、早朝からの陣地設営ありがとうございました。

お久しぶりの方、2週間ぶりの方、2週間後に大分で再会する方々にごあいさつ。
つくばで応援いただいた以来のはりゆうさんに声かけてみました。

今日はどのくらいで走りますか?

バッドコンディションの中の90分切りを強要させて(笑)、申し訳ございません。
本日、実はシャレにならないくらいの体調不良だったことが発覚。インフル(驚)・・・
プレッシャー入れてゴメンナサイ・・・


2週間前の30km走@motoさん練で一緒だったれっつさん、同じCブロックで目標タイムも同じだったことからご一緒ランすることに。
Cブロックの前の方に激Tレッド同士仲良く並ぶ(笑)。
前方には、はりゆうさんの背中@激Tレッドも見える。

9時50分スタート。
スタートロスは20秒。スタートラインを超えてからも渋滞でなかなか思うようにペースを上げられない。
まあ事前に予想できていたことなので許容する。
1kmのラップは4分32秒。スタートロスと渋滞を考慮するとチョイ速いか?
れっつさんとは入りは4分15秒を少し切るくらいで走ろうと話していた。
2km→4分16秒 / 3km→4分05秒
なかなか安定せずゴメンナサイ。調子狂っちゃいますよね。

180122れっつさんと

2km位でぬまっちさんが歩道を歩いておりました。一瞬目を疑いました。
レース前にふくらはぎの不調を話されておりましたが・・・
同じ酒飲みランナーとして崇拝しているぬまっちさん。
別大までに回復されスタートラインに立てることをお祈りしております。

<0-5kmのLAP(ガーミン値)>
01km 4:32
02km 4:16
03km 4:05
04km 4:10
05km 4:11

5km過ぎの最初のスライド区間でエール交換。
調子が悪かったり苦しかったりするとなかなか仲間を見つけられませんが、今回はたくさんの方とエール交換できました。
スライド区間後半の給水地点で併走していたれっつさんをロスト。
みっつさん痛恨のミス。

<6-10kmのLAP>
06km 4:13
07km 4:14
08km 4:10
09km 4:11
10km 4:11

続くスライド区間ですぐ後ろを走っていることを確認し安心。
スライド区間で仲間を探していると、あっという間にガーミンの1kmのラップが鳴るしペースも安定する。
そんな気がしませんか?

<11-15kmのLAP>
11km 4:06
12km 4:14
13km 4:11
14km 4:15
15km 4:05

レース後半になっても前日のハーフ走の影響で脚は重いが、心肺には余裕がある感じ。
調子は悪くない。
ペースを維持するために足を使わなくても、4分15秒を切るペースで走られる。
15km過ぎからは先日の30km走@motoさん練で走ったコース。
楽しくなり思わずペースが上がります。(キロ4:05)
20km手前の美浜大橋の区間で4分15秒からこぼれましたが、概ね予定のペースで走られました。
90分切りを確実にするため、最後ゴール前だけちょっとだけペースアップし笑顔でゴール。

<16km-Finish>
16km 4:05
17km 4:12
18km 4:11
19km 4:17
20km 4:15
21km 4:13
F 3:55

<タイム>
1時間29分20秒(グロス)


今回もたくさんの方に応援いただきました。

トヨチンさん@カオナシ、
フジヤマさん&mizoreさん(かな?)、
DNFを余儀なくされたぬまっちさん、
10kmを走られたキミ兄さん、
motoさん練コースで突如現れたhassyさん、
ビッグ富士山コスのオレオさん(かな?)、

本当にありがとうございました。

あと、今回もレース中にいろいろな方にお声掛けいただきました。
超絶嬉しかったです♪
やはり激T効果が大きいですね。


本当に楽しかった千葉マリンマラソン。
最後に備忘録的にデータ掲載いたします。

180122ガーミンラップ前半
180122ガーミンラップ後半
<全ラップ>

180122平均平均ラップと心拍
<心拍数とペース>

180122心拍数ゾーン
<ほぼレッドゾーン回避>


各種データから推測するに・・・
今回のレースで、不調極まりないどん底からの回復が確認されました。
一気にV字回復するか否かは予断は許しませんが、とりあえず最低の状況からは抜けられました。

まだ、別大でのPB更新は諦めておりません。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/01/22(月) 19:40:00|
  2. レースレポ
  3. | コメント:0
次のページ