FC2ブログ

On Your Marks~グンマーより・・・

単身赴任のおっさんがグランドスラム達成を目標に頑張ってます。

さいたま国際の応援!心も体も震えた・・・

12月10日 ランオフ 12月累計 48.2km
体重 / BMI → 未計測


本日、やっとインフルエンザの予防接種を受けました。

3年前まで、大人になってから一度も予防接種を受けていませんでした。
仕事が忙しく、受けるホンのわずかな時間の余裕すらなかったんです。

そして、初罹患。

仕事上、罹患したことに激しく叱責を受け、

ええ~インフルエンザ罹患で人間性まで否定されましたよ・・・
でも、感染源は否定したアナタの可能性大
詳しくはは言えないケド・・・


さらに40度を越える高熱にうなされたツライ経験より、都合をつけて絶対に予防接種を受ける派に。
アレを思えば、3,500円は安い・・・
今後も安心せず、うがい手洗いします!
全ては別大のために・・・


さて、掲題の件。

昨日、さいたま国際の応援に行ってまいりました。
理由は、自身がつくばを走った時沿道から送られる仲間の応援にすごく元気をいただいたから。

リアルのラン友もチャレンジャーで出場することもあり、チャレンジャーのスタート(厳密に言えばウォームアップ)に間に合うよう早めに現地入りしました。
ところが初めての都市型マラソン大会の応援、
セキュリティの関係かナンバーカードを持っていないと会場に近寄ることすらできません。
応援する人用の導線が全く分からず困ったちゃん状態。
つくばやぐんまと全く事情が違いますね・・・

右往左往していたら、雑記たけしさんとこめきちさんに遭遇。
ホッとするあまり応援の言葉をかけるのを失念する始末・・・

激Tぶら下げた幟ポールを持ち、行ったり来たり・・・
ようやくウォームアップゾーンに辿りついた時には、ウォームアップ閉鎖15分前。
ほとんどのランナーがスタートゾーンに移動したのか、残っているのはバーレーンやケニアの海外勢とペーサーの吉田香織さん、
そして数人の日本人ランナー。その中のお一人にお声かけいただきました。
はじめましてのみそらさんでした。
以前よりファンでしたので、お会いできてラッキー♪

慣れない大会、早目早目の行動が一番!と思い、
チャレンジャーの号砲を待たず、応援地点へ移動しました。
JRを乗り継ぎ東浦和駅で下車し、徒歩で10km地点へ。
地図で見るより距離があったので、早目の移動が正解。
場所をキープし幟ポールのセッティングが終わってしばらくしたら、先導車がやってきました。
海外勢とペーサーの吉田さんに声援を送った後、続く選手を応援しました。
一番星や足柄男塾の方に続き、リアルなラン友そしてみそらさんがやってきました。

前後してはっち。さんと合流。
娘っ子ちゃんが超カワイイ
自身の娘っ子のことも思い出したりして・・・
ホント、カワイかったです

自身が知らないアメブロの方もよく知っていらして、あ~あの方がそうなんだ!と思うことも多々。

チャレンジャーの方が通り過ぎてしばらくすると、今度は一般ランナー。
雑記たけしさんを始めたくさんの方に声援を送りました。
通過するランナーが増えてくると、目と頭の処理能力が追い付かず、
ランナーの方から逆にお声かけていただく局面も。
ブログ見てま~す!の声もいただきました。

つくばで応援いただいたお礼に絶対に応援したかったこめきちさん、
見事に気がつかず、逆にお声かけ&写真撮影いただいた始末・・・orz
視線が全く合っていない。。。

181210こめきちさん提供
<ランナー目線 こめきちスポーツ?>

フツー応援する側が写真撮るのが当たり前ばい!
ホント・・・ゴメンなさい・・・
でも、はっち。さんは気がついているの図!


招待選手が折り返してくる頃、(サブ5ペースランナーが通過する頃)
はっち。さんの案内で第3折り返しのスライド区間へ移動。
31km地点に陣取りました。

アメブロの女子、速い!
そしてリアルなラン友に声かけると、「撃沈しちゃった!」と。
その直後通過のみそらさん。
キツそうでしたが右手を上げて応えていただきました。

男子のお知り合いトップ通過は、Ka_Naさん。
声が渋い!そして、メチャ速い!

そして雑記たけしさん。
まだまだ元気そう。イケるぜ!

サブスリーペースよりかなり早くヒデさんも通過。
メチャクチャ元気だ。気合のハイタッチ。
(結果が超気になります。コメプリーズ!)

コメントいただいていた、なかさんとこーちさんも!

なかさんからお土産(笑)をいただき、
こーちさんからはご丁寧なあいさつを・・・

逆にエネルギー使わせてしましましたね。

こめきちさん10kmでは逆ナン(笑)されましたが今度は捕捉できました。


サブ3.5ペーサー前からサブ4.5ペーサーが仲間のボリュームゾーン。
目と頭の処理が追いつかないパート2状態。
見つけていただくことが多かったです。(ごみん)


そんなこんなだった、さいたま国際。
体はチョイ寒かったけど、心は激熱でした。
応援するつもりが、逆に元気と今後のモチベーションをいただきました。
応援に行って、本当に良かったです。

それでお願いです・・・

ブログ等をやってない方、
今回の拙い応援で繋がった方の結果が知りたいな・・・
良かったらコメント欄に結果を書いてください。
一人でもいらっしゃったらうれしいな♪


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2018/12/10(月) 19:49:53|
  2. レースレポ
  3. | コメント:6

年賀状の写真はマラソン関連です

12月8日 ジョグ6.8km 12月累計 48.2km
体重 / BMI → 60.65kg / 20.9


本日は前橋市民駅伝でした。
補員として登録しておりましたが、出番無しでした。
よって、走路員としてコース上で旗持ってました。
走路員でしたので、RCのメンバーには小声で応援しました。
「ガンバ!」

明日は各地でレースが開催されますね。
九州では自身3回走った青島太平洋、
関西では奈良、
関東ではさいたま国際とさの
さの(佐野)も関東だよね(笑)
ワタクシは、さいたま国際の応援に行きます。
みんなの好走を祈念しております!


さて、掲題の件。

年末の恒例行事の年賀状作成です。
基本、福岡宅の家内が作成します。

グンマーに単身赴任する前までは、
家内と娘っ子のツーショット写真とワタクシと釣り上げたお魚とのツーショット(お姫様抱っこ)?というコラボで構成されておりました。
お魚のラインナップと言うと・・・

玄界灘で仕留めた黒マグロだったり、
八丈島記録のキハダマグロだったり、
日本の秘境トカラ列島でのGTだったり、
日本記録(ラインクラス)相当の鯛だったり、
バリ島のカンパチやメキシコのキハダもあったかな?

まあ、釣りをしない方にもお楽しみいただけるラインナップでした。
基本的にはデカイ魚
これが十数年続きましたが、海無し県グンマーへの単身赴任を境に途切れました。
グンマーに来てからは、マラソン関連写真です。

メモリアルレースでの写真と記録を(小さく)乗せての家族年賀状。
Tomさん家と似ている?
よって、PB更新したレースや思い入れの強いレースのオールスポーツ写真は購入しております。
ちなみに今年の年賀状の写真はコレ。

181208つくばゴール

つくばで初サブスリーを獲った時のゴールシーン。
あまりにも自分好き過ぎモードでしたので、ちっちゃく印刷しました。
それ以前は、ほぼ別大(笑)

そして、今回はどうしましょう・・・

加齢とその他要因に伴い、
ワタクシのアップ写真は正月早々縁起悪いっすよね。
現時点での候補はコレです。

181208四万十川

大きく引いた、四万十川のゴールシーン。
四万十川ウルトラであることとゼッケンが1番であることが分かりますね。
うん、これイイかも。
もう少し、悩みますね♪


酔っぱで更新中です。
明日のさいたま国際応援は顔パンパンだな・・・
でも、皆様の好走を祈念しております。
ガンバ!ナイスラン!!


にほんブログ村
  1. 2018/12/08(土) 23:49:28|
  2. 徒然日記
  3. | コメント:0

【目印は激T】さいたま国際に応援に行くよ!

12月7日 ランオフ 12月累計 41.4km
体重 / BMI → 60.90kg / 20.9


本日は年に3回のお楽しみの日。
進撃の巨人新刊(27巻)の発売日でした。

181207進撃1
181207進撃2

娘っ子とのLINEトークも弾みます(笑)


さて、掲題の件。

先日のつくばマラソンではブログ仲間を中心にたくさんの声援をいただき、本当に本当に元気をいただきました。
今度は自分が応戦する側になり、少しでもお役に立てれば・・・と、
明後日に開催される「さいたま国際マラソン」にピンで応援に行きます。

当日はチャレンジャー部のスタートに間に合うように始発でグンマーを発ちます。
7時30分前には現着予定です。
7:40~8:20の間、さいたまスーパーアリーナ南側通路(西口駅前通り)がアップゾーンとして開放されるそうです。
※チャレンジャー部のみ?
同僚がチャレンジャー部で参戦しますので、その辺りをウロウロしようかと・・・

沿道での応援ポイントは2箇所。
東浦和駅近くの10kmと30km先の第3折り返し付近を予定しております。

181207応援箇所

さいたま初応援ゆえ混雑具合等不明ですので、
ピンポイントでの指定はできませんがこの辺にて。

181207移動


この電車にて移動します。

全ランナーを応援しますが、
やっぱりブログ関連ランナーさんには特別に応援したいです・・・
面識・交流が有る無しを含め、このレースに参戦する方は数名しか把握できておりません。
もし良かったら、ワタシも走るぜ!コメントお願いします。

180420激沈上等応援団旗

予定ですが、
幟ポールに激Tをぶら下げて応援します。


コメントがゼロだと恥かしいな・・・
それほど読まれていないブログですし・・・
いや、いいんです。
チカラいっぱい応援することには変わりないから。


にほんブログ村
  1. 2018/12/07(金) 21:06:55|
  2. 徒然日記
  3. | コメント:8

練習でできないことは、レースでできない?

12月6日 ランオフ 12月累計 41.4km
体重 / BMI → 61.15kg / 21.0


本日なぜか、globeの 「DEPARTURES」が頭に浮かびました。
20歳代のイケイケ(死語)時代、カーステから流れるのは小室サウンズ。
通信費が気になりましたが、スマホで何度も何度も再生しました。



ちなみにユニットの一員のラッパー、マークパンサーとワタクシは同学年のようです。
(不毛な情報、要らない情報)


さて、掲題の件。

ワタクシが記録志向でマラソンを走るようになったのは今から5シーズン前の2013-2014年シーズンでした。
同シーズンで、サブ3.5→サブ3.15→3時間一桁を駆け抜けました。

・11月の下関海響でサブ3.5 (3:24:38)
・12月の青太でサブ3.15 (3:14:11)
・2月の別大で3時間一桁 (3:09:26)

3つのレース全て目標タイムから60秒以内の誤差でゴール。
目標タイムに応じた練習を行い、実際のレースでは淡々とそれを実行。
レースタイムはよっぽどのことがない限り、レース前の練習で決まると信じておりました。
俺って凄いって、ちょっと思ったりしてました←おバカ


そして、自身がサブ3を獲るまで、3時間一桁は5レース。

・2013/02の別大(3:09:26)
・2015/02の別大(3:07:01)
・2016/02の別大(3:02:56)
・2016/03の古河(3:01:15)
・2017/11のぐんま(3:08:39)

この5レースはサブ3を狙いに行って跳ね返されたのではなく、
練習内容から予想される一桁台にタイムを置きにいった結果です。
3時間1分台や2分台のレースでも嘘偽りなくサブ3は全く狙っておりません。
よって悔しさは全くありませんでした。
予想通りのタイムで走られた安堵90%、
僅かでもPBを更新できた喜び10%ってトコでしょうか。

初一桁で走られたシーズン以降、サブ3チャレンジ相当の練習はできませんでした。
そもそもサブ3なんて自分には無理だと思っていたので、一桁をキープするレベルの練習。
その程度の練習しかできていないので、目標は常に一桁台での着地。

「練習でできないことは、レースではできない」
  ↓
「(だから)サブ3は挑戦しない、意識しない」


ところがブログを始めた別大後の2017-2018シーズン。(昨シーズンね)
今まで以上にブログを読むようになり、イベントやレースでブログ関連の方々と接していくうちに、
向こう側(サブ3)に行きたい!と強く思うようになりました。
ところが既に秋のシーズン間近、つくばまでに練習で走力の積み上げはできない時期です。

つくば2週間前に行った30kmBU走、キロ5から上げて行き後半サブ3ペースまで上げていくメニュー。
結果、サブ3ペースで走られたのはたったの2km。
サブ3は無理だと思いましたね・・・

背水の陣で臨んだ1週間前の最後のポイント練習、トラックでの12,000m走を行いました。
結果、平均3:55/kmで走られました。
このペースを閾値と考えれば、閾値から15秒落ちの4:10/kmでイケるかも?
たった一回の練習での好感触で、一か八かサブ3に挑戦することにしました。


ここはコペルニクス的転回の発動。

練習でできないことを、レースでできるようにするために、
練習ではやらないことを、レースではやる。


練習ではやらないこと、

・数日間の禁酒
・無理のない減量
・カーボローディング
・ウォーターローディング
・軽量シューズの使用
・計画的な補給食の投入
・攣り防止の芍薬甘草湯の服用
・マグネシウムやBCAAの摂取
・レース前のアラプラス大量摂取
・長城清心丸(漢方)の服用
・サングラスの着用
・激T着用(笑)

タイム短縮のために少しでも役に立つと思ったことは何でも試してみる。
小さなことの積み重ねで、通常の巡航スピードよりキロ10秒短縮する。
あとは激沈上等の走り、そして最後は気持ちの強さでサブ3を手繰り寄せる。

そんなカンジで臨んだつくば。
結果は自身初のサブ3奪取。
タイムを置きに行ったレースとは違って、達成感はハンパなかったです。
安堵感0%で達成感100%


★ワタクシなりの結論

無謀とチャレンジは紙一重。

練習でできないことも、レースではできる(こともある)。
でも、そのための手を打つことは必要。

*練習ではやらないこと(コストがかかっても)をやる

それが裏付けとなり普段より速いペースでも走られる。
そして苦しくなったときは、とにかく気持ちを切らさない。

結果、チャレンジして獲ったタイムの達成感はとてもとても大きい。



続きます・・・


応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/12/06(木) 20:49:12|
  2. 徒然日記
  3. | コメント:0

サブ3とサブ10達成について語る

12月5日 ランオフ 12月累計 41.4km
体重 / BMI → 62.10kg / 21.4


昨夜はお取引先様の忘年会にお呼ばれ。
結構な量を飲み食い頂戴しましたが、体重は前日比マイナス1.0kg。
カロリー収支的には間違いなくプラスだったはず。
人体の不思議です。


さて掲題の件。

今年のレース結果ですが、
暦年でフルサブ3とウルトラサブ10を2回づつ達成しております。

・サブ3→別大(2月) / つくば(11月)
・サブ10→日光(6月) / 四万十川(10月)

それぞれ複数回かつシーズン跨ぎでの達成ですので、フロックではないのかな?とそろそろ思い始めております。


一方で練習についてはどうだったでしょうか?

まずは走行距離。
平均月間走行距離は238.7km/月でした。
300km超は5月の300.3kmと9月の332.1kmの2回のみ。

そして、内容に関して。
最近こそヤッソ800に取り組んでおりますが、スピード練習は皆無。
閾値走もやったかやらなかったか程度。
30km走も一度もサブ3ペースでコンプリートできておりません。
motoさんではありませんが、テキトー走メイン(笑)
ただ平日はお酒を飲みたい派ですので、週末に長い距離を走ることは多かったかもしれません。
練習で走る「1コマ」の距離は長かったかな?
でも一般的なサブ3/サブ10ランナーに比べると距離・内容とも相当劣っていると思います。


そんなワタクシが、サブ3/サブ10達成について書いてみようと思います。
多分、このような項目を書くつもり。

■サブ3難易度について

■練習でできないことはレースでもできない?

■サブ3.5達成後~サブ3まで
 ※マイルストーンをどこに置くか

■サブ10の走り方と個性

■その他思いついたこと


今回は一つだけ。
サブ3の難易度について簡潔に書きます。
なおここでのサブ3はギリ3時間を切るレベルを指します。
サブ50~は別次元です。


一言でいうと、

簡単ではないけど難関ではない。

健康な男子であれば陸上経験や運動経験が無くても到達できるレベル。
これより高いレベル(サブ50~)になると年齢や素質や過酷な練習等の要素が加わってくると感じでます。

誰でも到達できる可能性がある最高レベル?
仕事や日常生活を犠牲にすることなく到達できる最高レベル?

とも思っております。

今は、
サブ3の壁に跳ね返される!
サブ3の険しい頂!
という表現はちょっと大袈裟かな?と感じること多々。

以前は、
キャスティングでのクロマグロ100kgとフルマラソンのサブ3を同レベルと考えるくらい、サブ3は崇高なものだと考えておりました。
ちなみにキャスティングでクロマグロ100kgゲットした人は、日本で数人程度しか居ないと思います。
その考え自体が、自身のサブ3奪取を数シーズン遅らせたと思ってます。
その辺はおいおい書きます。



簡単ではないけど難関ではない、根拠?エビデンス??
そんなもんありません。

理由はこんなワタクシでもできたから。

それで十分です。

こんなワタクシがどんなワタクシであったかを書くことが、
イコール、上記■項目記述になります。
今後書くことはかなり偏った記載になるかもしれませんが、全て事実です。
サブ3/サブ10を目指す方の一助になれば、この上ない幸せです。


普段急いでいる時に目前で点滅する歩行者用信号を見ても、駆けるためのその一歩を踏み出せないくらいに疲れているオッサンのワタクシでもサブ3/サブ10は獲れました。
応援のクリックをいただけるとうれしいです。


にほんブログ村
  1. 2018/12/05(水) 20:42:26|
  2. 徒然日記
  3. | コメント:0
次のページ